『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

【ラジオ出演】1/17(水)・1/24(水)放送!ゲストとして、仕事の話などしてきました。

f:id:aiegc:20180116164554j:plain

大分経ってしまいましたが・・・
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

突然ですが私、アニータ江口は
ラジオのゲストとして
呼んでいただきました。

その収録したものが、
明日1/17(水)と、
来週の1/24)(水)に放送されます。

    ↓ ↓ ↓

ほうげつあきよしのハッピーカムラジオ
スマホの方はこちらから
PCの方はこちらから  


(再放送ではなく、前編・後編です。
 私みたいに前日にしか行わない
 告知は”あなたの宣伝部長”的には
 オススメしません・・・汗)

f:id:aiegc:20180116164645j:plain

お声がけくださったのは、
昭和歌謡とアニソン好きな占星家、
ほうげつあきよしさんです。

私は何度も占っていただいていて
アドバイスいただいています!

また、昭和歌謡好きの
カラオケ仲間でもあります。

さらに以前、私が開催したセミナーにも
参加してくださいました。

ほうげつさんは、 インターネット
FM放送局「fm  GIG【SideB】チャンネル」で
毎週水曜日22:00~22:30、
ほうげつあきよしのハッピーカムラジオ
のコーナーを持ち、パーソナリティーを
しています。
今回は、そちらに出演させていただきました。

右の女性は、アシスタントを務める
”自称”主婦のおかんさんです。
進行もテキパキ!
歌も喋りもセラピーも得意な
気配り上手のスーパーおかんです。

f:id:aiegc:20180116165233j:plain


ほうげつさんとおかんさんの掛け合いは
まるで漫才を見ているかのよう。
おかげさまで全く緊張しませんでした。

終始とても楽しかったですし、
ラジオに興味があったので嬉しかったです。

f:id:aiegc:20180116164838j:plain

収録はこんな感じ。

ほうげつさんとお会いしたきっかけや、
私の仕事内容、プライベートの話などについて
ざっくばらんにお話ししました。

※私の仕事:「あなたの宣伝部長」と名乗り、
集客コンサルタントやセールスコピーライターなど
宣伝やPR、広告制作、執筆などを行なっています。

mbp-tokyo.com


また、好きな音楽をかけて良いと言われていたので、
私が大好きで思い入れのあるCDを持参しました。

アーティストは有名ですが、曲はさほどメジャーでは
ないかもしれません。曲についてもお話ししています。
迷いに迷った挙句、選んだ4曲です。

前編(1/17)で2曲、後編(1/24)で2曲ずつ
かけていただきました。

f:id:aiegc:20180116165006j:plain

なお、今まで写真を撮ってくださったのは
インナーチャイルドセラピストの
ラファちゃんこと、ラファエラさんです。
(お召しになっているスカートは手作り!)

私の放送回の前、1/3と1/10回に
出演されていました。

なので、収録にご一緒させていただき、
私は撮影係に徹することに。

f:id:aiegc:20180116165050j:plain


ラファちゃんは、インナーチャイルドカードを
用いて、セラピーをしてくださいます。

ほうげつさんとおかんさんも収録中に体験。
ちょうどその時の写真ですね。

私も収録後にやっていただきましたが、
セラピーなので占いとはまた違って、
とても癒され、安心しました。

京都山科と東京代官山のサロンで
行なってくださいますよ。

f:id:aiegc:20180116165313j:plain


なお、この収録は一発録り。
そんな高度な編集をこなすのが、
fm GIG 夢かな東京ステーションを
管理する中谷亘さん。1番手前にいる方です。
縁の下の力持ちとして、支えてくださいました。

ほうげつさん、おかんさん、
ラファちゃん、中谷さん、
ありがとうございました。

********************

ほうげつさんがパーソナリティーを務める
ほうげつあきよしのハッピーカムラジオ
は インターネットFM放送局
「fm  GIG【SideB】チャンネル」
にて毎週水曜日22:00~22:30にて
放送中です。

スマホの方はこちらから
PCの方はこちらから  

明日1/17(水)と、1/24(水)の回は
私もゲストとして参加しています。

********************

私は、ブログの文体(だ・である調)や
皮肉的な物言いのせいか
ブログ経由で知っていただいた方には
割と怖がられたりしているようです。

(さすがに今日のような告知の場合は
 ですます調で書いています。)

ラジオをお聞きになっていただければ
さほど怖くないのをわかって
いただけるかと思います。多分・・・

お聴きいただけると嬉しいです!
    ↓ ↓ ↓
ほうげつあきよしのハッピーカムラジオ

スマホの方はこちらから

PCの方はこちらから  

以上、先日30歳になったばかりの
アニータ江口でした。

(誕生日メッセありがとうございました!
 お返事滞っていてすみません。。。
 後ほどお返ししますー!)


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

メリットのない「公式メルマガ」は無駄 〜オウンドメディアで失敗した会社事例〜

f:id:aiegc:20171223022416j:plain


「メルマガ登録が全然ないんだよ」


このように語る、
法人営業マン向けの
オウンドメディアサイトを
立ち上げたばかりの社長さん。
(オウンドメディアの説明は後ほど)

その社長さんが見せてくれた
メルマガバナー画像を見て絶句した。

「誰が登録するんだよこれ・・・
 むしろ登録した人正気かよ・・・」

なぜならば、何の変哲もなく、
法人営業マンにとって何のメリットもない
会社の公式メルマガに
誘導していたからである。

営業マン向けの
お役立ち情報を知りたかった人が、
会社に興味持つとは限らない。

せめて何か特典でもあれば良いが
法人営業マンと全く関係なさそうな
『〇〇会社公式メルマガ』に
誰が登録するとでもいうのだろう。


*****


オウンドメディアとは、
会社が運営する自社メディア。
大概の場合、自社で作った
コラム記事などを載せている。

セールスページや広告のように
ゴリゴリ宣伝することでもなく、
ホームページのようにかたくもない。
 
自分で作りたい人や詳しく知りたい人は
下記あたりの本をオススメする。

 

うまくいっているオウンドメディアは
下記のようなものだ。一部紹介する。

cybozushiki.cybozu.co.jp

www.live-science.com

www.niwaka.com

 


まずは、会社というよりは発信したコラムなどに
興味を持ってもらうことを目指している。
だから、コラムが話題になるように
頑張っているところも多い。

「このコラムいいな」からそのうち
「このサイトのコラムはいつもいいな」になり、
「このコラム書いている人誰だ?」に変わり、
さらに「運営している会社はどこだ?」になり、
「この会社、いいこと言ってるな」という風に
会社にも興味を持ってもらい、
最終的にはメルマガに登録してもらったり、
商品を買ってもらうことを目指すことも多い。

昨今、色々な理由から
わかりやすいセールス広告で
ゴリゴリ宣伝するのが
難しくなってきたので、
こんな風に遠回しにゆっくりと
ファンになってもらえるように
オウンドメディアを用いて
宣伝する手法が増えてきたというのもある。

ということで、
オウンドメディアは簡単にいえば、
いつかお客様になってもらうための
ゆる〜い入り口だ。

だが、ほとんどの場合、
オウンドメディアのコラムを読んだ人は
会社そのものに興味を持っていない。

www.niwaka.com
例えば、上記の「結婚スタイルマガジン」は、
一見結婚準備のために便利な
お役立ち情報サイトかと思いきや、
このオウンドメディアの運営会社は
「NIWAKA」という結婚指輪や
婚約指輪で有名なジュエリーの会社だ。

「結婚 手続き」という言葉で検索して
下記のページが引っかかったとする。

www.niwaka.com


このページを読んで「役に立ったな」と
思うかもしれない。

だが、少なくともこの段階では
この運営会社「NIWAKA」の指輪が欲しいとか
「NIWAKA」のこと知りたいわとは
思っている人はほとんどいないだろう。

あくまで「結婚 手続き」の情報を
知りたかっただけなのだから。


*****


話を冒頭に戻すが、
オウンドメディアを立ち上げた会社が
運営するオウンドメディアは、
「法人営業マン向け」のサイト。

法人営業マンが知りたい情報、
例えば、社長アポの取り方や、
会食時の理想的な服装についての
コラムなどが掲載されている。

法人営業マンが検索しそうな内容、
法人営業マンに役に立つ情報満載の
オウンドメディアを目指している最中だ。

そして、そこの社長さんは、
メルマガ登録数を増やし、
顧客リストが欲しいのだという。
今すぐお客様にならなくても、
いずれお客様になって欲しい見込みの方だ。

ここまでの流れはわかる。
オウンドメディアで成功している
企業でも同じようなことをしている。

だが、問題なのはゴールだ。

法人営業のお役立ち情報を
知りたいだけの「法人営業マン」が
「会社公式メルマガ」に
登録するとは思えないのである。

では、どうすれば良いか。
答えはいくつかある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)法人営業マン向けメルマガを作成
   法人営業マン向けの特典付きなら尚良し。

(2)法人営業マン向けの特典をつけた
   会社公式メルマガを作成

(3)法人営業マン向けステップメールを作成し、
   希望者には会社公式メルマガへ誘導

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1番違和感なく、順調かつすぐに
メルマガ読者を増やせそうなのは
(1)法人営業マン向けメルマガを作成
   法人営業マン向けの特典付きなら尚良し。
だろう。

法人営業マン向けのお役立ち情報を
メルマガでも得られるとわかれば
登録する人も増えるはずだ。

それに、特典までつくのであれば
登録する人も増えることは間違いない。

だが、

「わざわざ法人営業マン向けの
 メルマガを作りたくないし、
 時間的にも人員的にも無理」

「すでに会社公式メルマガを
 作ってしまったからこれで行きたい」

「何が何でも会社公式メルマガの
 読者を増やしたいんだ!!!」

などという方や会社がある。
その場合は仕方があるまい。

(2)法人営業マン向けの特典をつけた
   会社公式メルマガを作成

(3)法人営業マン向けステップメールを作成し、
   希望者には会社公式メルマガへ誘導
   法人営業マン向けの特典付きなら尚良し。

どちらかを取るしかない。

「会社公式メルマガに登録してもらう」
というのを譲れないのだとしたら、
会社公式メルマガに登録したくなるように
仕向ける必要があるということだ。

人はメリットがなければ動かない。
法人営業マンもまた、メリットのない
会社公式メルマガなど欲しいわけがない。

だから、(3)のように特典押しで
会社公式メルマガに登録して
もらえるように頑張るか、

(2)のように何通かは
法人営業に役に立つメールを
順々に何日間かステップで送り、
その後希望すると会社公式メルマガに
登録できるようにするかしかない。

このように考えると、
特典やメリットもなしに、
オウンドメディアで
公式メルマガに誘導させるのは
無謀なことだとはお分かりだろう。


*****


このような失敗事例は、
オウンドメディアに限らない。
広告も同じである。

ターゲット(今回は法人営業マン)の
気持ちに寄り添っていないと
おかしな方向に走ってしまう。

ターゲット目線になって
ターゲットならば
どんなものが欲しいか
どんなことを考え、
どんな行動をするか考えないと
会社目線の自己満になってしまう。

そして、入口(今回はコラム)と
出口(今回はメルマガ登録)に
一貫性がないと、うまくいかない。

もし、何かしらご自身で
発信しているものがある方、
オウンドメディアがある方、
広告を作成している方がいらっしゃれば
上記ポイントで見直すことをオススメする。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 



広告の配色は、女性の「アイシャドウ」から学べ

前回、下記のような記事を書いた。

aiegc.hatenablog.com


「どうしてこんな配色にしたんだ」と
いうような広告を見て、勢いで書き上げた。

ーーーーーーーーーーーーーーー
■こんなお悩みありませんか?

・首が痛い
・目眩がする
・吐き気がする
・肩こりがひどい
・頭が痛い
ーーーーーーーーーーーーーーー


こういう気持ち悪い配色だ。

派手なのが悪いのではない。
色の組み合わせや、
配置がおかしいのだ。

アートならまだわかる。
何かアーティストの意図があるのだろう。

だが広告は、商品を売るためのものだ。
全部が目立っては重要事項がわからないし、
見る気を無くさせては意味がない。

そんなことを考えているうちに
ふと気づいたことがあった。

女性でここまで気持ち悪い配色に
する人はあまりいないなと。

理由を考えたのだが、
思い当たることが1つあった。
化粧品である。

化粧品の中でも特に
「アイシャドウ」。
瞼を色付けたり、陰影をつけるアレだ。


Honel プロ仕様10色アイシャドウパレット マット/大地/ニュートラル/ブラウン系 アイシャドウボックス コンシーラー ハイライト アイブローパウダー シェーディング 多機能 プロサロン/私用 メイクパレット コスメ 02

アイシャドウは「アイパレット」とも言う。
絵の具を出すパレットと同じである。

このアイシャドウの配色は、
化粧品会社が緻密に考えて作っている。

顔の印象を変えるものなので責任重大だ。
広告の配色で失敗するのも問題だが、
気持ち悪い配色のアイシャドウは、
もしかすると人の人生を
狂わせてしまうかもしれない。

だからこそ、そんな過ちを犯さないように
化粧品会社は一生懸命考えて作っている。
あくまでその人を美しく見せるために。

なので、市販品として売られている
アイシャドウおよびアイパレットは、
プロのメイクさんでもない
一般的な人でも使えるように
考えられている。

と言うのは、よくあるアイシャドウは
パレットにある色を全て使って
グラデーションにしたり、
塗る場所を変えて、全部使うことが多い。

 

キスミーフェルム 明るい目もとアイカラー01 ブラウン系 1.5g

上記の商品のように、
親切に「まぶた全体」「アイホール
「目のキワ」なんて塗る場所が書かれており、
この言葉の意味がわからなかったとしても、
このアイパレット自体がまぶたの形
そのものにデザインされているために
おそらく素人でも再現できる。

このように、大概市販されている
アイシャドウは、
素人でも使えるようになっている。

万が一、素人がぐちゃぐちゃ
混ぜて使ってしまっても
変なグラデーションにしてしまっても
気持ち悪いことにならないように
うまいこと考えられているのだ。

だから、広告を作る際も
アイシャドウの配色を
真似しておけば
おかしなことにはなりにくい。


例えば、同系色でまとめる時。
グラデーションになりそうなものは
難易度が低い。

エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン

同じ茶色でも明るく艶やかさがあるものや、

 

BEE&BLUE プロ仕様アイシャドウパレット 発色が素晴らしい 12色アイシャドウパレット

黒系に近いもの、

 

ケイト アイシャドウ メタルグラマーアイズ BR-1

黄色っぽい金色に近いものや、
グレーがかった金色、

インテグレート アクセントカラーアイズ CC BR693 3.3g
赤みがある茶系でまとめたものなどある。

同じ茶系でも、黄色っぽいもの、
黒っぽいもの、白っぽいもの、
赤っぽいもの、鮮やかなもの、
くすんだものまで様々。

同じアイシャドウのパレット内では
鮮やかさやくすんだ感じは
統一されていているのがわかると思う。


*****


春・秋になると人気になる赤みがあるものは、

 

[Missha] ミシャ トリプルアイシャドウ 2017 秋冬 NEW COLOR 4色 (#16 Rose Fondue) [並行輸入品]

ワインの赤みに少し白っぽさを混ぜたものや

ヴィセ リシェ グロッシーリッチアイズ (PK-3)

さらに黒っぽさを混ぜてくすませたもの、

リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 009 ヴィンテージブリック (4.1g)

茶系を混ぜて陰影をつけるのに使いやすくしたもの、

セザンヌ トーンアップアイシャドウ 02 ローズブラウン

くすみを消してもっと白っぽく明るくしたもの、

スウィーツスウィーツ プレミアムガトーシャドウ 06 ピーチクランチバー

さらにキラキラとした眩しさや
白さや明るさを増やしたもの、


キャンメイク アイニュアンス32 ショコラアップル 3g

さらにくすみが全くなく、
鮮やかさを加えたものなど様々な種類がある。


*****


同じ赤・ピンク・茶系であっても、
こんなにも雰囲気が変わる。
リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 009 ヴィンテージブリック (4.1g)
おそらく上記ならば、落ち着きや
しっとりした大人の女性、
秋や夜の感じがあり、

スウィーツスウィーツ プレミアムガトーシャドウ 06 ピーチクランチバー

 

上記ならば、みずみずしさ、
優しくて穏やかな女性のような雰囲気、
春や昼のような雰囲気、


キャンメイク アイニュアンス32 ショコラアップル 3g

さらに上記ならば、元気一杯の
少女のイメージさえも彷彿する。

同じ赤・ピンク・茶系であっても、
ガラリと雰囲気が変わるのが
お分かりかと思う。

化粧品会社がかなり
考えて作っているのだ。

同じ赤・ピンク・茶系であっても、
おそらく他のパレットのアイシャドウと
安易に混ぜて使ってしまったら、
失敗してしまう可能さえもあるだろう。


*****



やや難易度は上がるが、
さらに色味が増えたパレットもある。

これらも市販のものなので、
素人が使えるように考えられて
配色してある。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) エチュードハウス プレイカラーアイズチェリーブロッサム 1g x10[並行輸入品]

BETTER YOU (ベター ュー) アイシャドウ パレット アイシャドー アイメイク パール 長持ち 防水 ぴかぴか メイクアップ おしゃれ 化粧品 (4)

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) プレイ カラー アイズ ワインパーティー/Play Color Eyes Wine Party[並行輸入品]

ヴィセ リシェ グラマラスヌード アイパレット BR-2 ピンクブラウン系

BEE&BLUE マット アイシャドウブラシ ミラー付き プロ仕様 12色セット

似たようなものにも見えるが、
微妙に全体が黄色っぽいもの、
赤っぽいもの、明るいもの、
暗いもの、鮮やかなもの、
くすんでいるものなど、
パレットごとに違うのがわかるだろう。


*****


さらに難易度が上がるのは、
近い色味ではないパレットだ。

グラデーションにはならないものや、
赤・茶色・ピンクなど、近い色ではないもの。

例で言えばこれ。

 

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ OR321 4g

オレンジ・ピンク・茶色・アイボリーは、
やや同じくくりにはなるのだが、
薄い水色が入っている。

とは言え、これも市販品。
薬局でも買えるアイシャドウだから
素人でも使える代物だ。

だから、これもまた、
化粧品会社が考えて配色した
パレットになっているはずなのだ。

水色は突拍子もないように
感じるかもしれないが、
このアイシャドウのパレットを
見ても気持ち悪くはならない。

それは、色というよりは、
明るさや暗さ、
鮮やかさやくすみを
計算して配置しているからだ。

このレベルの配色になってくると
なかなか自分で考えるのは
難しいかと思う。

なので、広告作成する際に
プロのデザイナーさん以外が
挑戦するのは危険な配色だ。


*****

最後にプロ仕様の
アイシャドウパレットを紹介する。

LZROL プロ仕様アイシャドウパレット 40色 メイクパレット


これよりもっと多いものもあるが
こんなにも色味がある。

茶系だけでも左のパレットが
埋まりそうな勢いだ。

プロのメイクさんはこの色味を
使いこなすことができ、
混ぜ合わせて自分の色を作る。

だが、素人には無理だ。
なんとなく気分で色々な色を
混ぜ合わせてしまったら、
美しく見せるための化粧が
化け物への変身になってしまうのだ。

これは、広告でも言える。
何も考えずに気分で配色したり、
目立たせようとして激しい色を
使いまくったり、テイストを混ぜてみると
完成した広告がひどくなる。

たとえ、商品や文章が
よかったとしても
誰も見てはくれないだろう。

だから、配色も重要だし、
怖いと感じるのならば、
無難に近い色味や少ない配色にし、
多色使いはやめたほうが良いのだ。


*****


なんとなく配色を無料で
勉強したいのならば
薬局をうろついて女性の化粧品を
眺めるのはすごく良いと思う。
特に女性向けの商品の広告ならばなおさら。

もし本で学びたいのであれば、
本はたくさん出ているので
読むとなんとなくわかると思う。


下記書籍「配色デザイン手帖」の
詳しく紹介していた方の記事があったので
こちらに貼っておく。
バリエーション豊かでわかりやすい。

coliss.com

 

色の事典―色彩の基礎・配色・使い方

色の事典―色彩の基礎・配色・使い方

 
すぐに役立つ! 配色アレンジBOOK

すぐに役立つ! 配色アレンジBOOK

 

 
なお、私は広告制作者であるが、
デザイナーではない。

絵を描くのは好きで遠い昔に
美術部長でもあったが、
あれはあくまで絵で趣味だ。
それにデザインではない。

お客様の納期やご予算の関係上、
デザインや構成まで全て行うこともあるが
基本はデザイナーさんに頼んでいる。
自分はプロデザイナーさんではないからだ。

だから、クライアント様に
どんな雰囲気にしたいのか、
なぜそのような雰囲気にしたいのか、
どういうターゲットを狙うのか、
いつこの広告を打ち出す予定なのか、
どんな商品なのかをヒアリングかつ、
コンサルさせていただく。

そのお聞きした内容をまとめ、
デザイナーさんに共有し、
私の方でライティングするのは勿論、
フレームワーク(ラフ案&構成)
作成まで行い、お渡ししている。
(同席していただくこともある。)

自分でデザインしない場合でも、
デザイナーさんに共有する際には
最低限の知識や感覚は
備えておいたほうが便利だ。

何色かよくわからなくても、
頭の中にレパートリーがあれば
どんなものが適切なのかわかる。

デザイナーさんにお願いするときも
「A社のポスターみたいな配色」
だとか、この本に載っているみたいなとか
伝えやすく、共有しやすくなる。

もし自分が簡易的なチラシを作ることになっても、
気持ち悪い配色で大失敗することもないし、
告知文で気持ち悪がられることもない。

色味を使ってプラスにすることは
できなかったとしても
少なくともマイナスにはならずに済む。

なので、ある程度、配色の知識は
つけておいて損はないと思う。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 




広告の「多色使い」は命取り

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 24色 CB-NQ24C


あなたは、自分のチラシやブログ、小冊子、
ホームページ、ランディングページなどを
作ったことがあるだろうか?


すでに何かしら持っていたり、
作ったことがあるのであれば
一旦自分のものを見てほしい。

その広告やページにおいて、
メインで使われている
色数はいくつか?

おそらく反応が良い広告の場合、
メインで使われている色数は
3〜4色ほどで抑えられているか、
激しい色使いはされていないと思う。

プロのデザイナーさんが
作成してものであれば
多色使いされていても
緻密に考えられているので
気持ち悪い可能性は低いのだが、
素人が行なった場合は危険度大だ。

なぜそうなのかということを
書いていこうと思う。


*****


先日、とあるランディングページを
拝見したところ、
吐き気と目眩に見舞われた。

(※ランディングページとは、
 何かを販売するweb広告ページ。
 例えば講座案内やサプリ広告など。)

大盛りの家系ラーメンとライスを
食べた後に見たせいかもしれないが、
そうでなくてもかなり辛いページだった。

なぜかというと、
1つのweb広告ページに色鉛筆12色を
全て使いましたと言わんばかりの
クラクラする多色使いだったのだ。

文字だけで表現するならば
例えばこんな感じだ。
  
   ↓ ↓ ↓

ーーーーーーーーーーーーーーー
■こんなお悩みありませんか?

・首が痛い
・目眩がする
・吐き気がする
・肩こりがひどい
・頭が痛い
ーーーーーーーーーーーーーーー

どうだろうか。

チカチカして読む気がなくなり、
気持ち悪いことこの上ないだろう。

「こんなお悩み」がなかった人でも、
この文字色を見たら吐き気や頭痛がして
気持ち悪くなってしまうだろう。
(なおこの悩みは、納期に追われる現在の私)

冒頭で書いたランディングページは
まさに上記のようだった。

文字だけでもこんなに
チカチカして気持ち悪いのだが
画像までチカチカしたら
さらに酷いというのは予想できると思う。

サクラクレパス 色鉛筆 クーピー 60色 缶ケース入り FY60

色使いで言えばこんな感じだ。

クーピーや色鉛筆、サインペンの場合、
色の多さをアピールする必要があるのだから
このような見た目のパッケージにするのも納得だ。

だが、見てもらえばわかるように
全部の色が目立っている。
もし広告やホームページなのであれば
どれが重要なのかはわからない。

該当ページを悪い例として
掲載すると営業妨害になるので
代わりと言ってもなんだが、
イメージで見て欲しいものがある。
それがこれ。

チカチカするページの例であげたいのは、
愛の妖精ぷりんてぃん」公式ページだ。
      ↓ ↓ ↓

愛の妖精ぷりんてぃん 公式ホームページ

「検索してはいけない言葉」に
入っていたので、ご存知の方もいるだろう。

ちなみに怖くもグロくもないのでご安心を。
チカチカした見た目と意味不明な内容に加え、
昔は勝手に音楽と管理人のボイスが流れ始めたから
恐れられていた。(今はボタンを押すと流れる)

おそらくこのページを見ると
凄まじい多色使いで目がチカチカして
頭がクラクラするはずだ。
クラクラするのは内容だけのせいではない。
この秩序のない激しい多色使いのせいもある。

多色使いしすぎるページは、
目がチカチカするので疲れ、
読む気が無くなる。

また、全てが目立つので、
何が重要なのかわからず、
内容が全く頭に入らない。

教科書に蛍光ペン
マーカーしまくったことがある人は
きっと分かるだろう。

蛍光イエロー、蛍光ピンク、
蛍光グリーンなどのマーカーで
引きまくっていたら見た目が
チカチカするだけではなく
何が重要なのかわからなくなるのだ。


*****


冒頭のクラクラしたランディングページ
(web広告ページ)の話に戻すが、
内容としては悪くなかった。

文章や商品は良かったのに、
デザインや色使いがひどいために
広告を見る気がなくなるのだ。

広告の目的は、
商品を宣伝することだ。

だから、いかにお客様に
欲しいと思ってもらえるか
伝えることが大事になる。

にもかかわらず、
「チカチカして気持ち悪い」という理由で
チラシを即効捨てられてしまったり、
ページを閉じられてしまったらもったいない。

広告を見てもらえなければ、
絶対に買ってもらえない。

いくら商品の良さを記し、
いくら良い写真を掲載し、
いくら文章で良いことを書いても、
色使いの気持ち悪さだけで
見向きもされないなんてザラなのだ。


*****


多色使いは難易度が高い。
プロは緻密に考えているからできるし、
プロであっても、広告作成ならば
むやみに多色使いはしないだろう。

アートであれば多色使いも良いが、
あくまで広告は商品を売るためのもの。
全てが目立ってしまっては意味がないのだ。

自分で広告や告知などを作るときは
多色使いは避けた方が無難だろう。

また、多色使いであっても、

群青水色薄水色

という同じ「青系」のような
同じ色味であれば
どれだけ使っても問題ない。


同じ系統にしておけば、
さらに濃い青色や薄い水色があっても
全く気持ち悪いことにはならないし、
「青」という一括りになる。


やったらアウトな多色使いは、


紫・


というように、
かけ離れた色みを多用する場合だ。

それぞれの主張が強いので
どれが重要なのかわからず、
チカチカして見づらい。

もしなんらかの理由で
多色使いしたいのであれば


黄色水色黄緑


というような

メインの色みは薄めにしておき、

大事なキャッチコピーだけ


赤太字 か 青太字

にしておけば問題ないだろう。


*****


とはいえ、忘れてはいけないのは
広告の目的だ。

広告は商品を売るために、
宣伝するものだ。

だから、広告の作り方も
買っていただけるように

お客様に合わせる必要がある。

ターゲットになるお客様が
男性の場合、女性の場合、
高齢の場合、10代の場合、
それぞれ好んだり、惹かれる
広告の作りは異なる。
色みもデザインも文章もだ。

それに、商品や宣伝内容によっても
作るべき広告は変わってくる。

例えば、病院の広告やホームページなのに、
清潔感やきちんと感がある色使いではなく、
夜のお店感満載のピンクの色使いならば
いかがわしさ満載だ。病院もどきに思われる。

・商品内容
・宣伝内容
・誰に買っていただきたいのか

を踏まえた上で、
商品をターゲットの方に
買っていただけるように
広告を作成することをおすすめする。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

落ち込んでいる人を元気付けるには?

最新 ボケない! “元気脳


「どうぶつたち、

 夜もみんな元気だな・・・」

ため息まじりで夫がそう呟いた。

なにかと思って聞いてみたら
どうやら先日リリースした
スマホ版「どうぶつの森」ゲームを
やっているようだった。

どうぶつたちは
「夜になると、どんどん元気になるよ」
とかそんなことを呟くらしい。

だから、夜になるとどんどん元気になる
どうぶつたちに対し、夜どころか朝から
疲れ切っている自分を憂いたらしいのだ。

とはいえ、一緒に「辛いね」と
同調しても一緒に暗くなるだけだし、
疲れているのは事実だから
「そんなことはないよ」と励ますのは嘘だ。

「あなたは今のままでいいんだよ」と
言っても相手は満足しないだろう。

たまにこういう時に意味なく
「ごめん、私のせいだね」と謝る人もいるが
謝る理由がなければ謝る必要はないし、
相手も謝らせたいとは限らないし、
ややこしくなるので謝る必要はない。

それに内容はゲームの中の動物。
そこまで暗い話ではない。

だが、風邪気味かつ体調不良で
心身ともに疲れ切っている相手に対し、

「重く考えすぎ!元気出して!
 ポジティブポジティブ!!
 気持ちを変えれば元気になるよ!」

など声をかけるのは暑苦しいし、
私はそんなポジティブ思考でもないし、
たとえ相手が夫であろうとも
個人的にやられたくないことはやらない。

そこで私が返したのは、

「夜行性の動物なんじゃないの?
 ハムスターとか夜中にずっと
 回し車を回しているじゃん」

という回答。

単純に他の考え方はないか
考えたところ、思いついたのだ。

「ああ、なるほど。
 言われ見ればそうか。
 そういう考え方もあるな・・・」

と妙に納得していた。



*****



落ち込んでいる人や
ネガティブ発言している人に対し、
嘘の励ましをするのは難しい。

「そんなことないよ」と言い切れる
強い想いや自分なりの根拠があれば
言い切ってしまうのもありだ。

熱い想いが伝わり、味方だと
感動してくれるかもしれない。

とはいえ、そもそも相手は励ましを
求めているかどうかはわからない。
ただの独り言かもしれない。

励ましを求めているかさえ
わからない状態であれば
アドバイスはしないほうが賢明だ。

アドバイスを求められていないのに
勝手にアドバイスし始めたら
ただのうざい奴になってしまう。

おそらく無難なのは「大変だね」
「辛いね」とさらりということだ。
軽い同調をすること。

多分それを言ってほしいだけの人も
いるかもしれない。

だが、同調しすぎると
気持ちが持ってかれてしまい、
暗い雰囲気になってしまうかもしれない。

それに、相手は共感を示されて
少しは嬉しいかもしれないが
「辛いんだ」ということに
「辛いんだね」と返しただけだ。
気分は晴れることはないだろう。

なので、もし相手を刺激せず
元気づけたいと考えるのであれば
新しい考え方を振ってみるのが
良いと私は考えている。

落ち込んでいる人がいる場合、
割とよく行う手法だ。

物凄くアホくさい例になるが、
冒頭のセリフはまさにそうだ。

「どうぶつたち、
 夜もみんな元気だな・・・」
(それにひきかえ自分は・・・)

に対し、

「夜行性の動物なんじゃないの?
 ハムスターとか夜中にずっと
 回し車を回しているじゃん」

という返しをする。

相手の意見に同調するわけでもなく、
否定するわけでもない。

その考え方・見方は本当に
正しいのかということを問いかけるのだ。

正直言ってしまうと、正しいか
正しくないかどうでも良い。

相手が「もしかして自分が悩んでいることや、
比較しているものは思い込みなのでは?」
と、ざわざわさせるのが狙い。

相手を無理やり元気に
明るくしなくても良い。
外から無理矢理ポジティブの
押し付けをしたところでガタがくる。

落ち込んでいる人ほど、
ポジティブな人からの
見当違いの励ましやアドバイス
「お前に何がわかる」と
迷惑でたまらないだろう。

だから、「私はこう思う」という
意見を言うのではなく、
他のケースを提示するくらいで
ちょうど良いのだ。



*****



この方法は使ったことがある人も
いるかもしれないが、

「私は運が悪い。くじ引きでみんな
 3等賞くらいは当たるのに」

というような『みんな』という
ネガティブ発言に対し、

「そうなの?
 ちなみに、みんなって誰?」


と返す方法に、先ほどの新しい考え方を
投げかける手法は似ている。

ポイントは相手を否定しないことと、
自分の意見を押し付けないこと。

他の見方があるのではないかと
いうことをただ伝えるだけ。

運が良いか悪いか、
みんななのか、みんなではないのか
本人の感覚的なものだ。

そこで「あなたは絶対運が良いよ!」
「運が良いと思い込むのが大事!」
だとかエネルギッシュに
励ましたりアドバイスしたところで
ネガティブ発言している人からしたら
迷惑極まりないだろう。

卑屈になっていればいるほど
運が悪いことの証明をし始める。

だから、ただ揺さぶりをかける。
決めるのはあくまで本人だ。

感覚的なものは
本人以外にはわからない。
周りがどうこう言っても
証拠を突きつけても
本人が思っているのだから
きっと本人の中ではそうなのだろう。

変えようとするのは難しいし、
無理矢理帰るのはおこがましい。

「そうなんだ・・・」あたりで
やり過ごすのが無難だ。
何も変わらない。

とはいえ、もし友達や恋人、
家族など、自分の大事な人で
ほんの少し元気になってくれたらなと
思う場合は、新しい見方や価値観を提示すると、
もしかすると相手の辛い気持ちを
和らげることができるかもしれない。

そして、自分が落ち込んだ時も
この方法は使える。
本当に私が悩んでいることは
思い込みなのではないかと
疑ってかかると、新しい発見を
できることもある。

それに、頭の体操にもなるだろう。
果たしてこれが悪いことなのか
見方を変える練習として訓練すれば
ビジネスにも使える。

見方を変えれば、商品の短所は
長所かもしれない。
何かを宣伝したいときは尚更だ。
何にだって長所も短所もある。

ある人は「ボロい」と感じても
ある人は「伝統的」と感じるかもしれない。
無理にポジティブな言い方に
変える必要はないが、人によって
感じ方に違いが出るのはわかるだろう。

だからこそ、これは良い、これはダメだと
決めつけてしまうのはもったいない。
特に、人の感覚に依存するものに関しては。

他の見方をした場合はどうなのかと
考えることで発想の転換が生まれ、
思い込みから抜け出すことができるのだ。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ