『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

【旧ブログ・はてな補完用】セールスコピーライター・アニータ江口@あなたの宣伝部長のブログ

2016年から書いている当ブログは、現在「公式サイト兼ブログ」《anita-egc.com》の補完用として機能しています。まずは1番上の記事、【初めての方へ】をご覧ください。

「アレグラ」をAmazon・楽天で買えることが判明した件《薬剤師のチェックなしで久光製薬から買う方法》

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

花粉症でつらい。

鼻はいくらかんでも垂れてくる。
鼻をかみすぎて耳がキーンとするので
気をつける必要がある。

目はかゆいし、真っ赤である。
もはや目玉を取り出して洗いたい。

おまけに肌も喉もかゆい。
ウナクールでも飲んでやろうか。

マスクをすれば肌にこすれて痛いし
耳のあたりの圧迫も気になる。

マスクをしても気休めしかならず
鼻も垂れてくるので気持ちが悪い。

仕方なしに鼻にティッシュ
詰めることでしのぎ、悲惨な状態だ。

ファンデーションを塗っても
鼻をかめば速攻取れて忌々しい。


*****


こんな方も多いことだろう。

ざっくり言って、
これは私の症状だ。


とはいえ、まだ私は目玉を
取り出して洗いたいとトチ狂うほど
目は痒くないのでまだ軽い方かもしれない。

まだなんとかなっているのは、
アレグラ様のおかげだろう。

市販薬化される前からお世話になっているが、
薬局で売るようになってから、
わざわざ病院に行かずに済むようになったので
大変助かっている。(市販薬は薬効が少し弱いが汗)

色々試してきたが、眠くならないという点、
昼に飲み忘れやすい私にとっては
1日2錠という点は、かなりありがたい。

とはいえ、ひとつ難点がある。

薬剤師さんがいないと
薬局で買えないということだ。

薬局にアレグラを買いに行く時に限って、
薬剤師さんがいない・・・

ひどい時は鼻を垂らしながら
3店舗くらい回ったことがある。

これは私の経験からだが、
夜になるといないことが多いので
会社帰りなど、夜に買い物する方は
結構不便だと思う。

で、どうにか簡単にさっさと
買えないもんかと調べてみたのだが・・・

薬剤師のチェックなしに
Amazonでアレグラが

買えることが判明。
 

 

まじかよ・・・
これって一般常識なのだろうか?

どの薬局行ってお願いしても
「薬剤師がいないので・・・」と
断られていたもので、
絶対無理だと思い込んでいた。

しかも販売元は、名の知れない
怪しい海外の店舗などではなく、

薬の販売元は
久光製薬」。


これは安心だ。

f:id:aiegc:20180330173058p:plain


さらに2018年3月30日現在、
2037円のところ、
税込1635円とのこと。

約400円、
値下げしている。

この微妙な値段はなんだよと
思ってしまうのだが、とりあえず
安くなっているのはありがたい。

もっと安い店もあるだろうが、
薬剤師さんがいるかもわからないのに
探すのもだるいし、交通費やら
時間などを考えれば即ポチだ。

実際に買ってみたのだが、
本を買うのと同じ要領で
ポチっただけだ。
薬剤師チェックもなし。


私はAmazon prime会員であるために
送料が無料になるので特にお得に感じる。

薬局が近くにない方や
近くても家から一歩も出たくない時がある
私みたいな人にはAmazon及び運送会社は神だ。

今すぐ買ってすぐ飲みたい場合は微妙だが、
アマプラ会員ならばお急ぎ便を無料で
使えるのでとりあえず翌日には受け取れる。
買いだめしておく分には良いのでは?

薬剤師さんなしに買ってしまって
大丈夫なのか?とも心配になるが、

どうやら
「不安なことがあったら
 Amazon経由で
 薬剤師に電話で聞いてね」
というスタンスらしい。

f:id:aiegc:20180330173503p:plain

正直こんなもんでいいと思える。

初めて使う人には説明も必要かもしれないが
特にアレグラを今まで問題なく
使ってきた人には必要ないかと。

思い返してみても、薬局でアレグラを買った時に
まともに説明されたことないので、
「薬剤師さんがいないと買えない」という縛りが
(良いか悪いかという話は別として)
機能していないようにも正直思える。

ということで、今後はアレグラは
アマゾンで買うことにする。

Amazon、ありがとう。
運送会社、ありがとう。
久光製薬、ありがとう。
アレグラ、これからもよろしく。
花粉、撲滅しろ。

 


追伸&補足

※初めてAmazon経由で
 アレグラを買おうと思った方は
 念のため、薬剤師さんに
 確認した方が良いと思う。

Amazonのアレグラ購入ページから
 薬剤師さんへ相談したい人は
 クリックで電話できると
 いうことは確認済。
(私は通話ボタンは押していない)

楽天でもアレグラは
 売っており、薬剤師
 チェックなしで買える模様。

 

f:id:aiegc:20180330231747p:plain


上記のは、税込1,100円。

1個売り&送料安めだとこれが安そう。
販売元は、健康エクスプレスという
総合ネットショップだ。

久光製薬直営のショップではないが、
安さで選べばこれになるのでは?

楽天では、久光製薬直営ではないが
アレグラを売っているショップは多数あった。
 (薬剤師への相談については各々異なる)


 

f:id:aiegc:20180330231707p:plain


4つ購入
ならば、
上記辺りだろうか。

送料無料で6156円なので、
1つ税込1539円という計算になる。

この販売元は、薬の勉強堂@最新健康情報。
ここもまた、久光製薬の直営ではないが
気にならなければありだろう。

安さを求めるならば、1,100円のを
4回頼んだ方が良いかもしれない。
1つならば80円のゆうメールで
済むとのことなので。

販売元やショップにこだわる人は、
Amazon久光製薬直営にしておけば
問題ないのではないかと思う。

安心で選ぶならばAmazonの直営店、
安さで選ぶならば楽天のどこかのショップ
くらいの感覚で良いのかと。
楽天のどこかのネットショップが
 危険だという意味ではない。)

 Amazonで見つけた、
久光製薬さん直営のはこれ。

なお、ご購入の際は、
アレグラは化粧品やサプリではなく、
「第2類医薬品」だということを
お忘れなく。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ