『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

【はてなブログ用】セールスコピーライター・アニータ江口@あなたの宣伝部長のブログ

2016年から書いている当ブログは、現在「公式サイト兼ブログ」《anita-egc.com》の補完用として機能しています。まずは1番上の記事、【初めての方へ】をご覧ください。

「素敵なご縁に感謝」率が異常な人は『感謝ラッパー』だと捉えよう。

大切な人に贈るポストカード 「ご縁に感謝」 ひと言に込めた想い


「素敵なご縁に感謝します」


こんなセリフを多用する人に
遭遇したことはあるだろうか。

本当にご縁があった方ならわかる。

誰かに紹介していただいたり、
仕事を一緒にすることになったり、
何かのきっかけで仲良くなれれば
素敵なご縁に感謝するのも無理はない。
大いに感謝するべきだ。

しかし、今まで一切関わったこともないのに、
初絡みでのfacebookメッセやコメント、
ツイッターでことあるごとに

「素敵なご縁に感謝します」

と言ってくる人はご縁に感謝しないと
自分の存在意義がなくなってしまい、
消えてしまう病か何かなのだろうか。

生態としては、「あいさつおじさん」と
大体同じ部類だろう。

「あいさつおじさん」とは、facebook
何か書くと、その内容には一切触れず・・・

「おはようございます🌅爽やかな朝ですね🌉
 今日も素敵な1日をお過ごしください💖」

などと書き込む人だ。(おばさんもいる)

(あいさつおじさんが気になる方は
 詳しくは、過去の下記記事をどうぞ。)

aiegc.hatenablog.com


あいさつおじさんが、
「おはようございます」を
言い続けなければ消えてしまうのと同じで
「ご縁に感謝します」を言い続けなければ
消えてしまう「縁感謝病」だと思っている。
(挨拶と縁感謝のハイブリッド型もいる)

大概このような人は「1万円」を
「1万縁」と表現することも多い。
何かと「縁」を強調したいのだろう。

「お疲れ様」を「お楽しみ様」だとか
「お元気様」だとか言い換える方々にも
近しいものを感じる。

aiegc.hatenablog.com

 

縁に感謝することは素晴らしい。
あいさつだって大切なことだ。
だが、ことあるごとに無心で言うのは
呪文か何かかと思う。


*****


とはいえ、いちいちそんなことで
イライラしたり、心を乱されたくはない。

「素敵なご縁に感謝します」と言われて
「迷惑です」と怒ったところで
悪者扱いされるのはこちらだ。

「感謝したら怒られたのよ!」
「感謝の気持ちがない人はいやねぇ」
「ご縁がなかったのね・・・」などと
言われたり、逆ギレしていると思われたり、
小馬鹿にされるのも癪である。

そんなどうでもいいことには邪魔されず、
平和に静かに暮らしたい。

他人はどうこうできるものではない。
避けていても近づいてくるものだ。

なるべく敵は作らず、
自分の機嫌は自分で取りたい。

こんな考え方をする私が、
「素敵なご縁に感謝します」と
言われた際にイラっとしない
方法を見つけたので紹介したい。


*****


その方法は、
ラップ調で読むことだ。

「素敵なご縁に感謝」
と言う文章を見たらまず、

「素敵なご縁に
 『マジ』感謝」


と、『マジ』を挿入しよう。


区切り方はこうだ。

すてきな!ごえんに!まじかん!しゃ!
「素敵な/ご縁に/マジ感/謝」

わかりづらい人は、
太字の部分で声を大きくし、手を叩いてみよう。

てきな!えんに!
じかん!しゃ


ゆっくり「1、2、3、4」と数えるが如く、
「1」「2」「3」「4」のリズムで
「す」「ご」「ま」「しゃ」と言ってみよう。

そして、慣れてきたらこれだ。
手を叩くのをやめてラッパーの人のように
手を上下させてリズムをとってみよう。

そして、
「1」「2」「3」「4」を
「Yo!」「Yo!」「Yo!」「Yo!」と
置き換えてみるのだ。


Yo! Yo! Yo! Yo!

てきな!えんに!
じかん!しゃ


Yo!

てきな!えんに!
じかん!しゃ


yeah!

てきな!えんに!
じかん!しゃ


hoooooo!


*****


どうだろうか。
一昔前のラップっぽく
なってきたことだろう。

いつのまにか、
「素敵なご縁に感謝」という
文章を見るたびに、
なぜか脳内でラップが始まる。

そうするとあら不思議。
縁のない方々からの
「素敵なご縁に感謝」に
いちいちイラつくことがなくなる。

その人たちは、ただ『縁感謝ラップ』を
使ったラップバトルをしたがって
いるだけなのだ。悪い人たちではない。

「Yo!」「Yo!」「Yo!」「Yo!」
「すてきな!えんに!じかん!しゃ!」

ラップに不慣れな方々が一生懸命練習し、
とっておきの『縁感謝ラップ』で
バトルを申し込んできているだけなのだ。

『感謝ラップ』は日本人ラッパーの基本だ。
過去、2ちゃんねるに(現5ちゃんねる)
日本語ラップの感謝率は異常」だと
いうスレが立ったほどに、
日本語ラップにおける「感謝」率は高い。

きっと「素敵なご縁に感謝」と言ってきた方は
基本を学んだばかりなのだろう。

韻は踏めてはいないが仕方がない。
練習中であり、まずはリズムである。

そして、自分が特に大事にしている
『縁』を入れることで少し応用し、
まずは実践しようと頑張っているのだ。

コミュニケーションが苦手な方々だからこそ、
ラップを通じてバトりたかったのだろう。
シャイな方で、ただ仲良くなりたかったのだろう。
ならば仕方があるまい。

そんな不器用な縁感謝ラッパーの方々に対して
「迷惑です」だなんて言えるわけがないし、
彼らの実践の機会を奪う権利もないのである。


*****


もちろん縁感謝ラップのバリエーションは
「素敵なご縁にマジ感謝」だけではない。

「すべてのご縁にマジ感謝」や
「あなたとのご縁にマジ感謝」などの
バリエーションもある。

「すべてのご縁にマジ感謝」だったら、
べての/えんに/ジ/んしゃ」だし、

「あなたとのご縁にマジ感謝」であれば、
「あなたとの」を少し早口に言って、
なたとの/えんに/ジ/んしゃ」になる。

韻は踏んでいないが、練習中なのだから
その辺は突っ込まないでおこう。


*****


「素敵なご縁に感謝します」

こんな風に、今までもこれからも
縁がないはずの人に言われた時は、
イライラしたりすることなく、
脳内で『縁感謝ラップ』を思い浮かべ、
新米の縁感謝ラッパーを
生暖かい目で見守ってほしい。

それでは最後に・・・

すべての読者にマジ感謝!

(2018.3.9 「サンキューの日」に寄せて)



追伸
リズムに合わせて韻を踏むのが好きなものの、
瞬時には言えないのでラップバトルできる
ラッパーの人はマジリスペクトしていますし、
韻を踏めていないものをラップとして書いた
こんな記事を許してくれるラッパーの人には
マジ感謝していますし、なんかのきっかけで
読んでくれたご縁にマジ感謝します。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ