『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

「クレーム」の扱い次第で「人気商品」に変えられる

「お風呂でサウナ気分」
こちらはお風呂でサウナ気分が味わえる商品。
テントの中は湿度が上がって保湿力が抜群に。
温度調節用の窓もついていて快適に過ごせます。

 

上記のように、NHKで放送された
便利グッズを紹介するコーナー
NHKまちかど情報室「入浴タイム有効活用」編で
紹介されていたのは、下記の商品だ。 

f:id:aiegc:20171104204905j:plain

使い方としては、上記の図にように
浴槽の上に載せて簡易サウナにするとのことだ。

番組に出ていた愛用している人は
このテント式サウナの中で
泡パックをして保湿していると話している。

簡単にミストサウナ状態にできるらしく、
汗をたくさんかけるとの意見があった。

よく一緒に購入されている商品に
下記の2種が出てきたので
おそらく汗をたっぷりかきたい人用なのだろう。

バスキング 汗だしトウガラシ 450g

バスキング 汗だしトウガラシ 450g

 
激感 汗流風呂 400g

激感 汗流風呂 400g

 

 私は体験者ではないので、
良いも悪いもわからないが、
もらったら喜んで使うだろう。

どれも割と評価は高いので
気に入っている人は多いようだ。


*****


どうやらこの商品は、
0から生み出したものではないらしい。


この『テント式サウナ』には、
前身の商品があったのだ。

それがこれ。 

f:id:aiegc:20171104210813j:plain

デスク用テントだ。
お風呂で使う『テント式サウナ』の前身は、
『デスク用テント』だったのだ。

デスクの周りにテントを張ることで
ネカフェのように周囲との接触を遮断できるので、
集中して勉強や仕事したい人、ゲーマーな人、
顕微鏡などを使って暗い場所で作業をしたい人、
周りが気になってしまうタイプの発達障害
お子さんがいるご家庭に売れているとか。

評判も37カスタマーレビューで3.6星なので
割と好評な部類であろう。

クリエイティブ職の人に好評らしいが
その気持ちはわかる。私も欲しい。
暗くて狭い個室は集中できて最高だ。


*****


ただし、問題が1つあるとのこと。
夏場はものすごく暑いらしいのだ。

考えてみればそうだ。
すっぽり覆われている。
つまり、サウナ状態なのである。


いくら左右にメッシュがあり、
入り口が開いているとはいえ、
ほぼ囲われているのだ。

クーラーをかけても
なかなか風が入ってこない。
汗をかいても乾く気配もない。


天井は開閉できるらしいが
ここで暑さに負けて開けてしまったら
「暗所」が欲しい人にとっては意味がない。
パーテーションと同じだ。

「通気性大幅向上」とも書いてあったが、
涼しいわけではないだろう。
口コミに「星5」をつけている人でも
「夏は暑い」「扇風機設置が望ましい」
書いているくらいだから本当に暑いのだろう。

どうやらこのデスク用テントを作った会社にも
「暑い」という声が多数届いたらしい。
これはご意見であり、クレームでもある。
(本来の「クレーム」の意味は、
 「文句やケチをつける」というものではない。
 「要求」や「権利を主張する」という意味だ)

そこで会社はどうしたのか。
大概は「通気性を高めて涼しくしよう」
などと考えて試行錯誤するか、
謝っておしまいだと思う。

だが、
この会社のすごいところは
「暑い」という意見を元に、
新しい商品を開発してしまったのだ。

それが冒頭に紹介した
お風呂で使う
『テント式サウナ』である。 

「暑い」という意見を
ただの「迷惑なクレーム」と捉えて
謝って流すのでもなく、
『デスク用テント』の改良だけに
固執するわけでもなく、
「暑い」という短所を活かす
新しい商品を
開発してしまったのだ。

このように、意見・クレームは
時に素晴らしいアイディアを運んでくれる。

使用者目線の意見であり、
直すべきところがわかるので
ありがたいご意見だ。
そこを直せば改善される。

何も言わないまま
立ち去ってしまう人が多い中、
わざわざ言ってくれるのだから
ありがたい限りである。

また、この会社のように
そのクレームをアイディアにし、
商品開発できることもある。

そのため、
ご意見やクレームは
アイディアの宝庫なのだ。


*****


ではこのようなご意見やクレームは
どこでもらえるのかというと、アンケートだ。

アマゾンのようなサイトがあれば、
口コミを投稿してくださる方も多い。

だが、そのようなものがない場合は
自分からお願いしてアンケートを
書いていただく必要がある。

良いお客様の声をいただければ、
広告を作る際には本当にありがたい。
お客様のお墨付きだとわかるからだ。

お客様の声の活用は
ただそれだけではない。

アンケートや口コミは、
“お客様目線”の商品の強みを
再確認できるので重要なのだ。

販売側は「大したことはない」
と思っていることが、
実はお客様には好評なことがある。

もちろん逆もあって、販売側が
「すごいだろ!」とアピールしても
お客様からは無反応ということもある。

このように、購入側や使用者側の
本当の声を聞けるのが
お客様の声・口コミなのだ。

良いお客様の声を元にして
キャッチコピーを作ることができる。

実際、以前にアンケートを元に
広告を作るセミナーを開いたが
ご理解いただけた。

お客様の声を元にして
商品名を変えた結果、

売上が倍増したこともある。

そのため、お客様の声や口コミは
ないがしろにはできない。

売れるアピールポイントがわかる
口コミ・アンケートは重要なのだ。


*****


なお、もちろん、
理不尽なクレームを
真に受ける必要はない。

あくまでご意見だ。
参考にするかしないかは
自分で決めて良い。

それに、わざわざ応援メッセージを
くださる方なんてなかなかいない。
満足している方は、声に出さず、
伝えない方が多いのだ。


飲食店で美味しいと感じても、
店員さんに「美味しかった」と伝える人が
少ないのと同じだ。
「まずい」と伝える人はいても、
「美味しい」と伝える人は少ない。

そのため、理不尽なクレームは
無視すれば良いし、
ありがたいご意見だとしても、
自分の方針に合わなければ
絶対に採用する必要もない。

男性向けの商品で
男性に売りたいと考えているのならば
女性から「こうするべきだ」という
意見があってもわざわざ採用する必要もない。

『お客様の声』はあくまで
一意見であり一アイディアなのだ。

その「お客様の声」
「クレーム」の扱い次第で

「人気商品」に変えられるのである。


*****


▼関連記事(アンケートの活用法など記載)
(ブログ開設当時の記事が多いため、
 ややテイストが異なります。)
aiegc.hatenablog.com

aiegc.hatenablog.com
aiegc.hatenablog.com
aiegc.hatenablog.com
aiegc.hatenablog.com
aiegc.hatenablog.comaiegc.hatenablog.com
aiegc.hatenablog.com

 

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ