『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

セールスコピーライター&集客コンサルタント|『コラムニスト』気取りで何が悪い|アニータ江口のブログ@あなたの宣伝部長!

広告制作して公開1ヶ月で5395万円受注したり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。うまいこと言いたいだけの人生。内容:売上&集客UP・広告制作&宣伝の豆知識/購買意欲を高める行動心理学/文章の書き方/伝え方・見せ方/趣味嗜好/愚者の処世術・生き残り術/評論家・コラムニスト気取り

あいさつおじさんを映画『ワンダーウーマン』のFacebookスタンプが撃退してくれていた件

映画『ワンダーウーマン』をご存知だろうか?
ちなみに私は詳しく知らない。

youtu.be


最近CMでやっていて知ったのだが、
日本中で大ヒット上映中の映画だとか。
原作はアメコミらしい。

「ワンダーウーマン」オリジナル・サウンドトラック


映画公式ページを見たところ、
「美しく、ぶっ飛ばす。」
「史上最強の女性スーパーヒーロー、登場!」と
キャッチコピーが書かれていたので
つまりそういうことだろう。

wwws.warnerbros.co.jp

ネタバレするとまずいかもしれないので
知りたい人はWikipediaでも見ていただきたい。
大まかには映画予告を見ればわかると思う。

私はこの『ワンダーウーマン』について
検索して内容を知ったくらいなので
映画も見ていないし、原作ももちろん読んでいない。

しかしながら、この
ワンダーウーマンの主人公の女性かつ
このポーズに既視感があった。

特にこのポーズ。

f:id:aiegc:20170903203506j:plain

『ワンダーウーマン』全米2週連続No.1、エマ・ストーンが監督と“ワンダーポーズ”!『アベンジャーズ』俳優陣も祝福 ≪ 映画ランドNEWS


どうやらこのポーズ、
『ワンダーポーズ』というらしい。

なんだろう・・・
ワンダーウーマン』は知らないが、
このポーズをした女性は知っている。

そしてやっと思い出した。
私が一時期愛用していた
Facebookスタンプだ。

あいさつおじさんを撃退する時に
頻繁に使っていたFacebookスタンプだ。

aiegc.hatenablog.com


以前に書いた上記の記事で紹介したが、
あいさつおじさん撃退法として

あいさつおじさんが反応に困る
 謎のスタンプで返事する。」

ことをオススメしていた。

(もちろんあいさつおじさんの
 撃退法で一番良いのは
 しれっとブロックすることだ。

 しかし罪悪感があり、刺激もせずに
 「どうにか向こうから去ってほしい」と
 考える人向けの撃退法だ。)

スタンプを選ぶポイントとしては、
表情やテンションが読み取れず、
メッセージ性や一言がない上に、
かわいくないスタンプを選ぶこと。

そして、笑わせに行かず、
意味のわからないスタンプを選ぶこと。

そこで具体例として、
私があいさつおじさんを撃退する時に
実際に使っているおすすめスタンプ
記事の中でも挙げていた。

そのスタンプの中で特に
お気に入りだったのは
ワンダーウーマン』の主役
ダイアナのスタンプだったのだ。

それがこれ。

f:id:aiegc:20170903211808p:plain
ワンダーポーズをしている
ワンダーウーマンだったのだ。

ワンダーウーマンの公式ツイッター
アカウントの画像もこれだ。

f:id:aiegc:20170903212028j:plain

大ヒット上映中!『ワンダーウーマン』公式 (@wwmoviejp) | Twitter


このスタンプには名前はついていなかったが
おそらくこの服とポーズからして
ワンダーウーマンに間違いない。

私はこのスタンプのキャラも
このポーズの意味もわからなかったので

「表情やテンションが読み取れず、
 メッセージ性や一言がない上に、
 かわいくないスタンプを選ぶこと」

という選ぶポイントに合致したのだ。

ワンダーウーマン』のことを
知らなかったので悪意はない。
その辺りは許していただきたい。

きっとこの映画が上映されるまでは
ワンダーウーマンのことを
知っていた人はアメコミの原作を
読んでいたごく一部の人だろう。

少なくとも頭を使わずコピペの
あいさつを誰彼構わずどんな時でも
貼り付けてくるあいさつおじさんが
原作を読んでいると思えない。

そのため、おじさんも同様に
このキャラもポーズの意味も
知らなかっただろう。

なお、このワンダーポーズは
覚醒する時の最強のポーズのようだ。

S.H.フィギュアーツ ワンダーウーマン(JUSTICE LEAGUE) 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア



映画の予告を見る限り、
このポーズをしただけで、
腕から強風が発生し、
大勢の人が吹っ飛んだ。

つまり、このワンダーポーズには
敵を一気に吹き飛ばす
威力があるのだろう。

確かに、思い返してみると、
あいさつおじさんに挨拶された時に
無言でこの『ワンダーウーマン』の
スタンプで応戦した際は、
それ以降一切絡まれなくなった。

なるほど。
私は知らず知らずに
あいさつおじさん相手に
このワンダーウーマン
ワンダーポーズで応戦していたが、

このスタンプには、
あいさつおじさんを一気に吹き飛ばす
凄まじい威力が備わっていたのだ。

あいさつおじさんを
ワンダーウーマン
撃退してくれていたのである。

ワンダーウーマンである
ダイアナ・・・本当にありがとう。

f:id:aiegc:20170903211808p:plain

なお、このワンダーウーマン
Facebookスタンプは無料で手に入る。

カテゴリは『ワンダーウーマン』ではない。
バットマンvsスーパーマン』の中にある。

f:id:aiegc:20170903213948p:plain

上段の左から3番目にあるのが
わかるだろう。

なお、念のため、Facebook
スタンプ入手方法を簡単に説明する。

f:id:aiegc:20170903221439p:plain


コメントをする際に1番右の
四角い顔をクリックすると
今手持ちのスタンプが表示される。

新しいスタンプが欲しい場合は、
タブの1番右にある
『+』ボタンをクリックすると
スタンプストアが表示されるので
そこから入手できる。

f:id:aiegc:20170903211808p:plain


しかしなぜ『バットマンvsスーパーマン』の
カテゴリにあるのか不思議になったので
調べてみた。

どうやら映画
バットマンvsスーパーマン
 ジャスティスの誕生』
というものに出ていたらしい。

wwws.warnerbros.co.jp


下のダイジェストだと30秒目あたりから。

youtu.be


ワンダーウーマンはこの映画に
デビュー戦としてすでに出ていたから
Facebookスタンプ
バットマンvsスーパーマン
カテゴリに入っていたのだろう。
納得した。

スタンプの表示順は3番目に
位置していたからおそらく
当時はバットマン
スーパーマンに継ぐ、
3番目の重要キャラだったのだろう。

ワンダーウーマンファンの方は、
バットマンvsスーパーマン
カテゴリからこのスタンプ
入手することをオススメする。

f:id:aiegc:20170903211808p:plain


なお、このスタンプ
ワンダーウーマンのブームが去るまでは
あいさつおじさんに使うのは
控えた方が良いだろう。

使ったら最後。

「僕もワンダーウーマン
 気になっています(*^_^*)♡
 一緒に行きませんか?」


なんて言われて
映画に誘われかねないからだ。

誘われないにしても

ワンダーウーマンいいですよね♡
 ◯◯さんもワンダーウーマンみたいに
 今日もお美しいですね(^з^)-☆」

だとか

ワンダーウーマン見たんですか?
 私は見ました!良かったですよね♡
 今度直接会って語り合いませんか(//∇//)?
 映画好きなら一緒に・・・なんちゃって」

だとか粘着されかねない。

当分、Facebook界隈の
あいさつおじさん戦においては
ワンダーウーマンを戦線離脱させた方が
おそらく賢明であろう。

ムービー・マスターピース バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ワンダーウーマン 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア


ワンダーウーマンよ、
今まで数々のあいさつおじさんを
撃退してくれて本当にありがとう。

そのうちおじさんがあなたを忘れた頃、
また戦ってもらうことにする。
その時はまたお頼みしたい。

Wonder Woman: The Art and Making of the Film

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ