『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

病院前のバス停から乗ってくる人は全員病人だと思っていた件

『○○病院前』
これはうちの近所にある、
大量に人が乗り込んでくるバス停だ。

屋根やベンチまで用意され、
電光掲示板まである。
見るからにたくさん人が
乗ってきそうなバス停なのだ。

このバス停にたどり着く前に、
私は最寄りのバス停から乗り込んでいる。
そのため、大概座っていることが多い。
通勤や帰宅ラッシュに乗らない限りは、
おそらくほぼ座れるルートかと思う。

しかし、この『○○病院前』という
名のバス停が近づいてくると、
人が押し寄せてくるので、
そのまま座り続けていられるかと
いえば微妙なところだ。
優先席に座っていれば、
必ず席をお譲りするのが妥当だろう。

正直言うと、
『○○病院前』が近づくと
やや憂鬱になる。
優先席に座っているわけでもないのに
「席を立たねばいけないのではないか」と
いう思いに駆られるのだ。

別に誰に言われるわけでもないのに、
「あんた譲りなさいよね」
「わしの席じゃ」といったような
圧があるように感じてしまう。

元気な時は何とも思わずに
お譲りするのだが、
私にも体調が悪い時もある。
体力の衰えは激しく貧血もよく起こす。
だから、無理して立っている方が
迷惑をかける確率が高く、
席があればなるべく座るようにしている。

だが、ぱっと見は体調が悪そうには
見えない上に、病院帰りの体調が悪い人に
比べたら大したことはないだろう。

なので、「ああ、私の方が元気
なのだから譲った方が良いよな・・・
でもきついな・・・」などと
考えて罪悪感に苛まれる。

過去に数回、体調が悪いから
座っていたのに、元気ハツラツで
ファイトもある、まるで翼を授けられて
いるかのようなおば様に
「若いんだから立ちなさいよ」と
罵倒されたトラウマがあるから
気になるのかもしれない。
きっと若作りをしすぎたせいだろう。
勝手に勘違いして僻むのはやめてほしい。
私はもうじき30だ。

しかし、ふと、この『○○病院前』から
乗ってきた人が全員病人とは
限らないことに気がついた。
当たり前の話ではあるが、
なぜかそう思っていたのだ。

この病院の周りには家がたくさんある。
だから、単純に最寄りのバス停が
この『○○病院前』というだけな可能性がある。

それに、病院から出てきたからといって、
病気とは限らない。
お見舞いの人かもしれないし、
そこで勤務している人かもしれない。
健康診断や定期検診の人とかもしれない。
もしかすると医療従事者かもしれない。

それに私は『○○病院前』から
乗ってきた人に対し、「病人だ」と
勝手に思っていたが、もしかすると
人によっては「お医者さんだ」とか
「看護師だ」と勝手に思っていたかもしれない。

美男美女が乗ってくるたびに、
医師だとか看護師だとかだと勝手に
決め付けて妄想するのは、
それはそれで楽しいかもしれない。

このように考えると、
私は『○○病院前』という名前の
トラップに勝手に引っかかり、
勝手に気を遣いすぎて憂鬱に
なっていただけなのだと気づく。

『明大前』駅から乗ってくる人が
全員明大生ではないのはわかるのに、
なぜ『○○病院前』から乗ってくる人は
全員病人だと思っていたのだろう。

駅名の紛らわしさで言えば、
都立大学』駅や『学芸大学』駅なんて
酷いものだ。

そこに大学は存在しないのに、
堂々と大学名をつけている。
全員そこの大学生だと勘違いして
喜んでいるのだとしたら
誰が責任を取るのだろうか。

結局、駅名だとかバス停の名前に
つくものは、そこにある目立つ
ものだったり、施設が宣伝のために
任命権を買っていることもある。

当然の話だが、『○○病院』停留場や
『○○大学』駅は、病院や大学しかない
場所ではない。それに、そこに行っている
人だからといって病人や大学生とは限らない。

これはある意味、
レッテルやフィルターのような
ものだとも感じた。

プラスの方に勘違いして
勝手に喜ぶのは、
さほど悪いことではないと思うが、
マイナスの方に勘違いして
勝手に憂鬱になるのは、
疲れるだけなのでやめた方が良いだろう。

私はコピーライターという仕事上、
名称やタイトルをつけることが
多いのだが、名付け次第で、
誤解を与えてしまうことも
あるのだとも感じている。

いくら病院前にあるバス停だから
『○○病院前』という事実そのものの
名前であっても、人がイメージする
内容に偏りが出てくることもあるのだ。

これといって問題なさそうな
名前でも、気をつけないと勘違い
する人を増やしてしまうこともある。
そう、幕張駅海浜幕張駅
幕張メッセの関係のように。

こればかりは仕方がないし、
わざとなのではないかとも
思ってしまうのだが、
基本的に理想的な名称は、
多くの人がすぐに事実を想像でき、
理解できるものだ。


そんなこんなで私は『○○病院前』の
バス停が近づいても、無駄に気を
揉まなくなった。

誰かに何か言われたわけでも
ないのに、いちいち勝手に決め付けて、
一喜一憂するのはものすごく疲れてしまう。

聞いたことをそのまま
鵜呑みすることなく、
実際のところはどうなのか考える。
そこに気づけば自分の中で
正常な判断ができ、自分の中で腑に落ちた
行動をとることができるだろう。




追伸
4月16日の『かさこ塾フェスタ』に
来てくださった方、
本当にありがとうございました。

それから295冊のセルフマガジンを
もらってくださった方、感謝申し上げます。
品切れでお渡しできなかった方、すみません。
増刷後に無料でお送りいたします。

今回、かさこ塾フェスタ以降、
久々の新規投稿なのですが、
「かさこフェスで何かやらかして
ショックや反省で書いて
いないのでは?」と思っている方が
いたとしたらご心配おかけして
申し訳ございません。

特に問題はなかったどころか、
むしろとても良かったです。

来てくださった方や、スタッフさん、
ボランティアさんのおかげです。

皆様、ありがとうございました。
かさこ塾フェスタのまとめ記事は
まだ書ききれていないので、
詳細は違う記事で書きますね。
ではまた。


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

 

 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ