『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

「好きではないことは、やりたくない」は、わがままなのか?

「好きではないことは、やりたくない」

これを聞いて、感じることは

・潔いな
・わかる。でも現実は・・・
・なんてわがままな奴だ

というように分かれるだろう。

それもそのはず。
この語っている人の背景や、
方向性が語られていないからだ。


*****


例えば、

「営業成績で社内1位になりたい」
と言っている新人営業マンがいたとしよう。

そこに営業で百戦錬磨な先輩が
「全お客様に手紙を書くと良いよ」
とアドバイスしたとする。

そこで、
「そういうの、
 僕好きじゃないんで
 やりたくないんですよね」

こうやって返事して
終わりにしようとしたら
ただのわがままだろう。

百戦錬磨の先輩のアドバイスであるならば
何かしら効果はありはずだ。

この時の
「好きではないことは、やりたくない」
という気持ちは、ツールや方法に対してだ。

ゴールである
「営業成績で社内1位になりたい」
に関しては好きでやりたいことであれば
試した方が良いだろう。

叶えたいゴールがそれであるならば
少々苦労や嫌なこともあるはずだ。

ツールに対して
「好きではないことは、やりたくない」
で全否定してしまうのはもったいない。

もしかすると、
自分に合わないかもしれないが
合う可能性もある。

もし合わなかったとしても
『合わなかった』という実績ができたので
もうテストせずに済む。

だから無駄ではないので、
とりあえず試してみるのも手であろう。

少なくとも、その道の成功者が
言っていることや、目指したい方向に
いる人が言っていることであれば、
鵜呑みにする必要はないものの、
せっかくなら試すと何か良さそうな気がする。
これは私の一意見ではあるが。


*****


とはいえ、ここでわがままだとも
言い切れない面がある。

というよりは、
わがまま以前の問題の可能性がある。


そもそもこの新人営業マンは
本当に
「営業成績で社内1位になりたい」と
思っていたのかということだ。

この「営業成績で社内1位になりたい」と
考える理由が、

・上司に怒られずに済むそうだから
・女性社員にモテそうだから
・報奨金300万円もらえるから

などという理由であれば、ずれている。
正直、その理由を叶えるためであれば
営業成績1位になる以外の方法もある。

モテたければ、身なりを整えた方が
手っ取り早いだろうし、営業成績1位
とるよりは辛い思いもないだろう。
少々お金がかかるくらいの話だ。

それに、社内で営業成績1位に
なったからといってモテたり、
上司に怒られずに済む保証もない。

だから、本当のところでは
「社内で営業成績1位になりたい」
とは思っていないのだ。

つまり「社内で営業成績1位になりたい」と
いう考え自体が、この新人営業マンは
好きではないし、やりたくないことである
可能性が高いのだ。

そもそものゴールが、
好きではないし、
やりたくないことであれば
動こうとしないとも当然だ。

好きではないし、やりたくないことを
頑張ったところで、達成後のゴールも
やりたくないし、好きではないことが
待っているのであれば、やりたくないのも当然だ。

もし、それでもなお動こうとするのは、
新しい物好きのチャレンジャー、
向上心が強い自分磨きの達人、
そして余程のドMだろう。

だから、「自分はこうしたいと
思っているし、言っているのに
動けないダメなやつなんだ」と
自分を責める人もいると思うが、
そもそもそれは好きではないし、
やりたくない可能性が高い。

例えば有名な画家になりたい人が
ああ、練習だりいな・・・くらいには
思うこともあるだろうが、
スランプにでもならない限りは
絶対に描きたくないとまで
さほど思いつめたりもしないだろう。

練習をしなかったとしても
「今日は描きたい気分じゃないから
 参考資料でも見て勉強するかー」
レベルだと思う。


*****


本当にやりたいことならば
何かしら動こうとはするだろう。
少しくらい苦労も大変なことも
頑張れるだろう。

それをすることによって、
やりたいこと・好きなことが叶う
可能性が上がるのであれば。

逆に、全く動く気がないのであれば、
好きでもないし、やりたくないことで
ある可能性が高い。

それならば、方向が間違っている。
本来叶えたい方向や、もっと直球で
叶えられそうなことであれば
きっと自ら動き出せるかもしれない。


*****


ちなみに補足になるが、
「〜したい」同様に「〜したくない」を
分解してみると、本当にしたくないことが
見えてくる。

例えば「確定申告をするのは好きでは
ないことだから、やりたくない」というのは
法的にまずいことなので許されない。
これはわがままだろう。
確定申告をしないでおくと、
後で税務署に刺される可能性がある。

だが、「確定申告がは好きでは
ないことだから、やりたくない」
を分解してみてみると、
本当に好きではないこと、
やりたくないことが見えてくる。

「確定申告の帳簿付けが面倒で
 レシート整理も面倒臭いし、
 よくわからない上に、細かいし、
 好きではないからやりたくない」

というのであれば、話は別だ。

税理士さんなり、その手のプロに頼めば良いのだ。
別にわざわざ苦労してまでやる必要がない。

ゴールに税務のプロになるだとか、
税務管理もできる社長になるだとか、
そういうゴールがあるのであれば
自分でやったほうが良い。

しかし、やらなきゃ・・・と思うことが
他の誰かの得意なことならばお願いすれば
良い結果がでるはずだし、自分が思い描く
ゴールにもまったく関係ないことであれば
どんどん手放しても良いだろう。
それは、わがままでもなんでもない。


*****


このように、ふと思い浮かんだ考えを
分解していくと、自分が本当のところ
どう思っているのか、本当の
好きなこと・好きではないこと、
やりたいこと・やりたくないこと、
ここに気付けていけるはずだ。
クリアになれば生きやすくなるだろう。

私も今、整理している段階だ。
それに、好きではないこと・やりたくないこと
であっても、何かしら自分で納得できる
理由やメリットがあればやるのも
良いであろう。

自分とどう折り合いをつけるか、
そこが重要なのだ。


*****


最後に『好き』を絡めて告知をば。

来月、4月16日(日)に
『好きを仕事にする見本市』というテーマの
かさこ塾フェスタに出店します。

f:id:aiegc:20170315164453j:plain

4.16東京 – 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ

▲公式ホームページはこちら。

『好き』を仕事にした、かさこ塾卒業生が
お店を出したり、ワークショップしたり、
プレゼンしたり、ライブをやったりしています。
誰でも無料で入れるので、ぜひぜひいらっしゃってください。

なお、私は、『集客コンサルタント
セールスライター』として出店しています。

「もっと集客&売上アップしたい」
「なぜかこのページから申し込みがない」と
お悩みの方向けに、いつもよりお安い価格で
ランディングページ(LP)・ホームページ、
メルマガ、ブログやFacebookの告知文など、
その場でチェックいたします。

正式な内容はまた明日お伝えします。
(メニューに迷いに迷ってギリギリに・・・)

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ