あなたの宣伝部長、アニータ江口の「書き方次第で人生変わる」

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、毒舌コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

毎日書いていたブログを1週間放置するとどうなるか? 〜『ブログランキング1位』ではなくなってしまった件〜

集客・伝え方・セールスコピー 日々の気づき・その他お役立ち情報

ほぼ毎日書いていたブログだったのですが
ここ最近さぼっていましてね。

家庭の事情やら仕事が立て込んでいるとか
風邪こじらせて体調悪化したとか
色々なイベント参加しすぎて
書きたいことがたまってきたけど
何から書けば良いか状態だったという
言い訳で珍しく書いていなかったわけです。

そうしたらですね、見事に1位では
なくなってしまったわけです。

見事に・・・という言葉の使い方は
おかしいですが。いやー見事見事。

毎日ブログを放置
したことによって

見えてきたこと
を簡単にまとめていきますね。


・アクセスが下がる
これは当たり前ですね。
ブログを書かないのですから、
見にくる人が減ります。

しかも、ブログを書くと大概、Facebook
Twitterにも公開していたのですが、
それもないわけですから、流入もなく、
当然アクセスは下がるわけです。

以前は、FacebookTwitterに連動しなくても
ブログだけ書けば100〜150アクセスくらいで、
シェアしていただいたりすると500くらい、
最高で1000くらいになったのですが、それは昔。

1週間ブログを書いていない、しかも、
Facebookにも何も書いていない状態でしたので、
30〜50アクセスくらいです。

その30〜50アクセスくらいは検索から
読んでくださっているようですので
本当にありがたいですね。

もしかすると、最近書いていないけど
どうしたのかなと思って見てくださっていると
したら本当にすみません。



ブログランキングが下がる
これも当然ですね。
書かないのですから、見に来る人が減ります。
それでもなお、2位でどうにかいられたのは
(さっき見たら3位に転落していた・・・)
検索して読んでくださった方が、
ポチッと投票してくださっていたからですね。
それから、ランキングサイトから
見に来てくださったか。

ある意味、また書こうと思ったのは
コピーライティング部門ブログで
ランキングが1位でなくなるのは嫌だ、
名刺にランキング1位と書いているから
嘘のなってしまう・・・というのも
ありました。


・知名度が下がる
元々大した知名度ではなかったのですが
たまにセミナーとかイベントとか
卒表した塾などの顔を出すと、
「アニータさんですよね!ブログ読んでます!」と
お声がけいただくことがあります。

なぜか以前通っていたセールスコピーライター
養成講座では、私のブログは「集客や
セールスコピーライティングに関する
お役立ち情報を掲載している」と塾生に
紹介されたりして、恐れ多い状況でもありました。

参加したイベントとかで「ブログ面白いですよね」
なんて言っていただけた日には「ああ・・・
すみません」ですよ、本当。

そういうのもあって必死に書いていたのも
ありますが、1週間書いていないだけで
非常に肩身が狭いわけです。
つい最近まで毎日書いていた人なのに
「毎日書いているんですよね」みたいに
言われると、ああああ・・・みたいな反応に
なるんですよ。

きっとこのまま書かないと、
ただでさえ大したことのない知名度が
さらに下がってしまう・・・と思い、
また書こうとしました。


・意欲が下がる
ブログは大体、23時から23時59分の間に
一気に書き上げていました。

書くのは割と早い方ですし、
ネタもさほど困りません。

じゃあ書けよという話ですが、
少し休むと習慣が途切れるんですよ。
怖いもんですね・・・

以前は誰に言われたわけでもなんでもないのに
「やばい、ブログ書かなきゃ・・・」みたいに
書いていたわけです。書けなさそうな時は
事前に下書きをストックしていて公開していた
くらいの執念でした。

ですが、最近、諸々の事情位より
書かなくなるとその謎の「書かなきゃ」が
なくなるわけです。ああ、熱あるしな・・・
みたいな感じで。

正直言って、長文ブログを望んでいる人は
あまりいないと思うんです。
私のブログは3000字以上あることが多く、
コラム並みに長めなので、最後まで
読んでいる人は多分あまりいないのではと。

だから飛ばし読み前提で、書いているので
太文字だけ読めば済むようにしているのですが、
そう考えたらもっと端折ってもいいのではと。
1記事につめこむの必要もないなと。


・肩身が狭くなる
普段、お客様からブログについて
お聞きされることが多いです。
このタイトルどうですかねとか、
テーマ的にどうですかねとか。
ここ数ヶ月はやっていないですが、
ブログのゴーストライター
していたこともありました。

にもかかわらず、最近書いていないと
お伝えしづらい・・・相手は
特に気にしていなくても
私書いていない・・・という
後ろめたさがあるので
個人的になんとも言えない気分に
なります。逆の立場だったら
書いている人に聞きたいですからね。


・名刺交換しにくくなる
私の名刺には『コピーライティング部門
ブログ1位』と書いてあります。
実際に、半年くらい大概1位でした。

ですが、今は1位でないので、
え、うそじゃん・・・ってなりますし、
名刺交換した際に「すごいですね」と
言われても「あ・・・」となって
しまうわけです。


・ホームページ代わりがない
今、自分のホームページおよび
通販サイト的なものを作成中ですが
現状はこのブログのみです。
名刺交換後に見てくださるとなると、
このブログしかないわけです。

そうなると、ホームページ代わりになる
ようなブログにしておく必要があるのです。
それが、まともに運営されていないとなれば
この人大丈夫かなとなりますよね。

「では、ブログ見させていただきますね!」と
「読者登録しますね!」と言っていただいても
毎日書いていた時は大喜びでしたが
1週間書いていないだけで「やべー」って
内心なってしまいます。
だからこそ、ぜひ見てくださいと言えるような
ブログにしておくのが大事ですね。


・数字を見る習慣がなくなる
毎日書いていた時は、ブログのアクセス数を
はてなでもGoogleアナリティクスでも見ていました。
異常なほどに見ていました。Facebookのいいねとか
コメントとかつくとすぐに見に行ってました。
むしろ気にしすぎなほどでしたね。

しかし、書かないとあまり見る気がしないんですよね。
なにせアクセス数低いですから楽しくないんですよ。

ですが、やはり私の仕事上でもありますが
数字で色々考える必要があります。

この記事は検索されやすいとかいうのが
わかるとアクセスが増える記事を
考えてかけますのでね。広告と同じですよ。

なので数字に異常に振り回されないというのは
良いかもしれませんが、習慣がなくなるのは
怖いことです。


・参考データがなくなる
毎日書かないと、データも蓄積されません。
すると、正しい企画(これ書いたら
検索されるとか、バスリやすいとか)
考えようもないわけです。ですので、
データの蓄積のためにも書く必要があります。


では、
マイナス要素だけでなく
気づきは何かと言うと・・・


・検索される記事がわかった
書かなくなると、ほぼ検索頼りです。
なので、かなり昔の記事ななのに
なぜかアクセスが毎回ある記事もあります。

キャッチコピーの作り方とか
htmlを使用したブログの枠線設定の仕方、
あとは卒業した諸々の講座のこと、
おすすめとして紹介した商品やセミナー、
人の名前など・・・それらで
検索されている方が毎回いますね。


・記事ストックのありがたさ
上記からの流れですが、今まで毎日
記事を書いていたので、ストックがあるわけです。
プラスに考えるのであれば、1週間放置していたのに
30から50程度のアクセスはあるんです。
少ないですが、ありがたいことですよね。

これは、今までの記事があって検索にひっかかる
からであり、タイトルも割とキャッチコピー的に
工夫しているので読みに来る方が多いわけです。

毎日書いた方が良いに越したことはありませんが
検索される記事を書いていくとさらに良いですね。


・画像を選ぶのが意外と負担
私のブログのトップページでは、
最新記事が突然出るわけでもなく、
一覧で見える等に色々いじっています。

画像は必ず出るようにしているので
なにかしら入れておかないと
バランスが悪いんですよね。

画像を入れるか入れないかによって
反応率は大きく変わります。
Facebookなどにリンクさせるのだとしたら
画像が見えた方がクリック率も上がります。

なので、画像は入れた方がいいよなと
毎回、5サイトくらいのフリー画像サイトを
まわって画像を入れていたのですが
意外とこれが大変なわけです。
海外サイトとかだと検索に困りますし。

書くのは早いのに探すので時間かかったりして
疲れてくるんですよ。始めは楽しくても。

確かに画像はあった方が良いですが、
これが億劫で書かないのであれば
困った時のいつもの画像(プロフ写真など)
でも入れておいた方が良いですね。

入れなくてもいいや・・・
気が向いたら入れようと思ったら
さほど苦痛ではなくなりました。


・欲しい情報があれば良い
セールスライターとしての職業上、
変な文章書けないわ・・・みたいに
なりがちなんです。(今は思い切り口語体ですが)

そうなると、ハードルがあがるわけですよ。
ああ、1コラムいくらで請け負っている
くらいのクオリティーで書かなきゃかな・・・
でもブログは無料だしな・・・みたいになったり。

ですが、読んでくださる方は
文章の上手さよりも何かしら
お役立ち情報が知りたいわけですよね。
この記事で言えば、ブログを放置すると
どうなるのかという話で。

だから、文章がうまいに越したことはないですが
いちいち異常に気にして書かないよりは
書いた方が良いよねと思ったわけです。

しかも、セールスライター及びセールスコピー
ライターの同業では書くことが好きではない、
もしくは苦手だったという人は多々います。

私は好きなのでコラムやメルマガライティングも
承りますが、苦痛な人も多いですね。

正直言って、セールスライターの役目は
自分が書いた文章で、商品・サービスが
売れたり、申し込みが増えれば良いのです。
なので、結構営業マンに近いですね。
口頭でのプレゼンを文章化したような感じで。

だから、むしろプレゼンがうまければ、
文章がうまくなくても成果は出ます。
きちんと読み手や買い手の方が
欲しい情報を載せていればですが。

私は前々職は保険法人営業マンだったのですが
本当にセールスライターという仕事は
営業に近いな・・・と感じます。
なので、クリエイター的な立ち位置の
ライターとして扱われると不思議な感じがします。

私がアイドルであればどうでもよい
今日誰々と会ったとか写真を載せて
掲載すればそれだけでアクセスは伸びますが
残念ながら私はアイドルではないので
誰も見てくれないわけです。

しかも、私が小説家ならば文章を楽しみに
している方が読まれると思いますが
実際そうではありません。

なので、一般人が書くブログの場合、
読者さん的に欲しい情報があれば
良いわけですよね。
むしろ、それしか求められていないと。

たまにどうでも良い記事を書きたくなりますが
面白がってくださる方もいるのでよしとします。

といいうわけで、
まとめると・・・

・一般人の書く記事は
 文章力よりも内容重視

 (読みたくなるような
  タイトルやテーマで)

・できれば毎日書く方が
 認知度アップや
 後々の仕事的に
 メリットがある。


といった感じですかね。
ありきたりなオチですが、
毎日書いた方が、SEO的に強くなりますし、
Googleの上位に掲載されやすくなります。

それもあってなぜか商品名で検索しても
私の記事が上位に上がっているので。

以前に「ブログは毎日書きましょう」
的なコラムを鈴木実歩さん率いる
ソロプレナ起業塾のサイトで書かせて
いただきましたがその通りですね、はい。

 

aiegc.hatenablog.com 

aiegc.hatenablog.com

 

そういうことで、今後はまたブログを
ぼちぼち書いていきたいと思います。



「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ