『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

ネット上でイラっとしたり悲しくなったら「もしかして釣られてる?」と冷静に。〜炎上記事の餌食にならないために〜

f:id:aiegc:20161203004253j:plain


下記は先日書いた記事だが・・・

aiegc.hatenablog.com


この記事を要約すると・・・

中井貴一は自分が「良い商品だ」と
 納得した商品のCMしか出ないらしい。
中井貴一の潔さは素晴らしい。
・これは彼のモットーであり理念だろう
・私も中井貴一同様に「良い商品だ」と
 納得した商品・サービスしか
 宣伝したくないから仕事を整理した。
・私もこれを理念にしていきたい。

といったような内容だ。

そして、昨日、下記のようなコメントをつけて
Facebookに投稿した。

f:id:aiegc:20170316114824p:plain


すると、「ぶれないっていいよな」とか、
「そういう理念って良いよね」とか
「手放して良かったね」いうコメントをいただいた。
予想していた通りだった。

しかし、趣旨とは異なる点に
反応してコメントをされた方々がいる。

f:id:aiegc:20161203000046p:plain

嫌がらせをされたわけでもないし
プライバシーの関係で名前は伏せておくが、
なぜこのようなコメントを私のコメント欄に
わざわざ書き込むのかとても不思議に思った。

私はミキプルーンについても
DCカードについても語っていない。
だから詳細はよくわからないし、
正直どうでも良い。
ただ、中井貴一の理念が素晴らしいと
いうだけだ。

中井貴一がなぜその商品が
好きかなんてわからないし、
そういうビジネスなのか、
そういうビジネスをしているかも
知らないし、どうでも良い。

それに私になぜ中井貴一
気持ちを聞くのだろうか。

たまに「Aさんはこう思っていると思う?」と
聞いてくる人がいるが、
いつも「私に聞かれても・・・」と思う。

私の知っている情報の中で、
私の考えでは予想で答えられるが
本当のところは知らない。

しかもそのAさんが身近な人であればあるほど
「本人に聞いてくれ・・・」となる。
私のことをイタコ芸人か
何かと間違っているのだろうか。

残念ながら・・・
私は中井貴一でもなければ
某宗教のイタコ芸人でもない。
他人の心の内なぞわからんよ。


今回の件で、
『人は自分の興味が
 あることしか読まない』
というのをつくづく感じた。

また
『伝えたいことを
 きちんと伝える難しさ』
を改めて感じた。

今回の件で、ランディングページを
作ったり、コラムなどを書く際も
気をつけようとも感じた。

なお、要約で書いたが、この記事のテーマは
『納得した仕事のみ受けるという
 理念が素晴らしい』だった。

だが、興味がない人にとっては
本当にどうでも良い。
きっと謎のコメントをされた方は
ミキプルーンにしか興味がない。

こういうのを見ていても、
特に炎上したわけでもなんでもないが
『こうやって炎上
 するんだろうな』

とも感じた。

曲解して読む癖があると、
一部分だけが気になるのだ。

今回コメントされた方々は
普段私にコメントされない方々だったので
あまりどういう方々なのか存じ上げないが、
何かしら私に対してではないにしろ、
イラっとしたりして勢いで書いたのかもしれない。

私が攻撃されたわけでもないが、
もしこの調子がずっと続いたらさすがに厄介だ。
私のコメント欄はミキプルーンスレではない。

そもそも私の記事を読んでいなかったり、
興味がなく読み気がしなかったのだろうが、
もし私がミキプルーンを食べたことがあって
ミキプルーンおいしいよねと一言書いたら
「コイツ信者だ!攻撃しろ!」と
なっていたかもしれない。
思い込みって恐ろしい。

それに、ある意味、
私は狙ってやったかと言えば
若干そうだ。

タイトルは、
『キャッチコピー』の
ようなもので、

キャッチーであれば
あるほど読んでもらえる
可能性が上がる。


だから、
人が読みたくなる
タイトルをつけたいのは
当然の心理だ。

煽りタイトルや本文内容と全く
関係ないタイトルはどうかと思うがな。

「ぶれない仕事選びは『理念』から」
タイトルだとしたら、

中井貴一ミキプルーンのCMに
 出続ける理由とは?〜
は、サブタイトルだ。

テーマとしては、タイトルの方だが、
キャッチーなのは、サブタイトルだ。

おそらく多くの方が気になっている内容だと
思ったので、導入部分にし、
サブタイトルにもしたのだ。

つまり、ミキプルーンに過剰反応を
された方は悪い言い方すれば
『釣られた』というわけだ。

釣るつもりはなかったが、
釣ってしまったということ。

何か記事を読んでいてイラっとしたり、
もしかして私のこと?と感じて焦った場合、
一度冷静になった方が良い。

そもそも読み間違えているかもしれない。
自分と無関係な話かもしれない。

それに、その発言者と割と近しい仲ならば、
わざわざネットに書かず、直接言ってくるかもしれない。
「あの人はどういうタイプだろうか」と考えてみて、
気になるならば直接聞けば良い。そうすれば誤解も解ける。

真面目な人ほど思い悩む気もするが、良くも悪くも
人間の中で他人のことをよく見ている人はさほど
多くないから大半の場合は気にしすぎであろう。

だから、ただの思い込みである可能性もある。
たとえ自分のことではなくても「私のこと?」と
思って気づきになる場合は、良いかもしれないが、
わざわざ関係ないところで傷つく必要もない。

そう考えても、気になってイラついたり、
悲しくなったならば、こう考えた方が良い。

「もしかして釣られてる?」

よくも知らない相手の記事やニュースや
コラムを見て、いちいちイライラしたり、
悲しくなるのは疲れてしまう。

何か役に立つのであれば良いかもしれないが、
ただ感情を振り回されるだけならば
見ないほうが良い。

ましてや勝手に勘違いして攻撃すると
何て暇人なんだろうと思われるだけで、
アクセス数稼ぎや炎上狙いならば思う壺だ。

それに、相手は悪意ない上に、
全く釣ったつもりがなくても
結果的に釣られたことになる場合もある。

実際に記事の内容を曲解されやすく、
記事が炎上しがちな方と先日話したのだが
「あれ書くとアクセス数のびるからね」
とも言っていた。

記事内容としては全くおかしなことは
言っていないし、特に煽っているわけでも
ないのだが、一部分しか見ない人は
勝手にキレて攻撃してくることがある。

そもそも記事のターゲットから外れていれば
その人にあてはまらないこともあるだろう。

だが、そんな人が拡散することで
アクセス数や読者数を爆上げすることに
貢献するという構図だ。

悪意があって釣り記事を書く人は、
炎上商法なのかもしれないがね。

とりあえず冷静になること、
これが大事だと常々思う。

煽り耐性がないと辛くなるし、
ネットなんてやってられない。

スルースキルを鍛えたり、
何か言われた時に返すのであれば
あたりさわりなく返して、
相手にフェードアウト
してもらうのが理想的。

あいさつおじさんとかまさに・・・ね。

aiegc.hatenablog.com 

私はスルーせずに、
謎めいたコミュニケーションするのが
好きだからこんなことをするのだが、
基本的にはスルーする方をオススメする。



*****

★現在募集中の講座
売上&集客UP!効果的な宣伝方法がわかる!
マーケティング&ライティング講座【特典付】

@新宿周辺1月8日(日)→★★★

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ