『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

集客コンサル&セールスコピーライター&ディレクター|『コラムニスト』気取りで何が悪い|アニータ江口のブログ@あなたの宣伝部長!

広告制作して公開1ヶ月で5395万円受注したり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:売上&集客UP・広告制作&宣伝の豆知識/購買意欲を高める行動心理学/文章の書き方/伝え方・見せ方/趣味嗜好/愚者の処世術

他人の意見を鵜呑みにする危険性 〜『転職回数が多いと不利』説は本当か?〜

f:id:aiegc:20161125005820j:plain


『転職回数が多いと不利になる』

そんな話を聞いたことがある人も
いるのではないだろうか。

不利になるだけでなく、
年収が下がっていくという話も
聞いたことがある。

しかし、本当に不利なのだろうか?

ちなみに私は28歳にして4回。
この風潮の通りであらば
この年でこの回数は大分詰んでいるし、
さらには独立した。

とはいえ、転職するごとに
年収はほんの少しずつ上がって
いったので人それぞれだろう。
それに徐々に昔からの夢に
近づいていったので悪くはない。

『転職回数が多い』と聞いて
どんなイメージをするのか
人それぞれ違う。

悪いイメージでは、
「飽きっぽくて長く続かない人」

良いイメージでは、
「好奇心旺盛で挑戦的な人」

と思うだろう。

『転職回数が多いと不利になる』と
心配する人は転職を考える人だ。

そもそも『転職回数が多い』ことに
悪いイメージを持つ人事の人は、
「また辞めるんじゃないか・・・」
「うちでは長く勤める人に来て欲しい」と
考えている人だろう。
かたい会社であれば確かに不利かもしれない。

だが、ベンチャー系ならばあまり気にされないし、
実際にベンチャーだった前職において
「転職回数は多くても問題ない」と言われた。
おそらくベンチャーだからこそ、挑戦的な人が
好まれる上、離職率も高く、気にならなかったのだろう。

また、フリーになってからは
「色々経験しているね」とも言われる。
面白い経歴だから話のネタには困らない。

私は、転職回数や遍歴について、
それぞれに理由があって、一貫性さえあれば、
他の人も納得してくれるかもしれないとも思っていた。

逆を言えば、一貫性がないと
納得してもらえないとも考えていた。

私は大学卒業後・・・

半導体メーカー(3年弱)/財務課
・国内生命保険(1年)/法人営業・セミナー講師
外資損害保険代理店(1年弱)/法人営業・保険事務・広報
・旅館&ホテル専門HP制作会社(2年強)
 /ライター・webディレクター・カメラマン・企画営業

というように勤め、
『集客コンサルタント&セールスライター』として
独立した。

この4つの中で1つ、特に浮いているのものがある。
半導体メーカー(3年弱)/財務課』だ。
他3つは営業系であるのだが、これだけは異色なのだ。

なお、新卒で入りたかった業界は出版だった。
出版編集プロダクションでバイトしたこともある。
文章を書く仕事に関わりたいという夢を持ち続け、
紆余曲折しながらも徐々に近づいていったのもわかる。

そのように考えても、
半導体メーカー(3年弱)/財務課』
だけが
浮いていて一貫性がない。

そのため、
半導体メーカー(3年弱)/財務課』に関しては
プロフィールなどでも
あまり触れてこなかった。

一貫性がなくなる、
黒歴史かと思ったからだ。



*****


現在私は、好きを仕事にする大人塾『かさこ塾』に
通っている。そこの宿題で経歴とプロフィールを
提出する宿題が出た。

その際私は、経歴にはきちん今まで転職してきた
4社全てを書いたものの、プロフィールには
前職の『旅館&ホテル専門HP制作会社』と
現職の『集客コンサルタント&セールスライター』の
ことしか書かなかった。

そうしたら、塾長のかさこさんに
半導体メーカーや
 生保にいたことを
 書いた方が良い」

アドバイスをいただいたのだ。

かなり意外だった。
特に半導体メーカー勤務のことは、
一貫性が無くなる要素として、
排除すべき存在だと思っていたからだ。

理由は・・・
『ライターで女性というだけでなめられる傾向があるので、
 かたい仕事をやってきたということを書くことが
 オススメだということ』と挙げてくださった。

なるほどなと。
一概に『一貫性がないから書かない方が良い』と
言うわけではないのだなと感じた。

そして・・・
「ここまで様々な経験、かたいところから
やわらかいところまで幅広い経験を
しているのはなかなかいないと思います。」という
コメントもくださった。

「悪いものではない」と自分では信じたいものの
信じきれていない自分もいた。

だが、第三者かつブランディングのアドバイスを
してくださっている方の意見をいただけて、
「ああ、私のこの転職回数は、
 悪いものではないのだな」とやっと思えた。

世間的なスタンダード、
「転職回数は少ない方が有利」
「一貫性を持ちましょう」などが、
自分に当てはまるかといえばそうでもない。

とはいえ、
「転職回数が多い方が良い」とか
「異業種を混ぜた方が良い」かと
言われたらそういう問題ではない。

私の今の立場上、
「なめられやすい」ので
「かたい仕事をしていた」ことも
アピールした方が良いというだけだ。

つまり・・・
自分をどう見せるかという

『セルフブランディング』は
人それぞれ状況や立場によって
変わってくるということ。



******


これは・・・
会社における宣伝や
ブランディング
方法でも同じだ。


「隣の会社がホームページを作って
 売り上げ伸びたと聞いたからうちも作りたい」

という社長さんがたまにいる。

とはいえ、隣の会社の場合は
ホームページという媒体や宣伝方法が
あったというだけだ。

その社長さんの会社に、
ホームページという媒体や宣伝方法が
あって売り上げが伸びるとは限らない。

そのため、ヒアリングをし、
現状どうなのか、今後どうなりたいのか
聞いて判断する必要がある。

会社それぞれ、
成功パターンが異なるのだ。


*****


「他人(他社)が
 良いと言ったからやる」


「他人(他社)が
 うまくいったからやる」


だけで決めるのは危険だ。

確かに、成功事例を真似ることは大事であり、
近道であるかもしれない。

とはいえ、自分(自社)には
あてはまらないこともある。

まずは自分(自社)の現状を見つめ直すこと、
今後どうしたいのかを考えること。

そしてそれらを踏まえ、
自分(自社)の立ち位置に近く、
目指すべき方向性にある人や会社を
真似すれば良い方向に進むのだろう。

これを機に、
自分自信を見つめ直したい。


 
追伸
なお、書き直したプロフィールはこれ。
冒頭の部分のみ変えている。
近日中、再度変更する予定。

プロフィール
月間申込数を45.5倍にした、売上&認知度UPさせる
『集客コンサルタント&セールスライター』。

「今よりもっと、商品・サービスを広めたい」と
お考えの経営者様やオーナー様に対し、
コンサルティングマーケティング
企画提案、制作などを一貫して行っている。

ヒアリング後、ホームページやランディングページ、
コラム、メルマガ、EC(通販)サイト、レポート、
チラシ、プレスリリース等の広告を作成することで
宣伝し、売上や集客、認知度アップに尽力。

1988年東京目白生まれ、千葉市川&埼玉熊谷育ち。
2013〜2015年までは東京浅草、現在は東京三鷹在住。

本庄東高校特進コース卒業、立教大学文学部卒業後、
2010年から中堅半導体メーカーの財務課にて3年弱勤務。

その後、大手国内生保に転職し、法人営業と
セミナー講師を1年強勤め、解約0を継続。
さらに、大手外資系損保代理店に転職し、法人営業や
広報(紙&web)、保険事務を1年弱行った。

そして、文章に関わる夢を諦めきれず退職し、
成果報酬型の旅館&ホテル専門の
ホームページ制作会社に転職。
コピーライター&webディレクター&カメラマン
&企画営業として2年強勤務し、
旅館&ホテルの売上アップに貢献。

本業でも副業でもライターを行う日々を
勤務していた2年強の中で1年以上続け、
その後独立した。

現在は、フリーの集客コンサルタント
セールスライターとして活動する傍ら、
セールスコピーライター養成講座における講座生
フォロー要員としてオブザーバー参加している。

なお、大学時代のアルバイトでは、
出版編集プロダクションの編集&校正、
個別塾講師(小学生〜高校生)、
ハワイアンカフェのウエイトレス、
携帯電話販売のキャンペーンガール
ロックアップのポリス、メイド&コスプレ
カフェのメイド、スキーのインストラクター、
小中学生の旅行引率など、
興味を持ったものには何でも関わってきた。

子どもの頃から企画&制作好きで、
数多くのコンクールで受賞。
内容もテイストも、主旨や目的に合わせて
『やわらかい』ものから『かたい』ものまで
対応できることが強み。


長文バージョンは下記。

aiegc.hatenablog.com


★現在募集中の講座
売上&集客UP!効果的な宣伝方法がわかる!
マーケティング&ライティング講座【特典付】

@新宿周辺1月8日(日)→★★★


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ