『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、やや毒を含む痛快コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

女性をターゲットにしたキャッチコピーの作り方

f:id:aiegc:20161124000525j:plain


「女性向けに商品・サービスを
 アピールしたいんだけど

 何を書けばいいの?」

ランディングページやチラシなどの広告
Facebookやブログでも告知宣伝など、
いざ書こうとすると迷うことはあるかと思います。

一般的に、キャッチコピーには
『数字を入れると良い』と言いますが、
女性の場合、一筋縄ではいきません。

aiegc.hatenablog.com

一概には言えませんが、
女性は『イメージ』で
判断する方が多くいます。


なので、男性や男性脳の女性からしたら
「イメージって言われても・・・」と
思うでしょうし、女性ウケが良いキャッチコピーを
考えるのは至難の技ででしょう。

私も男性脳ですので、感覚では女性ウケの良い
キャッチコピーは思いつきません。

本日も女性をターゲットにした広告を
作成していたのですが、自分の感覚には一切頼らず、
あるモノを参考にしました。

それは・・・女性誌です。

女性誌は、女性ウケする
キャッチコピーの宝庫です。

表紙はもちろんですが、中身にも独特な
表現がたくさん散りばめられています。
本屋さんに行って眺めるだけでも大分効果があります。

出版不況と呼ばれている中、ほぼ毎月出し、
たくさんの雑誌がありふれている中で
選ばれて買われる必要があるファッション雑誌。
キャッチコピーにも相当力が入っているはずです。

このように素晴らしい素材ではあるのですが、
男性で見づらい方や、本屋に行けないという方は
なかなか確認できないかと思います。

なので、そういう方に
オススメのサイト。

www.magazine-data.com

女性ファッション雑誌が一覧になっています。
最新刊が掲載されていますので、
表紙だけは確認することができます。

なので、表紙をチェックし、今流行っている
キャッチコピーを確認することができますね。

また、ただ女性誌を眺めるだけでなく、
ターゲットとしている
年代やジャンルの

ファッション雑誌を
参考にすると尚良いでしょう。


そのためには、販売したい商品・サービスの
マーケティングが重要になります。
例えば、本来は10代の女子に人気なモノのに、
30代のママさんにウケるキャッチコピーにしても
全く売れませんからね。

なお、先ほど、ざっと雑誌の表紙をチェックして、
流行っていそうな言葉をリストアップ
してみたのですが・・・
「シンプル」「こなれ」などですかね。

最近は、以前よりは「モテ系」や「可愛い」系
押しは落ち着き「キレイ」や「シンプル」に
移行している気がします。
ミニマニストとかパリなども同系統ですかね。

以前は大人女子押しがすごかったような気がします。
半年前『女子』にイラついている記事を書きましたね。
なんだか懐かしいですね・・・

aiegc.hatenablog.com 

aiegc.hatenablog.com 

aiegc.hatenablog.com

時代の流れを確認するのにも面白い指標になりますよ。

 



*****

★現在募集中の講座
売上&集客UP!効果的な宣伝方法がわかる!
マーケティング&ライティング講座【特典付】

@新宿周辺1月8日(日)→★★★

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ