『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、やや毒を含む痛快コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

ブログネタに困ったらこれ!誰でも必ずある!簡単に書ける仕事の〇〇ネタ

f:id:aiegc:20161122001958j:plain


「ブログで
何書いていいのか
 わからないんですよね・・・」



「一応書いているけど、
 仕事の話じゃなくて、
 子どもの成長日記みたいに

   なっちゃって・・・」

そうおっしゃる社長様や
オーナー様は結構いらっしゃいます。

仕事でブログを活用したい方は、
何かしら仕事に関係した話を書きたいものの、
何を書いて良いのかわからず、
結局いつもの日記になってしまうと
いうのもありがちです。

仕事ブログを書く上で、
書きやすく、反応も良く、

ネタが尽きにくいものは
「ノウハウ系」記事です。

仕事でいつもされていることを
〇〇の方法とかいうタイトルで
紹介するのです。


ご自分では当たり前だと思っていることでも、
業界以外の人からしたら物凄いことだったりします。

ですので、例えば整体系の方の場合、
『今すぐ肩のコリを解消する5つの方法』
『目の疲れに効くツボ3選』などと
まとめた記事であれば、喜ぶ読者も多くなります。

ですが・・・

「あまりにノウハウが多すぎて何を選んで
 何を書いて良いのかわからない・・・」

「文章で説明できるほど簡単じゃないし
 内容が難しくてうまくまとめられない・・・」


など、書きづらい方もいるかもしれません。

そのような方に
オススメなのは・・・
『よくある質問』に
答えることをテーマにした

”仕事の質問ネタ”です。

お客様によく聞かれる
質問はありませんか?

例えば「本当に私でもできるんですか?」や
「どうしてこんなに安いんですか?」など。

その各質問&回答ごと
1記事にしてしまうのです。

タイトルには質問内容を入れ、本文で回答します。
質問があればあるほど、記事を増やすことができます。

この『よくある質問に答える』を元にした
記事を書くメリットは、簡単なだけではありません。

『よくある質問』ということは、
多くのお客様が興味がある内容です。
なので、必然的に知りたい人は多いでしょう。

また、毎回お問い合わせがある質問があるとします。
例えば「梱包はどのような状態で届きますか?」など。
この質問に対し、毎回毎回答えていたら大変ですよね?

もし事前に記事にしておけば、
少なくとも何割かの人は事前に読み、
わざわざ質問はしてこないかと思います。
ですので、問い合わせに対応する時間を
削減できます。

それに、買うか分からない物に対し、
売り主のオーナーさんに問い合わせるというのは
なかなか勇気がいることだと思います。

もし、聞きたい質問がすでに解決済みであれば
買おうか迷っている方も安心できますよね。

さらに、もし質問がきたら、
ここに掲載しておりますとお伝えすれば
スムーズに進むかと思います。

そして・・・
重要なのは『ただ質問に
答えるだけにはしない』
ということです。

回答に、+@でメリットを
お伝えすることが大事です。


例えば「初心者の私でも大丈夫ですか?」という
質問に対し、「はい、大丈夫です」で
終わりにしてはもったいないです。

「はい、大丈夫です。
 実際に、初心者の方もたくさん
 いらっしゃいまして、全員合格されています。
 また、わからないことがございましたら、
 スタッフがフォローいたしますので
 ご安心ください。」

といった具合ですね。

質問をされる方や、
疑問を持つ方は

商品やサービスに
興味はあるものの、

行こうか(買おうか)
迷っている方です。

そのため、その迷いを
解消する必要があります。


そしてせっかく答えるのであれば、
お客様の不安を取り除き、
さらに「そんなことまでしてくれるのね!」とまで
思っていただけたら大正解ですね。

さらに言えば、宣伝くさい宣伝は
嫌がられることがありますが、
このように質問に対する答えに補足する形で
アピールするのであれば嫌がられません。

ですので、『よくある質問』を
活用したアピール方法は
自然ですし、オススメです。


よくある質問をベースにした記事を
作成する場合は、回答はもちろんのこと、
補足でメリットが伝えられる用意気をつけると
信ぴょう性の高いアピール記事にもなりますよ。

また、社長様やビジネスオーナー様でない場合でも
よく聞かれる質問を記事のテーマにしても
十分書くことができます。

メリットとしては、上記で書いたものと
ほとんど同じです。よく聞かれるということは
そこに皆、興味があるということですからね。

また、事前に書いておけば、何度も説明する
手間を省けたりします。

なお、私は「何でアニータって言うんですか?」と
聞かれるので何度も記事にしています。
割と毎回面白がられます。

aiegc.hatenablog.com

このように、仕事にしろプライベートにしろ
よく聞かれる内容を記事にしてみると
書きやすくなりますよ。

 



*****

★現在募集中の講座
売上&集客UP!効果的な宣伝方法がわかる!
マーケティング&ライティング講座【特典付】

@新宿周辺1月8日(日)→★★★

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ