あなたの宣伝部長、アニータ江口の「書き方次第で人生変わる」

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『乱世のサバイバル心理術』や『何故か笑われる戯言』を書く方が楽しい。余生はくだらないコラムだけ書いて印税生活したい。

無意味なプレゼンや宣伝をしていませんか?

売れる見せ方 集客・伝え方・セールスコピー

f:id:aiegc:20161116003347j:plain


「持ち時間5分で
 ビジネスプランを
 発表してください」


そう言われたらどんな発表にしますか?

本日は、私が通っている三鷹市が主催する起業塾
三鷹市身の丈起業塾」の日だったのですが、
ビジネスプランの発表の回でした。

それぞれの発表を聞き、
市場性・現実性・独自性・収益性・将来性の
5項目で採点をします。

発表を見ていて思ったことは、
内容が良くても発表の目的や主旨を間違えると
良さが全く伝わらず、もったいないという点です。

フォーマット例にあったのは主に下記。

*******************

・事業所名、事業開始予定日

・事業計画概要
どんな事業を行うのか、誰に対して、何を、
いくらで、どのように、どれだけ売るのか、
事業開始日、個性・独自性、仕組み、年商、
収益見込、将来のビジョンなど。

・事業によって生み出される価値
何がどのように良くなるのか

・ビジネスの優位性
市場と競合他社の状況。他社に比べての優位性。

・持続性と発展性
どのように顧客を創造し、事業を継承させるのか。

・ファクターと対応策
事業を推進する上でどんなリスクがあるか。
克服するためにはどんな策を打つか。

・創業者のプロフィール
経歴を書く。

*******************


細かくいろいろ書いてありますが、
『ビジネスプランの発表』というのは、
ざっくり言うと・・・

「あなたはこれから
 どんな仕事するの?」

に対して、

「私はこれから
 こんな仕事をします!」

という答えを発表するのが目的ですよね。
なので、正直それさえわかればいいわけです。

逆を言えば、
「あなたはこれからどんな仕事するの?」の答え、
つまりプレゼンの目的に沿った
答えが含まれていなければ、

どんなにうまい発表をしても
プレゼンの意味がありません。

実際に発表を聞いていて
「この人は結局何をするんだろう?」
という方がいました。

その方は、
・これから始めるビジネスの需要が高いこと
・ターゲット層が多いことが予測されること
・今までの自分の経歴

については、制限時間が超えるほど
お話しされていました。

しかし、聞いていても、結局何をするのか、
どうやって売るのか、全くわからなかったわけです。

イメージで言うと、
HONDAが自社製品の説明をするのではなく、
車の需要やターゲットについて話すイメージですね。

説明が上手でも、
この『ビジネスプラン発表会』の
趣旨に反しているのです。

もし、今回の発表テーマが
『自己紹介と興味がある業界』ならば
正しい内容になるでしょう。

しかし「あなたはこれからどんな仕事するの?」の
答えがない限りは正しくありません。

この方の発表では、私以外にも
わからないと思った方が多かったようで
皆で質問攻めしてしまったわけですが、
聞いていくと、やりたいことや良さがわかってきました。

いやいや、そっち発表してくださいよと
思うことも多々ありましたね。

まずこのような
発表やらプレゼンをする際は、
「プレゼンの主旨や目的は何か?」
見極めることが重要になります。

5分という限られた時間であればなおさら、
内容を厳選していく必要があります。

「話すのが得意でないんです。」という方でも
プレゼンの主旨や目的に沿った
内容さえ
発表すれば、
言葉が詰まろうと
全く問題ないのです。


むしろこういう方の方が、余計なことを
お話しされないのでわかりやすかったりします。

これは、ランディングページやホームページ、
チラシなどの広告&販売ツールに
通じるものがあると感じます。

いくら上手くキレイに
ランディングページや

ホームページ、チラシなどを
作成しても、
何を伝えたいのか
何が良いのかわからないと

全く意味がありません。

基本的にそういう
広告&販売ツールは
売るためや集客するため
のものだと思います。

なのに、チラシを見たら、
商品・サービスとは無関係な
どうでも良い社長の経歴で
埋め尽くされていたらどう思います?

読んだ人は「自分には関係ない」と
読まないですよね。
チラシなどの販売・広告ツールは、
読み手に「自分にとって得な情報がない」と
思われたら即ゴミ箱行きです。

確かにプロフィールや経歴の中で、
アピールポイントになるような
『金賞受賞』などのブランド性は記載を薦めます。
読み手が「この会社すごい!信用できそう!」と思って
買う可能性がありますからね。

ですが、社長がどこの高校卒業したなど
無関係な情報がつらつら書かれていたら
興味ないですよね。

ましてや、チラシなどではスペースが
限られていますから売上アップにも
集客アップにも繋がらない余計なことを
書いていたら広告費の無駄です。

ですので、何か・・・
発表するとき、
告知するとき、
宣伝するときは
主旨と目的を忘れないように
することが大事になります。

ちなみに本日、私も発表する担当だったのですが
昨日パソコンが壊れたために、
他の方はパワーポイントなどを多用している中、
手書き資料での発表になり、恥ずかしいことになりました。

なぜか「発表慣れていますね」と言われたのですが、
パソコンが壊れて投げやりだから緊張しなかったのと、
とりあえず『主旨と目的』さえ押さえておけば
問題ないだろうという感覚で話したからかもしれません。

聞き手はうまい話を求めているわけでもないので、
ポイントさえおさえておけば合格点なわけですね。
とりあえず難を乗り切れて良かったです。

プレゼンのポイントについては
先日記事にしたのでご興味ある方はどうぞ。

aiegc.hatenablog.com

aiegc.hatenablog.com

  


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ