『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、やや毒を含む痛快コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

「朝が弱い」という思い込みを消すことで「自分ダメだ」という自己嫌悪も消せる。〜思い込み or 事実〜

f:id:aiegc:20161113234935j:plain


昨日の記事で「思い込みによる失敗」というテーマを取り上げた。
とてもタイトルからは想像できないのだが下記になる。

aiegc.hatenablog.com

気をつけていないと、
思い込みなのか事実なのか混同しやすい。
そして勝手に悩み始めてしまう。

本日は
「思い込みから抜け出す方法」
として
「”思い込み”か”事実”か
 判断する重要性」
について書いていきたいと思う。

*****

最近私は、横山信弘さんからロジカルシンキング
いわゆる論理的思考法を学んでおり、
何か起きるごと、何か考えるごとに
「これは”思い込み”なのか”事実”なのか」と
判断するように心がけている。

一例を挙げるのだが・・・
私は午前11時くらいに起床することがある。
今日も大体そのくらいに起きた。
すると「朝弱いな・・・自分ダメだな・・・」と
自己嫌悪に陥ることも多々ある。

しかし、よく考えてみれば
「朝弱い」も
「自分ダメだな」も思い込みだ。


事実は、就寝時間が午前4時で、
起床時間が午前11時ということ。
そして、7時間寝たというだけなのだ。

寝られる時は6時間くらいは
なるべく寝ようと考えているので、
つまり、就寝時間がずれたので
起床時間がずれたというだけ。

そう考えると、「朝弱いな」ではなく
「就寝時間がずれたから起床時間もずれた」に
なるので、後ろ倒しにしたということだ。

「自分ダメだな」には、
「朝弱い自分ダメだな、だらしないな」
「朝のが仕事は捗るというのに寝て過ごしたな・・・」
という意味も含む。

しかし、そもそも「朝弱い」ではなく
ただ「就寝時間がずれたから起床時間もずれた」と考えれば
別に「自分ダメだな」ともならないわけだ。

さらに言えば、朝4時までなぜ起きていたかというと、
夜中に仕事をしていたからであって、
朝やろうと思っていた仕事を先に夜中にやっただけであり、
「自分ダメだな」と責める理由もない。

しかも人と約束していたわけでもないので
迷惑もかけていないし、この時間に起きようと決めてもいない。
これもまた仕事時間をずらしたというだけなのだ。

クライアントさんの関係で心理学や脳科学NLPなどを
少しかじっているのだが、口に出す言葉によって
良くも悪くも自分を洗脳するのだそう。
脳は時間の認識も
善悪の認識もない
らしいのだ。

なので、「朝弱いな」「自分ダメだな」と思いこんだり、
人に言ったりしていると、本当にそういう人間になろうと
脳が頑張ってしまうのだという。

なのですぐに、「朝弱い」「自分ダメだな」と思わずに
思い込みなのか事実なのか整理して
「就寝時間がずれたから
起床時間もずれた」という事実

認識することによって、悪い思い込みや洗脳をせずに済む。

また、そもそも、善や悪は人間が後付けしたもので、
感情には快か不快かしかないようだ。

「11時に起きる人は悪い習慣だ」と思いこんでいるから
それを守れないと「不快」になるだけであって、
「自分はダメだな」に結びつく根拠もない。
    
そうやって
思い込みなのか事実なのか
分析していくと

自分の扱い方も変わってくる。

*****

どうしても朝起きたいのならば、
起きなければならない理由を作る。

会社員時代はどんなに夜更かししても
起きていた。これは理由があったからだ。
今も人との予定があれば必ず起きる。

とはいえ、人との予定がないからといって
だらだらするのも気がひける。
フリーは自分を律する必要がある。

セールスライターの仕事は好きだ。
例え「眠くて嫌だな・・・」と言っていても
やり始めたら没頭していつの間にか夕方だ。

大事なのは、
「やらなければならない」よりも

「やりたい」理由を作ること。

私が朝早く起きないのは、
早く起きたくなるような理由がないからだ。
「あれやらなきゃな・・・」と起きると、
朝から嫌な気持ちになってまた寝たくなる。

人との約束、会社との約束は守ろうとするのだから
自分との約束も守れるはず。
そのためには、まずは何をしたいか、どうしたいか、
今後どうなりたいか決め、自分と約束をする必要がある。

例え同じ仕事で同じ所要時間でも。
やらされている感があるものは苦しい。
やりたいものは楽しい。

思い込みはただのゴミだ。
事実だけを見て判断する重要性。

明日は楽しみにしていたかさこ塾
「好きを仕事にする」ブログ術&
セルフブランディング術実践編
を学ぶ。

今までクライアントさんの売上や集客を上げるため、
プロデュースやブランディングは行ってきた。
強みを見つけるコンサルをし、アピールできるように
ランディングページなど販売ツールを作成してきた。

しかし、自分はどうかと言うと後まわしにしできていない。
ホームページやメルマガ、ステップメールなど、
クライアントさんのものはゴーストライターとして
作っているのに自分名義で出しているものはない。

自分を振り返る時間がことごとく少ない。
やったほうが良いとわかっていながらも後まわしにしてきた。
この機会に自己分析し、自分史を作る気持ちで参加したい。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ