あなたの宣伝部長、アニータ江口の「書き方次第で人生変わる」

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、毒舌コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

「不安を払拭する荒療治」を発見して卒検に合格できたのも気持ち悪い虫のおかげである。

日々の気づき・その他お役立ち情報 マインド・思想・サバイバル心理術

f:id:aiegc:20161113155942p:plain


私はバイクに乗るために
7月くらいから自動車教習所に通っている。

そして、本日卒検だったのだが
やっと合格し、ほっとしている。

バイクは納車済みなので、更新さえすれば
これで仕事にも取材にも遊びにも行ける。

f:id:aiegc:20161113160045j:plain


今回合格できたのは、
気持ち悪い虫のおかげだと

本気で思っているし、
気持ち悪い虫に
私は心から感謝している。


本日は、なぜ気持ち悪い虫のおかげで
卒検に合格したと思っているのか、
どういった葛藤があったのか、
その中で思いついた、
今ある不安を
今すぐ解消する荒療治

心理技術を紹介する。

人によっては参考になる話かと思うので
興味がある方は読んでいただきたい。

***

まず先に言っておくが、
「地球上の全てに感謝しましょう。
 生き物に愛を与えましょう。
『ありがとう』と唱え続ければ
全てがうまくいきます」というような
清らかなタイプの人間はない。
この時ばかりは気がおかしかったのだ。

私は一度、卒検に落ちている。
よりにもよって、卒検中、
バイクを倒してしまったのだ。

ちなみに卒検は減点方式で行われるのだが、
バイクを倒す」と一発不合格になる。

教習始めた頃しか倒したことがなかったし、
見極めの段階でも「卒検大丈夫そうだね」とも
言われていたため「よりによってなぜ今日なんだ」と
自分に対しての怒りが凄まじかった。
時間もお金も無駄になるからだ。

さらには「”倒した”以外は完璧だったね」とも
教官に言われたことで、虚しさが際立った。

なので、本日は二度目の卒検だったのだが、
異常なほどに緊張していた。

「また失敗したらどうしよう・・・」
「倒してしまわないだろうか・・・」
「また追加料金9000円払うのはきつい・・・」
など不安しかない状況だったのだ。

普段通りやれば受かる状態なのはわかっているのだが
「またやらかすかもしれない」という恐怖があった。

順番は3番目。
教習コース内にあるプレハブ小屋のような所で待つ。
走っている人が丸見えの小屋だ。
見えるからこそ、待ち時間はさらに緊張を高めた。
心臓の音が聞こえ、手が震えるほど、
頭の中には「また失敗するかも」という
不安でいっぱいだった。
こんなに緊張したのは久々だ。

しかし、このままでは普段通りの力が発揮できない。
どうにかしてこの緊張感を抑える方法を考え始めた。

最近、クライアント様の案件で
「言葉と心理技術でで病気を治す」と言ったような
ものを扱っている。ジャンルとしては脳神経学だ。

思い込みが病の原因にもなるらしい。
例えば「また失敗するかもしれない」と思うと
脳は善悪も過去・現実・未来も判断できないため、
「また失敗したいんだな」と判断し、
失敗するように仕向けてしまうのだという。

おそらく世で言う「引き寄せの法則」が
これにあたり、悪い方向に作用した結果だろう。

その思い込みを壊すためには
「なぜまた失敗すると
思うんですか?」などと
問い、
思い込みを解消させる
のだ。

その件を思い出し「ああ、これだ・・・」と思い、
待ち時間の間、自分に試し始めた。
「なぜまた失敗すると思っているのか?」と。

しかし、卒検直前で気が気ではない。
正直、落ち着いてそんなことをやっている暇がない。

さらに心理技術で違う方法を思い出した。
アウシュビッツ収容所に捕らえられたユダヤ人で、
生きて出られた人には考え方に共通点があるという。

「ここから出たい」「早く苦しみから逃れたい」という
思いではなく、収容所から出た後のことを考えていたらしい。
出た後に「パン屋を再開させよう」だとか、
「世界中を回ろう」だとかそういう風に考えていて
収容所を出ることは目的ではなく、ただの通過点だった。
「やりたいことがあるから収容所なんかに
いる場合じゃないんだ」と考えていたという。

今ある不安や解消されたい
不安材料よりも、

解消された後のことを
考えるのがポイントだ。

そうすると、不安材料は
あくまで通過点であり、

解消されて当然という
考えになるからだ。


これを踏まえて考えるのであれば、
「卒検早く受かって緊張から解放されたい」ではなく
「合格した後にバイクでどこ行こうかな?」と
先のことを考えることが有効だ。

私は必死に明るい未来を想像した。
しかし、目の前で卒検が行われている状況で
私にそんな余裕はなかった。

では、どうにかして気を紛らわせようと
違うことを考えようと試みた。

緊張感さえ払拭できれば
私は何でも良い。

楽しいことである必要もない、
別の嫌なことでも
気が紛れればそれで良いのだ。


そんな風に頭を巡らせていたところ、
目の前の机に気持ち悪い虫が止まった。
緑光した色なのでカメムシコガネムシだろう。
私は蝶でさえ嫌がるので、
基本的に虫は全部気持ち悪い。

「うわっ!気持ち悪っ!」と思った。
手の届くところに気持ち悪い虫がいて
カサカサと歩いているのだ。
いつこちらに飛んでくるかわからない。
しかも、席を立つわけにもいかないので、
なんでこんな時に限って目の前に
飛んできたんだろうと虫を呪った。

しかし、ふと気付いた。
今、自分は
”虫が気持ち悪い”ということに

気持ちが集中していて、
緊張感を忘れていたことに。


そこから、とにかく気持ち悪い虫に集中することにした。
じっくりとその気持ち悪い虫の一挙一動を観察し、
「ああなんて気持ち悪いんだろう・・・」
「こちらに飛んできたらどうしようか」などと考えた。

あまりにずっと観察しているのでおそらく側から見たら
虫が好きな女にしか見えなっかったに違いない。

ずっと見ている中で、段々気が狂ってきたよう
「なぜこの虫は動いているだけで気持ち悪いと
 言われて、追い出されたり、殺されるのか」
「何かこの虫もここに来た理由があるのではないか」と
考えが哲学的な方向に進み始めた。

病気が発生する背景にも、
心理的な理由や

何かしらメリットが
あるから発生する
のだと聞く。
「ガンになれば、バラバラになった家族が戻って来る」
など、病気によって叶えてしまおうとするそうだ。

ある意味、緊張は思い込みによって心拍数や
汗が出てくるという精神的な病気のようなものだ。

それを思い出し、必死に考え始めた。
「この気持ち悪い虫が発生したことには理由がある」
「この気持ち悪い虫を呼び寄せたのは私であって
 緊張感を紛らわせるというメリットを得ているのだ」と。

すると、段々気持ち悪い虫に対して感謝の気持ちが
湧いてきたのだ。「出てきてくれてありがとう」と。

そんな風にずっと気持ち悪い虫のことを見て、
考えていたら、いつの間にか順番が来ていたようで
「江口さん、番ですよ!」と呼ばれて急いで向かった。

緊張感は少しはあったものの、その頃には
少しドキドキするくらいで、おさまっていた。

そして私は、無事大きなミスを犯すことなく
いつも通りに走り、卒検を終えた。

晴れやかな気分になり、
「あの気持ち悪い虫のおかげだ・・・」
「気持ち悪いなんて毛嫌いしてごめんね」
「虫さん、私のためにありがとう」とまで
思えるほど、清らかな気持ちになっていた。

そして、もう一度あの虫を見て
あの虫に感謝の気持ちを伝えようと思い、
再度、待合場所に戻った。

虫はまだいた。
「ああ、君のおかげだよ」と伝えようと近づいた瞬間、

ブーン
虫が飛び立った。
うえええええ・・・・きもっ!!!!

気持ち悪い虫はやはり気持ち悪いままだった。

いくら晴れやかな気持ちで
清らかな心になったとしても
気持ち悪いものは気持ち悪い。

しかし感謝はしている。
その虫が「気持ち悪い」おかげで、
「気持ち悪い」という嫌悪感が
私の心を支配し、緊張感から解放された。

生き物には何かしら存在意義がある。
これからも虫は私の中で
「気持ち悪い」という存在意義を
持ち続けるのだろう。

今、自分の心や頭の中を支配している
何かしらマイナスの感情があり、
今すぐ解放されたい場合、
良いイメージを想像する方法もあるが、
別の悪いイメージを想像する方法のが
即効性があると感じた。

人間は悪いイメージや嫌なことの方が
簡単に想像できるし、そちらに敏感だ。
根本的には解決はしないが、即効性を求める場合、
この「他の嫌なことを感じる・思い出す」という
方法は使えると思う。

気持ちは晴れないが、少なくとも
「今」逃れたい嫌な気持ちは忘れるだろう。

今後もどうにもならない時には試していきたいし、
「良いイメージをしましょうとか綺麗事言うなよ」と
いうタイプの方にはおすすめしたい。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ
ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ