『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、やや毒を含む痛快コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

「ロジかわ女子」とは何か? 〜ロジかわ女子養成講座第1期始まりました!〜

f:id:aiegc:20161102193943j:plain


今回は「ロジかわ女子養成講座」についての記事になります。

私のブログを読んでくださる方で、
「ロジかわ」や「絶対達成」で検索してたどり着く方がいます。

おそらくこの記事ですね。
aiegc.hatenablog.com
「絶対達成」で有名な経営コンサルタント
横山信弘さん主宰の「ロジかわ会」に以前参加した際、
レポートを書いたからですね。

「ロジかわ会って何?」「絶対達成って何」
「横山信弘さんってどなた?」という方は、
上記の記事をお読みいただければわかるかと思います。


私は今回、その「ロジかわ会」から派生した塾、
「ロジかわ女子養成講座」に参加することになりました。
10月24日から始まりまして、1期生に入ったことになります。
(卒業できるか不明ですが・・・頑張ります。)

「ロジかわ会」の中の講義時間は毎回1時間ですので、
より本格的に学べるものというものですね。
そして、少人数制であり、
横山さんご本人から講義を受けられるスタイルです。

今回、この記事では、
「ロジかわ女子養成講座」とは何かと知りたい方向けに
ご紹介していきたいと思います。


■ロジかわ女子養成講座のスタンス

「ロジかわ養成講座」は、受け身の塾ではありません。
女性の活躍、社会貢献を目指しているものです。

ですので・・・

・講座生全員で作り上げる(受け身ではない)
・利他精神(自分のためではなく、社会貢献)

という意識のもと、進めています。

なお、横山さんが今年1番、思い入れが強いものは
ロジかわ養成講座とのこと。

「緊急・重要マトリックス」を記しながらお話し下さいましたが、
横山さんにとって、緊急性は低だが、重要性は高であり、
ご自身が「力を入れたい!と思っていた」とのことでした。
理由は、女性の活躍を推進し、社会貢献するためだそうです。

普段、横山さんご自身が講師と長期間
教えてくださることは珍しい状況です。

普段は、大企業の研修などでお話しされるので
なかなかこのように距離が近いところで
教えていただけるというのはかなり貴重です。


■卒業条件

ロジかわ女子養成講座は、
誰もが卒業できるものではありません。
卒業には条件が3つあります。

それは・・・

(1)利他精神で行う
  具体的には、最低1週間に1回は非公開グループ内で発信し、
  「ロジかわ女子10のクエスチョン」に基づく取り組みや行動を記入。 
(2)「ロジかわ女子10のクエスチョン」を全て説明できるようにする
(3)マイロジカルツールを作成し、プレゼンを行う
  形式はどのようなものでも良いそうです。
  自分自身が、日常生活で活用できる唯一無二のものを
  作成します。例えば、X軸Y軸の二軸を用いたものなど。
 

※第1期の卒業条件はこの3つですが、
 第2期以降どうなるかは不明です。

誰もが卒業できたら、受け身になってしまいますからね。
卒業できるように頑張りますし、
卒業後、「ロジかわ女子養成講座」の卒業生ということが
自慢できるようになったら少し嬉しいですよね。


■今回の講義内容

第1回目は主に
「ロジかわ女子10のクエスチョン」の説明を
していただきました。

以前、横山さんが登壇されたロジかわ会で、
横山さんがお話しされた「ロジかわ女子10のクエスチョン」
説明詳細版といったところですね。

横山さんご自身が「10の質問」として書かれた記事は
下記ですので、まずはこちらをお読みになることをおすすめします。
bylines.news.yahoo.co.jp

また、以前に私がロジかわ会のレポートかつ、
「ロジかわ女子10のクエスチョン」について
簡単にまとめたのが下記になります。aiegc.hatenablog.com
そして、「ロジかわ女子10のクエスチョン」
について、それぞれ少なくとも1つの項目は説明できるように、
その場でチームになって話しました。

講義を聞いているときは、わかったような気になりますが、
いざ自力で説明しようとすると言葉に詰まりますね。
完全に理解ができていないと、説明ができません。
まだまだだということを痛感いたしました。


■ロジかわ女子とは?

「ロジカリーウーマン」のことです。
ここで重要なのは、「ロジカルウーマン」ではない点です。

ロジカルというと常に論理的ということになります。
それですと、他愛のない雑談などでもロジカルであることを
求められ、ただの空気の読めない嫌な人になってしまいます。

例えば、「今日渋谷に若い人がたくさんいてさー」に対し、
「たくさんって?若いって何才くらいの人?」とか質問攻め
したら感じ悪いですからね。

「ロジカリー」は形容詞です。
たまに(必要があるときに)論理的になるということで、
ロジカリーウーマンとしています。
文法的にはおかしいのですが、そういう意図があるのです。

「ロジかわ女子」の「かわ」は、
「かわいい」の「かわ」なのですが、
常にロジカルで理詰めで頭が固く、
感じ悪い女性になるのではなく、
他愛のない雑談もするときはするような、
臨機応変にロジかわ思考をできる女性ということですね。

ロジかわ女子になり、

×  悩む
◯ 考える

がわかるようにしていくことも求められます。

考えるというのは、

(1)感情
(2)情報
(3)問題

この3つに分けられます。

卒業後は・・・

「ロジかわ女子養成講座、楽しかった!もう1度受けたい!」

というのではなく、

「二度と受けたくないけど、やりきった・・・」

というようなカタルシスを覚えるような
方向性を理想としているそうです。
馴れ合いではないということが、わかりますね。

なお、補足になりますが、このロジかわ女子養成講座は、
定期的に行われている「ロジかわ会」での講義内容を
直接横山さんより詳しく学ぶ場という位置付けになると思います。

ameblo.jp

上記ページの引用になりますが・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「「ロジかわ会」は、ロジカルで可愛らしい女子「ロジかわ女子」の会です。
働く女性が抱える問題を、「共有」ではなく「解決」するために
論理的思考力を身に付ける会をめざしています。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ということですね。

「たまにロジカルに考えられる女子になろう」という会だそうです。
雑談もロジカルに理詰めにしていたら、雰囲気が悪くなりますし、
可愛くないですからね。


ロジカルシンキングとは?

問題解決するためのツールです。


ロジカルな思考になるためには、
「ロジかわ女子10のクエスチョン」
(主に自分に)投げかけると良いそうです。


■問題と

ロジカル思考が必要になる時は、
問題解決することがある場合です。

問題とは、(自分が考える)あるべき姿と
現状とのギャップのことを問題といいます。

問題は、ネガティブなものだけではありません。
「今も良いけど、もっとよくしたい!」という
ポジティブなものでもあります。

問題があるということは、今に満足しきっていない
謙虚な人だということです。

ちなみに、問題をシェアしたいだけの人は、
問題だと思っておらず、あるべき姿をわかっていません。

いわゆるただ愚痴をいう人は、
問題をシェアしたいだけの人ですね。
シェアすること自体がまずいわけではありませんが、
そういう人に解決する気はありません。

よく聞く、男女の喧嘩の例でよくありますよね。

彼女「課長が△△って酷いこと言ってきた!ムカつく!」
彼氏「そんなの、◯を×にすれば解決するじゃん。」
彼女「(話を聞いて欲しかっただけなのに)もういい!」
彼氏「何で怒ってるの?(解決策知りたいのかと思ったのに何?)」
彼女「(大変だったねって慰めてほしかったのに)ひどい!」

こういうのは、
彼女は、問題をシェアしたいだけだったのに、
彼氏は、問題解決しようと提案した。
だから話がこじれたというケースですね。

私も気をつけます・・・。

これに関しては、
「ロジかわ女子10のクエスチョン」の中の1つめ、

1.解決したいか/シェアしたいか

に関わってきますので、

次回「ロジかわ女子10のクエスチョン」
について10個全て
まとめた際に記載します。

なお、横山さんご自身が「10の質問」として書かれた記事は
下記ですので、まずはこちらをお読みになることをおすすめします。
bylines.news.yahoo.co.jp
では。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ