『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

「ボジョレーヌーボーはおいしくないって本当?」〜スーパーで見たPOPの一工夫〜

f:id:aiegc:20161101233555j:plain

ボジョレーヌーボー
おいしくないって本当?」

これは近所にあるお気に入りの
スーパーのレジに貼ってあったクイズ。

答えは・・・

「当店で扱う他のワインは数年以上
 熟成されたものですが、

 ボジョレーヌーボーはその年の葡萄を
 使って作るワインです。


 そのため、ボジョレーヌーボーは、
 重厚さには欠けますが、

 1番フレッシュな味わいです。
 その年の葡萄の良さを試したい方には
 ボジョレーヌーボーをオススメします。」

という内容。

知らなかった。
つまり、他のワインと比べること自体が
間違っているということか。

だからテレビなどで皆
「今年のボジョレーは・・・」とか
歴代のボジョレーと比べるのか。

それに、今年の時点でおいしいのならば、
熟成されればさらに美味しくなるというわけだ。
なるほど。

しかも、気にはなるけど「美味しくない」という
噂を聞いて買い渋っている人も
「なーんだ!あの人は他の熟成ワインと比べていたから
美味しくないと言っていたわけね。
じゃあ、試してみようかしら。」
なんて思うわけだ。

しかも「美味しくないの?」と
よく出る疑問に対して、
はっきり答えていないのがミソ。

このようにはっきり答えないことで、
不快な感じを与えないし、
自分で試してみたくなるように
仕向けているのがうまい。


こういうクイズみたいなのが
レジに貼ってあると、レジの並び時間は
長く感じずに済む。
(エレベーターの横に
全身鏡を設置する方法に近い?)

また、一緒にいる人との会話にもなるし、
豆知識として吸収されていつかのネタに
なるかもしれないし、こういうところが
このオオゼキの楽しいところ。

さらに言えば、
大してワインに詳しくないのに
ボジョレーってまずいからやめた方がいい!
このワイン飲めよ!」なんてお節介にも
ワイン通ぶってしつこく話しかけてくる人が
いたらあしらうこともできる。

気に入ったお店で嬉しいことがあると、
店員さんにも聞こえる声で
褒めちぎるのが趣味な私はそんな風に
思ったことをそのまま旦那に向かって
話しかけていた。


そうしたら、若くて可愛い店員さんが
「ありがとうございます!」と反応してくれて
「この貼り紙、全部のレジで違うんですよー!」
なんて教えてくれた。

なので振り向くと、
ボジョレーヌーボーって高いんでしょ?」
などというチラシも数種類貼られていた。

こういう工夫があると本当に楽しい。
沢山レジがあるのだが、
また来て全部のレジに並びたくなる。

それに、若くて可愛い店員さんが
マニュアル通りでない会話を
してくれたのも嬉しい。

このお店はチェーン店でありながら
貼り紙やポップ、チラシが店の
オリジナルなのが素晴らしい。

このスーパーの他に、
もう1つ広いスーパーがあるのだが、
この店の方が活気にあふれていて、
わかりやすくて楽しい。

正直ポップもチラシも配置も
一見ごちゃごちゃしているように
見えるのだが、実際は何がオススメなのか、
何が安いのか、何のキャンペーンを
やっているのかがすぐわかる。

普段、広告屋みたいなことを
しているからなのだが、
広告やポップ見るのは好きだから
つい見てしまう。

ヴィレバンやドンキのポップが楽しいのは、
あれはマニュアル通りではないからだろう。
店に裁量権があるからできることらしい。

店によって来る客層は違うだろうし、
売れるものも違うし、直接意見やクレームを
聞いているのはそこの店員だからなせる技。

本社ではデータを取っていると思われるが、
生で見ている現地には勝てないだろう。

なお、このスーパーで
個人的にポイント高いのは、
長ネギを袋で包んで売っているところ。

私はカゴなし自転車に乗っているために、
長ネギをリュックに突き刺す必要があるのだが、
そうするとリュックから飛び出してしまう。

結果、長ネギの緑色の部分がちょうど飛び出て
リュックの縁で擦れてしまうことになる。

すると、ネギが傷ついてねばねばした粘液が
リュックにくっつくわけだ。
本当にネバネバするのは勘弁してほしい。

そんな気持ちを知ってか知らずか、
オオゼキは1束ずつビニール袋に
入れて販売してくれているので、ありがたいのだ。

1番ポイント高いのは、なぜだかわからないが
若くて可愛くてテキパキしていてコミュ力ある
店員さんばかりだということ。

高校生が学業と両立しやすい勤務体制なのか、
もう正直、それだけでも嬉しい。

皆さんも近所のスーパー行って
比較してみると楽しいのでオススメ。

学ぶことや考えさせれることはたくさんあるし、
若くて可愛い子に会えれば物凄くラッキーに。
きっと元気と勇気とやる気をもらえるはず。


※私はオオゼキの回し者ではありません。 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ