『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、やや毒を含む痛快コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

スピーチやプレゼン導入部で避けるべき3つの誤り

f:id:aiegc:20161029001711j:plain


昨日、異業種交流会にて
1分間PRタイムをいただき、
壇上にてスピーチをする機会がありました。

その原稿を作成する際、
1分間テレビショッピングを
参考にした
と昨日の記事で書きました。

aiegc.hatenablog.com

そして、1分間テレビショッピング以外に、
もう1つ参考にした本があったのですが・・・

それがこちら。

f:id:aiegc:20161028023820j:plain

TEDに学ぶ最強のプレゼン術」です。

以前購入し、付箋だらけにして読み倒した本です。
ランディングページやチラシ、メルマガなど
広告を書く上でも
とても役に立ちます。

(もちろんプレゼンにも)

この本で紹介しているのはプレゼンですが、
PRもさほど変わりませんよね。

スピーチ原稿を作成する際、
全部読み直す余裕がなかったので、
「導入部で避けるべき3つの誤り」
の部分をまずは再確認しました。

その内容とは・・・

プレゼン・スピーチ
導入部で避けるべき3つの誤り


(1)退屈な自分の話で始める
   ・組織の歴史やミッションについてなど。
(2)形式的な感謝の言葉で始める
   ・どうも、本日はお招きいただき〜など。
(3)ジョークで始める
   ・冒頭で失敗すると後のスピーチに悪影響を及ぼす。

以上です。


導入で失敗したら誰も聞いてもくれませんし、
広告も同様に読んでくれませんよね。

意外とやりがちなパターンかと思います。
今回1分間という短いスピーチでしたので、
導入とも言えませんが、
上記の3つは入れないように気をつけました。

例えば(1)退屈な自分の話で始める
のように退屈な自分の話から始めると、
聞き手の方は「私には関係ないし、私にとって
メリットのない話だわ…」と聞く耳を持たないはずです。

そのため、聞き手の方に焦点を当てて、
自分が聞き手の方に何を提供できるのか
アピールする必要があります。

また、つい(2)形式的な感謝の言葉で始める
の挨拶を入れがちですが、
1分間の大事な時間を削るのはもったいないですし、
もし、時間がたっぷりあったとしても、
わざわざ言う必要もないですし、
聞いている方も「またか…」になりますものね。

学生時代の卒業式における、市議会議員などの
お偉いさんの挨拶がまさにそれです。

そして(3)ジョークで始めるですね。
導入部分ですべったらかなり辛いですよね。
しかも場が温まっておらず、「誰この人?」という
ところからスタートなのにジョークですべったら、
笑わなければならないという気まずい雰囲気が流れます。

私はジョークのつもりではないですが、
当初「あだ名はアニータです」と言うか迷っていましたが、
この箇所を読んでいうのをやめました。
インパクトはありますが、自己紹介がメインではなく
「仕事を頼みたい!」と思っていただく方が
大事なので、あだ名ばかりに意識がいってしまっても
仕方がないですからね。

それに、ジョークを成功させるには
絶妙なタイミングで表情やジェスチャー
最大限に活かしていう必要があります。
ガチガチの緊張している真顔の人がやっても
見ていて辛いものがあります。

笑わせたいのであれば、ジョークではなく、
実際にあった笑い話などをした方が良いですね。

今回、この3つを再確認したために
大コケすることは免れました。

この本には、他にもたくさん参考になる部分があります。
文庫本なので安くて軽いですし、気軽に手に取れるので
プレゼンやスピーチをする方だけでなく、
広告や宣伝を作成したい方にもおすすすめいたします。

では。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ