『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

割りに合わない仕事を安く請け負うのも罪である。

f:id:aiegc:20161020002800j:plain

本日は「仕事を安く請け負うのも罪だ」
という話をしたいと思います。

私は、ライターやデザイナー、
アニメーター関連、ゲーム関連の方と
関わることが多いです。
そして、そういう友達が仕事柄なのか多い気がします。

今日はデザイナーさんと飲んでいたのですが
やはりずっと言っていたのは
「仕事を安く請け負うのも罪だ」
ということです。

最近、ランサーズやらクラウドワークスやら
個人で仕事ができるようなシステムが増えてきましたよね。

実績が全くない人でも気軽に参加できて、
あらゆる人に門戸を開いているという点は
素晴らしいと思います。

ただし・・・
価格崩壊が凄まじいのです。

そして・・・
ありえない金額で請け負う
自称ライター、
自称デザイナーが多すぎるんですよ。


例えば、ライターですね。
1文字0.1円とかで平気で請け負う人がいるんですよ。
まったく意味がわからないですね。

もし、元々趣味でやっていて
無料でやっていた人が
ほんの少しお金がもらえたら嬉しいなと
いうような人がおそらくそういう仕事するんですよね。
もしくは実績を作りたい人ですね。

たまにそういう方々と比べられて
ライターやらデザイナーを
買い叩いてくる人がいますが、
本当に勘弁して欲しいです。

こちらも異様に高い金額を
要求しているわけではないのですが、
日給かと思ったら月給だった
いうような感覚ですね。

しかも、かなり有名な人に頼む時でさえ、
そんなことを言ってくる人もいますから、おかしいですね。
「好きでやってるんだから
 趣味と同じなんだし、
 無料でいいで
しょ?」とか

抜かしてきますからね。

よほど好きな相手で好きなことなら考えるかもしれませんが、
そういうことを言ってくる相手とは取引しません。

それに、ライターやデザイナーを
ただ書く&描く人だと思っている人は
特に買い叩いてきますね。

確かに書く&描くだけの案件なら
安いのも当然でしょう。

ですが、売上あげたいだとか
そういう目的があるのであれば
取材やらヒアリング、コンサルが必要になるわけです。
しかもそもそもコンセプトがずれていれば、
そこから関わらせていただく必要があるのです。

それをどう伝えていくかというのも
こちらの仕事でもあるわけですが。

あきらかに、誰が見ても
クオリティーが低いのならば
安かろう悪かろうで相場だと思いますし、
それは良いと思うんです。

1番困るのは、
クオリティーが良いのに
異様に安く受ける方ですね。

仕事が取られるというよりも
安いのが当たり前だと思われて、
業界価格が崩壊することが
困るんですね。


ホームページの一部ライティングを
作成する機会があったのですが
普段の1/3くらいのフィーで
買い叩かれたことがありまして・・・

「いったいこの人は何を言っているんだ?」と
思ったことがあったんですよ。
しかも依頼主はお金に全く困っていない方です。

で、あまりにおかしいので詳しく聞いていったら、
ホームページそのものを制作する側が
ものすごい破格で受けていたんですね。

その金額、私がホームページ制作ではなく、
一部の「ライティング」だけで
いつも受けている金額未満で。

そりゃ、元請けが破格で受けていたら、
ライターやらデザイナーやらの
割り振りも減るわけです。

おそらくホームページ制作側としたら
善意だと思うんですよ。

その方々、とても素敵ですし、クオリティーも高いのです。
普通なら3倍のフィーをもらっても良いというくらいで。

ですが、そのことによって作り手側の価格崩壊しますし、
関わる人への割り振りや買い叩きがひどくなるのです。

買う側にとっては良いかと思いますが、
結局値段の戦いになると
クオリティーを
下げるしかないですから、

良いものが手に入りにくく
なるんですよ。

だから、長い目で見ると、損なんですよね。

安い金額なのに時間ばかりとられて
他の仕事受けられないと生活できません。

時間がない中で他の仕事を請け負っても、
その他の仕事に注力できませんし、
クオリティーは下がる一方ですから
何も良いことはありません。

だから・・・
仕事を安く請け負うのも罪
といえるのです。

さすがに大元のクライアントさんとの
関係は切りましたけどね。


自信ないな・・・と思っても、
実績があれば
正当な金額をつけるということは

おかしいことではないですし、
価値をわかってくださる方は
購入してくださいます。


価値がわからず、
買いたたくような人とは
繋がる必要はありません。


それに、私が全く割りに合わない値段で
異様に安く請け負うことによって
迷惑する人が出てくるのです。

もし請け負ったら・・・
「江口はこの値段で
やってくれたからお前もやれ。
このくらいは当然だ。」
の無限ループですからね。


さらには、関係者(例えばデザイナー)への
フィーも安くなったりと良いことはありません。

安ければ良いというのは
そのうち自分の首を締めます。

全く割りに合わない仕事を
安く請け負うのも罪である。

自分のためだけでなく、
同業・関係者のためにも
肝に命じたいと思います。


aiegc.hatenablog.com

 

▼各種フォローはこちらから

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ