『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

セールスコピーライター&集客コンサルタント|『コラムニスト』気取りで何が悪い|アニータ江口のブログ@あなたの宣伝部長!

広告制作して公開1ヶ月で5395万円受注したり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。うまいこと言いたいだけの人生。内容:売上&集客UP・広告制作&宣伝の豆知識/購買意欲を高める行動心理学/文章の書き方/伝え方・見せ方/趣味嗜好/愚者の処世術・生き残り術/評論家・コラムニスト気取り

個人事業税がかかる職業・かからない職業〜ライターは個人事業税がかからない?!〜

f:id:aiegc:20161015083100j:plain


昨日に引き続き、今日も税金の話です。

この話は、個人事業主になろうとしている人や起業家、
フリーランスになりたての人には役立つかもしれません。

では、本題に入ります。

開業届を出していないと
確定申告ができないことを知った先日・・・

aiegc.hatenablog.com

そしてさらに、先日知った衝撃的な事実。

個人事業税は、
徴収される職種と
徴収されない職種がある

ということ。

昨日もお話ししたように、
三鷹身の丈起業塾にて、
「SOHOのお金の管理と確定申告」
という講座を受けてきたんですよ。

で、そのお話ししてくださった講師の人は
個人事業主のデザイナーさんでしてね。

突然「個人事業税を払え」と
税務署から手紙が来たらしいんですよ。
「新手の詐欺か?」と思い、

個人事業主のライターの友達に聞いてみたら
「そんなもの送られてきたことないよ」
とのこと。

そして、判明したのは・・・
個人事業税は、
徴収される職種と
徴収されない職種がある
ということ。

しかも、
職種によって
個人事業税率が違う

ということ。

今回の話の場合、

デザイナーは徴収されるのに、
ライターは徴収されない
ということなのです。

▼詳しくはこちら

東京都主税局<税目別メニュー><個人事業税>

なお、個人事業税がかかる
職種は下記。

f:id:aiegc:20161014223936p:plain
確かに、デザイン業はありますが、
ライターなどの文筆業はないですね。

このサイトなど、取り上げている人がいますね。

d.hatena.ne.jp

法律の穴というかなんというか・・・

コピーライターですとか
広告業にならなくもない気もするのですが、
コラムも書いていればライターでもあるので
嘘ではないですね。
文筆業にしておけば課税されないようです。

一度、個人事業主になろうとしている方は
ご自身の職種が課税対象かどうか
確認してみてはいかがでしょうか?



▼下記は日記

実は私、1社目はメーカー財務課にいて、
その後は生保・損保って渡り歩いたので、
税金については少しはかじっていたり、
無駄にFP2級を持っていたりします。
FPってあれです、ファイナンシャルプランナーです。

なのに簿記はない・・・というか落ちました。。。
財務課にいた時にTACの簿記講座のDVDやら本を買ったのに
結局途中で諦めたという・・・

しかも、3級だけでなく2級も一緒に買うとお得だったので
調子に乗ってどちらも買ってしまったという
危険なパターンをやらかしました。
さらにその後転職しましたしね。

結構なお値段したのにもったいないことをしました。
2011年のものなので中古で売っても
もはやほぼ値もつかないので
自分で使って勉強し直しますかね。
もし買ってくれる人いたら売ります。。。

前職からライターになってから、
ゴーストライターとして金融系コラムを
書かせていただいてはいたのですが、
回り回ってまたもや金融に首突っ込むことに
なろうとは・・・

そして今、フリーになってから嫌でも
税金について知らなければならないので
改めて調べていて、当事者になって
やっと腑に落ちました。
教科書ベースだと他人事なのでね。面白いものですね。 

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ