『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

売るターゲットを間違えるとキャッチーな広告でも全く売れない

f:id:aiegc:20161012002720j:plain


一昨日は、セールスコピーライター養成講座に
オブザーバーとして参加してきました。
いわゆる受講生のフォロー役ですね。

古山先生の講座は本当にわかりやすいですし、
全く飽きないませんね。
復習にもなりましたし、新たな発見もありました。

あまりに気づきはあって
お伝えしたいことが多いので
今後小出しにしていきますね。

オブザーバーの役目は、
受講生さんのフォローやサポートなので、
それぞれチームに入っていたのですが、

受講生さん達はフォローがいらないほど
優秀な方ばかりでした。
皆さん真剣でこちらも気が引き締まります。

講座の中で、ターゲットの見極めと、
リサーチの重要性のついて触れたのですが、

班の講座生の方に、
「ターゲットを誤った失敗談とかありますか?」
と聞かれたので・・・

今日は、

「売るターゲットを間違えると
キャッチーな広告でも全く売れない」

と題し、

宣伝や告知、広告を出す上で
いかにターゲットの見極めが重要
かということについてお伝えします。

前職、私は
ホームページ制作会社に
勤めていました。

そこで、ライター兼webディレクター
(兼カメラマン兼コンサル兼営業)
として働いていました。

そこで、ホテルのオーナー様から
いただいた依頼なのですが・・・

「初心者向けの
パソコン教室を開きたいので
新しくwebページで
宣伝してください!」

 

というものでした。

ちょっと待ってください。

おかしいですよね?


だって・・・

パソコン初心者の人が、
ホームページを見るか?
って話ですよ。

これ、本当にあった話ですからね。

せめて、パソコンのExcel教室だとか
そのくらいのレベルでしたら
まだわかるのです。
ネットサーフィンはできますからね。

ですが、ターゲットを再度お聞きしたら、
シニア層の方で、
「電源の入れ方」から
教えるそうです。

さすがに言いました。

パソコン初心者の人が
そもそもホームページなんて
見るんですか?」
と。

担当の方曰く・・・

お子様やお孫さんがそのホームページを見て、
ターゲットである
「パソコン初心者であるシニアの方」へ
伝えるはずなんだと。


確かにそういうケースもあると思いますよ。
ですが、稀ですよね。

では、どうすれば良いか?

・チラシなどを送る
・ポスターで宣伝する
・電話や口頭で伝える


ネットサーフィンができない相手の場合、
この辺りになりますよね。

前職、ホームページ制作会社でしたが、
チラシやパンフレットを作成することも
ありました。

ですので・・・

「ホームページで告知しても
多分
人こないと思うので
チラシに
するのはどうですか?」


と打診したのですが、
追加料金がかかることに
ご納得いただけなかったので
結局ホームページで宣伝することに・・・

結果ですか?
もちろん
「ホームページ」からの
申し込みは0人
でしたよ。

デザインも写真も
文章も割と良い感じだったのですがね。
当然ですよね。多分見られていませんから。

ターゲットを誤ると、
どれだけ上手く作っても、
大コケするということですよ。

ちなみに、ホテルのエレベーターに
申し訳程度のポスターが貼ってあったのと、
常連客には手紙で宣伝していたらしいので
「口頭」と「電話」での
申し込みはあったそうです。

これは笑い話ですが、
意外と似たようなことがあるものですよ。

起業して集客しようとすると
「とりあえずホームページ作る!」と
意気込む人がいます。

自分でさくっと負担なく
作れる人は良いですよ。
趣味兼ねているレベルでしたら。

ですが、業者に高額払って・・・
ということでしたら、
ちょっと考え直した方が良いですね。

「そもそもあなたのビジネスに
ホームページは必要ですか?」

という話です。

もし、地元密着型のビジネスなのに
ホームページを作って宣伝するとしたら
遠回りですよね。

すでに、地元で有名になっていて、
地元でもチラシやポスターで告知していると。
そして、さらに拡大していきたいから
ホームページも作ってさらに集客したいという
方であれば、話は別です。

ですが、地元密着型のビジネスなのに
先に地元に告知にしないで、
日本全国の人に告知しても
来る人も限られます。

逆も言えますよね。
もし、全国各地の人が対象の
通販ビジネスなのに、
チラシを作って近所に配っていたら
効率悪いですよね。

なかなかないと思いますが、
同じようなことです。

ですので、例えば
「宣伝したいからまずはホームページだ!」
「時代はブログ集客よね!」
とならずに、

まずは、
自分の商品・サービスを
必要としている方、
買ってくださる方は
どういう方なのか?

と考えることが重要になります。

そして、すでにビジネスを始めていて
売っているのでしたら・・・

実際に、どういう方が
買ってくださっているか?

と集計して、データとして
把握することをおすすめします。

なんとなく
「若い女性がよく買ってくれるな」
と思っていても、
実際調べてみたら「50代の男性」
多かったというケースもあります。

ただ、若い女性の印象が強かった
だけだということです。

ですので、この場合は、
ターゲットを「50代の男性」にし、
さらに興味を持ちそうな
商品・サービスを展開したり、
宣伝の仕方を考えると、
さらに売上が上がりますよね。

このように、いくら

上手いデザインや
文章で宣伝しても

ターゲットを誤ると
大コケして全く売れない

ということはおわかりいただけたのでは
ないでしょうか?

大事なのは、
いかによく見せるかではなく
本質ですからね。

ちなみに私が作成依頼された場合は、
まず、どういう意図で宣伝したいのか、
誰をターゲットにしているのかなど
事細かくヒアリングさせていただきます。

最初はランディングページの
作成依頼だったのに、いつの間にか
メルマガだったり、チラシ作成に
なることもあるのです。

もはや商品から変えていこうということも
あるので、もはやコンサルのような
気がしてしまうのですが。

ではまた。

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ