『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、やや毒を含む痛快コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

言葉や文章によって、病さえも治せる。

f:id:aiegc:20161002122441j:plain

 

ちょうどセールスライターとして仕事で関わっている方の
動画を見ているのだが、テーマが言葉(をきっかけに
捉え方や潜在意識や脳のプログラミングを変えること)で
病気を治すというもの。

少し嘘っぽく感じるかもしれないが、訓練すれば確かに
そういうこともできるよなと思えてきたし、
実際にこの方は自分や何人もの人を治したという。

病気になるには、細菌やら病原菌以前に、
その人の背景的な理由が原因になることも多いらしく、
例えば小さい子供が寂しくて何度も発熱してしまったり、
お母さんに薬を塗ってケアして欲しくて皮膚炎を
繰り返したり、そういうものもあるという。

もちろん大人でも、そういうこともあり、
そして原因を突き詰めた結果、実際治っているらしい。

例えば、後天的に下半身不随の人がいて原因を突き止めたら、
母親に会いたくないからで、母親を許した途端、
歩けるようになった人がいるという。

はたまた、数十年消えなかった火傷がある女性がいて、
原因を突き詰めた結果、その火傷の原因となった
父親を恨んでいたことだとわかったという。

そして、火傷の跡があることによって、ずっと
「お父さんのせいで足に跡が残ってつらい。
このせいで足を出せないし、だから結婚ができない」と
思ってきた(かつ恨む口実を作り、結婚できない理由を
父親のせいにできた)ことに気づき、その父親を許し、
そういう自分を認めた途端に火傷が消えたとか
そんな話もあるというのだ。

色々方法やコツはあるようなのだが、自分もしくは相手に
「なんでわざわざ病気になってるの?」
「病気になることで得られるメリットは何?」
と問うのがコツだという。
特に寝る前が潜在意識に入る直前だから効果的らしい。

大体「なりたくてなってるんじゃない」と反発されるが、
何度も繰り返していくと、もしかしてこれが原因かも?と
見えてきて、その相手や自分を許すと治るという。
端折っているが、実際に、ガンやら鬱やら治っているらしい。

確かに一概には言えないし、ケースバイケースかもしれない。
ただ、例えば、武井壮も下半身不随になると宣告されたが、
「ストレスで胃潰瘍になるんだから逆もいける」と信じて
骨が元通りになることをイメージして治した人だから
方法を習得して訓練すればきっとできることなのだろう。

武井壮が下半身不随宣告から自力で治した話 
武井壮、じつは「下半身不随になる」と医師から宣告されていた!

肉体的な病気に関しては自力での訓練はなかなか
難しそうだが、精神的な病気は治しやすいという。
このプロセスを考えればそうであろうと想像できる。

ともなれば、何となくある不安や嫌な気持ちくらいは
コツをつかめば自分でも簡単に消せる気がしてきた。

どこかで聞いたことがある話や捉え方でもあるなと
思っていたが、これまたセールスライターとして
仕事で関わったNLPだった。

 
NLPとは、直訳で「神経言語プログラミング」のこと。

www.nlpjapan.co.jp

大前提で「人は神経系働きである五感と言語によって
プログラムを作り経験を通して学習している」ということ。
五感から情報を収集して、無意識的にプログラムによって
独自の意味づけをし、言葉に置き換えコード化しているのだ。

つまり、出来事には意味はなく、
それをどう受け止めたかによって認識は生まれるのだ。

最近物凄く不快になることが多く、
しかも似たようなパターンが起こりやすい。
そして似たような苦手な人に出会いやすい。

世で言う悪い「引き寄せ」に分類されそうだが、
元をたどれば原因があり、自分の性格だとか
行動だとかそういうところが起因していることに
薄々気づいている。そして自分の捉え方次第だと。

また、最近心身共に疲れやすくなったり、
なぜかやめたいのにしてしまうことがある。
原因を突き詰めていけば、これまた同じで
とにかくその不快なことが原因なのもわかっている。
それまたその不快なことも自分の捉え方なのだと。

そして、自信がなくなり、セルフイメージが下がってくると、
様々なことに悪影響が出てくるというのもわかる。
なんだかかまってちゃんになるようで自分でも不快だ。
とにかく苛ついているのだが、被害者ぶりと同じであろう。
おそらく相手を憎んでいて嫉妬している自分を認め、
相手や自分を許すことができれば、私も楽になるのだろう。

動画の人曰く、自信も感情も自分が作り出したものなので
そもそも実体はなく、もちろん証拠もないんだと。
全部言葉で作った思い込みなんだと。
だからこそ、好きなように書き換えることができるらしい。

なんだかポジティブ思考に無理矢理するのとかは
あまり好きではないのだが、別にそうする必要もないらしい。
とりあえず、自分の心身ともに体調管理程度には
試してみようかとも考えている。

それに、言葉や文章によって価値観や捉え方、
脳のプログラミングを変えられるということは、
普段、言葉や文章を書いてお客様の購買意欲を
訴求している身としてはできないはずがないし、
これをやることによって訓練になるだろう。

私と同じように、きっと訓練していけば
何かを売っているオーナーさんなども
心に響いて行動を促せる言葉や文章を
思いつき、売上を上げる事ができるかもしれない。

文章を書く素材として動画を見ていたのに、
その人の講座に行きたくなってきたのが危険。
そういえば以前にNLPに関わっていた時もそうだった。
というよりは、毎回そうだ。

良い人や良い商品に関わっているのだから
当然といえば当然で、もちろん素晴らしい人かつ
素晴らしい商品だから買って損はないのだが、
毎回関わっていたものを買っていたら
お金がなくなるので悩みどころ。

このセールスライターという仕事をしていると、

普段生活している上では出会えない人や価値観に
触れる機会が増えることも楽しい。だからこそ、
いいな、素晴らしいなと思える人や商品をもっと
取材やコンサルで良さを聞き出して、文章や構成、
デザインでアピールしていきたいと思う。

なお、添付画像は、NLPに関わった時に買った参考図書
おすすめしていただいたものだからわかりやすい。

脳と言葉を上手に使う NLPの教科書
NLPのことがよくわかり使える本 

 

f:id:aiegc:20161002120651j:plain

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ