『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

セールスコピーライター&集客コンサルタント|『コラムニスト』気取りで何が悪い|アニータ江口のブログ@あなたの宣伝部長!

広告制作して公開1ヶ月で5395万円受注したり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。うまいこと言いたいだけの人生。内容:売上&集客UP・広告制作&宣伝の豆知識/購買意欲を高める行動心理学/文章の書き方/伝え方・見せ方/趣味嗜好/愚者の処世術・生き残り術/評論家・コラムニスト気取り

「私ってコンサルタントだったんだ・・・」〜集客セールスライターとして私ができること〜

f:id:aiegc:20160930011622j:plain

 

「私ってコンサルタントだったんだ・・・」

と気づいた。

 

とある方々の打ち合わせをしていて、

自分のやっていること、今までやってきたこと、

できることを話していた。

 

必然的に棚卸しである。

そして、ふと気付いた。

あれ、これ・・・コンサルタントじゃんと。

 

現在私は、

集客セールスライターと名乗っており、

主に文章で、売上UPや集客UP

させる仕事をしている。

 

主に媒体は・・・

ホームページ、ランディングページ、コラム、

チラシ、メルマガ、ステップメール、プレスリリースなどだ。

 

こう書くと、広告ライターのようなイメージになる。

そして、ライターとして扱われるが・・・

やってることはプロデューサーやコンサルに近い。

 

aiegc.hatenablog.com

 

 

特に前職、私の職種ではないが会社そのものの紹介に

コンサルタント集団と書いてあったのだ。

 

前職、私は、

売上直結型のホームページ制作会社にて

コピーライター兼webディレクターだった。

 

なお、営業も兼ねていた。

文章で商品を売ってるので営業だと。

そこには先月まで勤めていた。

 

そこの会社は、大赤字の破格でホームページを請け負い、

クライアントの商品が売れるごとに手数料をいただいていく、

いわば出来高制の仕組みで成り立っていた。

 

そのため、クライアントが売れなければ共倒れ。

必死に売れるためのホームページ作成をしていた。

 

やっていた&できる仕事は・・・

・クライアント先&現場に取材

 (主にオーナーへ聞き、改善点など洗い出し)

・クライアントの随時相談受け&アドバイ

 (困っていることや今後どうしたいか)

・商品&施設&スタッフ写真撮影

 (一眼レフ・ストロボライト3台使用の本格派。)

 (売れるようにするため、魅力的に映るように工夫。主に料理。)

・商品企画

 (元あるものはなぜ売れないか・売れる商品へ変更)

・ホームページのラフ案&広告バナー作成

 (社内デザイナーに発注する前段階まで)

・ホームページ内の文章作成

 (売れる&集客のための文章作成。まさにセールスコピー。)

・商品ページの文章作成

 (売れる&集客のための文章作成。まさにセールスコピー。)

・撮影してきた写真の加工修正

Photoshopなどを用いて。あくまで売れるため。)

・毎日の計測、効果検証

Googleアナリティクスなどを用い、毎日社内会議)

・社内で売れたクライアントの商品共有

・反応率が高かったキーワードの共有

SEO対策のための文章作成

・毎月会社全体の営業会議で改善点など話し合い、共有

・イベントにて新規クライアント獲得のための営業

 

これらは新規、継続にしろ、

どちらのクライアント先でもやっていた。

もちろん先輩や上司に相談したり、

アドバイスいただきながらではあったが。

 

ホームページは作っておしまいではなく、

毎月商品が変わるところもあるので、

レンタカーを運転し、カメラやストロボ機材を抱え、

取材と撮影をしていた。

 

そしてその後、写真変更、デザイン変更のための発注、

商品の文章作成&変更だ。

 

これら、当たり前にやってきたけど、

これってただのライターじゃないよなと。

webディレクターといって、

売れるためになることは何でもする

何でも屋だの認識はあったけど。雑務もしていたし。

 

ただし、ホームページ制作会社にいたのに、

システム系は触っていないのでが弱いのがネック。

 

当たり前だったので、

ライターはそんなことをするもんだと思っていた。

 

でもこれ、

「書いてください」と言われて

書くだけの仕事=(受け身)

ではなかったなと。

 

 

現在も同様に、

フリーの集客セールスライターになってもなお、

クライアントによるが、同じようなことをしている。

ホームページでなく、1枚もののwebページである、

ランディングページになることが多いが。

本格的なカメラ撮影はここ1ヶ月はやっていないが

(ストロボ3台が自宅にないため)

一眼レフはあるのでやろうと思ったらできる。

 

自分のできることや、やってきたことを棚卸しをしていて、

ああ、これ、もっと前面に打ち出したほうがいいなと思った。

 

しかも追加するならば・・・

前々職は生損保の法人営業&広報だ。

だから、セールスは慣れているし、

文章を書くのは得意なほうだと思う。

だから、セールスライターが楽しいのではないかと。

 

棚卸しをしてみると、何が提供できるかわかる。

もしかしたら当たり前だと思っていたことは

当たり前ではないかもしれない。

 

これは、自分がいつもクライアントさんに取材してすることだ。

相手が気づかない強みや売れそうなポイントを聞き出すということ。

 

書くことは誰でもできる。

小学生でも作文をかけるから誰だってライターだ。

だからライターというのは、誰でも名乗れて飽和状態だ。

ただの作業員として思われがちでもある。

ただ、それぞれ強みがあるはずだ。

 

だから、私ももっと自分が何ができるか

伝えていこうとふと思った。

そんな気づき。

 

 

追伸

今は私は、フリーながら某コンサルタント会社の

ライター業務を一部請け負っていたり、

継続が多いため、新規は取り組めない状況。

なので、大々的には新規募集はできていない。

(お待たせしていたり、急ぎ案件はお断りしていてすみません)

 

今後、もっと新規の方へも受け入れさせていただきたいし、

せっかくならばもっと作成までいかなくても、

軽い感じの添削とか相談会とかできたらなとも考えている。

私が直接制作するまでの時間がなくても、

その方がご自分で変えることができたり、

その方が制作会社に発注できれば、

そういうアドバイスだけさせていただくことも可能だなと。

 

なお、直近で新しく動き出すことは・・・

私が卒業したセールスコピーライター養成講座の

5期にフォロー役として参加する。

 

また、他にもコンサルタントとして

入らせていただくという話も浮上している。

 

今後、少しずつ変わっていく予定。

今はどうやらデトックスする時間らしい。

商品メニューを作ろうと言いつつ何もやっていないので

そろそろ手をつける時期かと。

時間がないと言い訳せずに、少しずつ変えていこう。

 

aiegc.hatenablog.com

 

▼各種フォローはこちらから

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ