『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

セールスコピーライター&集客コンサルタント|『コラムニスト』気取りで何が悪い|アニータ江口のブログ@あなたの宣伝部長!

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/評論・コラム

読み手が知りたいのは、会社名や商品名ではなくメリット

この方の記事を読み、

まさにそうだなと思いましたね。

kasakoblog.exblog.jp

この方の記事では、名刺における名前の話ですが、

ホームページにおける会社名や商品名でも同じですね。

 

私は前職、ホテルや旅館専門のホームページ制作会社で

ライター兼webディレクターをしていました。

 

その時も、なかには変なこだわりがある宿の人がいて、

よくわからないコース名にしたり、アピールしたがったり

することも多かったんですよ。

 

以前にも私はこういう記事を書きましたが・・・

aiegc.hatenablog.com

aiegc.hatenablog.com

 

 「至福のプレミアムコース」とか

「◯◯ホテルプラン」

という名前にしたがったりですね・・・。

f:id:aiegc:20160921230628j:plain

聞こえは良いですが、

「で、内容は何?」

「何がどうプレミアムで良いの?」

ってなりますよね。

 

そもそも人によって

何をプレミアムと感じるのか違いますし、

知りたいのは何が出てくるのか、

自分の食べたいものが出てくるのかですよね。

 

ましてや人気な

松阪牛や伊勢海老、あわびが出るというのに

「至福のプレミアムコース」なんて

まとめたらもったいないですよ。

例えば「伊勢海老を食べたい!」と思う人が

いるはずですからね。

(甲殻類アレルギーの人からしたら苦情物ですが。)

 

また、コース名にホテル名のみ付ける場合、

よほど有名ホテルでブランド感があれば

話は別ですが、大概の場合、あまり惹かれませんよね。

 

現在は独立し、

集客セールスライターをやっているわけですが、

ランディングページを依頼される際でも、

例えば「◯◯クリニック」という

社名(?)を強調したがる人もいますよね。

 

確かに、広告に会社名がないのは困りますよ。

ですが、もっと大事なのは、

自分(読み手)が

メリットだと感じる部分ですよね?

 

クリニックの場合、

1番求められることは

治るのかどうかですよね。

無名だって治れば良いんですよ。

 

1番求められていること

(読み手のメリット)が

はっきりわかることが

重要なのです。

 

デカデカと社名が書かれていたって

全く惹かれません。

 

高須クリニックレベルで有名ならば

惹かれる人もなかにはいるかもしれませんが、

さほど有名ではない場合、

社名(クリニック名)を聞いただけで

「ここにまかせたい!」

「ここなら治してもらえそう!」

とは思いませんからね。

 

 

こんなことを偉そうに言っている私ですが、

私の名刺はひどいものですよ。

 

ラクスルで1番安いコースの

テンプレートそのままで作ったものですからね。

 

新しくしたいですね。

aiegc.hatenablog.com

 

▼各種フォローはこちらから

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ