『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、毒舌コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

【お役立ち】頼み力(3)「仕事の頼み方・頼まれ方」具体例 〜出版編集プロダクション仕込み〜

f:id:aiegc:20161003003649j:plain

 

どうも。集客セールスライターのアニータ江口です。

 

2日連続で「頼み力」

をテーマにし、

1:なぜ人に仕事を頼むのか?

aiegc.hatenablog.com

 2:仕事の頼み方・頼まれ方

  1)仕事依頼の2方法

aiegc.hatenablog.com

 についてお伝えしてきました。

 

本日は、「仕事の頼み方具体例」

についてお伝えします。

 

2)仕事の頼み方具体例

 

 

(1)望む結果をいう

 ①何をしたいのか=結果イメージ > どうやって=手段

 

(2)使える資源をいう・事前に準備し、説明して渡す

 ①管理の5要素(金・人・物・時間・場所)

  A)金=予算

  B)人=情報を持っている人

  C)物=資料・参考にしたいサンプル・背景説明文書・参考文献・過去の作品

  D)時間=締切時・サンプルチェック時・進行表の提出

  E)場所=作業場所・受け渡し場所・資料保管所・情報発信地(HP含む)

 


 

以上です。

 

どうやるかという手段を押し付けるのではなく、

望む結果と使える資源だけお伝えして、

自由にやってもらった方が

新しいアイディアは生まれそうですよね。

 

頼まれた時も・・・

 

・何をしたいのか(必要があれば、どうやって)

・使える資源(金・人・物・時間・場所)

 

を確認して受けた方が、

後ほど行き違いは起きにくくなりますね。

 

では。

 

aiegc.hatenablog.com

 

▼各種フォローはこちらから

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ