『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、やや毒を含む痛快コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

3分で分かってもらえる!話し方&書き方の8つのポイント「無駄なし」「ポイント絞り」「素人語り」 〜出版編集プロダクション仕込み〜

f:id:aiegc:20160927194724j:plain

どうも。

集客セールスライターのアニータ江口です。

 

本日は、

出版編集プロダクション仕込みシリーズで、

\無駄なし!ポイント絞り!素人語り!/

「3分で分かってもらえる!

 話し方&書き方の8つのポイント」

をお伝えします。

 

あくまで今回も、

「売り上げアップや、

認知度アップしたい」という

方向けに、まとめたものになります。

 

なお、

とても良い見本は、

テレビショッピングです。

短時間で無駄なく、伝えたいことを伝え、

商品の販売を促す凄技ですからね。

 

私は、ランディングページやチラシなどの

セールスレターを書くときにも

テレビショッピングの内容や展開を参考にします。

 

ここでも、大事になるポイントが・・・

「難しいことをやさしく、

 やさしいこと深く、

 深いことを面白く」

です。

 

それでは、

「3分で分かってもらえる!

 話し方&書き方の8つのポイント」

をお伝えしていきます。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

(1)商品の全てを語ろうとしない

     ※相手が知りたいのは、商品の詳細説明ではなく

      その商品を使ったらどういう明るい未来があるのかどうか

 

(2)ボディ・コミュニケーション

     ※目・顔・指・体の全てを総動員

      文章の場合は写真やイラストなどをフル活用

 

(3)専門用語・抽象語は、

   自分語・具体語に変換

 

(4)日本語のあいまいさを活用

 

(5)しゃべりのプロにならない

     ※うますぎると胡散臭い、もしくは、印象に残らない

      ニュースよりもテレビショッピングを参考に

 

(6)等身大

   ※自分の地を出す・朴訥も武器。親近感もあり

 

(7)読まない。訴えかける

      ※淡々とではなく、メリハリを

     文章の時は、フォントなどでメリハリを

 

(8)無駄な言葉は時間の無駄

   ※「〜と思います」「〜の方」

    「頑張ります」「よろしくお願いします」など

     なくても困らないものは消す     

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上です。

 

私も久しぶりにまとめて、

「気を付けなきゃな・・・」と

改めて感じております。

 

では。

 

aiegc.hatenablog.com

 

▼各種フォローはこちらから

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ