『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

【お役立ち】やさしく・かんたんに「文書製作マニュアル」(1)〜出版編集プロダクション仕込み〜

どうも。集客セールスライターのアニータ江口です。

私は大学時代、出版編集プロダクションで
アルバイトをしていました。
(出版社に新卒入社したかったため、修行していたのです。)

本日は、その出版編集プロダクションで
学んだことを元に
文書製作マニュアルをお届けします。

自分でも反省すべき点が多いため、
備忘録のためにもまとめました。

f:id:aiegc:20160906003928j:plain

1番大事なことは、
やさしく・かんたんに書く
ことです。

コピーライティングの専門書には、
小学6年生くらいがすらすら読める程度の
文章にしておくことが理想だと書いてありました。

それでは、大きく分けて4つになりますので
あげていきます。

**************************


(1)
むずかしいものは簡単に
簡単なものを深く
深いものは面白く

むずかしく書けば格好良いわけではありません。
文章を書いている目的を忘れないことが重要です。 

(2)
「一意一文」
伝えたいこと一つを、一つの文に

つぎつぎ続けて書くと、意味がわかりにくくなります。
そして、一文が長いと、内容が頭に入ってきません。

(3)
しゃべり言葉のように書く
辞書通りの書き方が、必ず正しいとは言い切れません。
1番「伝わりやすい」文章にすることがポイントです。

(4)
できあがった文から、言葉をそぎ落とす
いわゆる推敲です。
同じ内容ならば、長文よりも短文の方が読んでいて楽ですよね?
ですので、不必要な文章や言葉は消す必要があります。

 

**************************

以上です。

「でも、そうは言ってもどうすれば良いのかわからない!」
「具体的な内容を知りたい」と思われるかと思います。

そのため、次回以降、
それぞれの4項目について掘り下げてご紹介します。
気になる方はご覧いただけますと嬉しいです。

では。
 

▼続きはこちら 

aiegc.hatenablog.com

aiegc.hatenablog.com

aiegc.hatenablog.com

aiegc.hatenablog.com

 

 

aiegc.hatenablog.com

 

▼各種フォローはこちらから

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ