『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、毒舌コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

「三鷹身の丈起業塾〜SOHOベンチャーカレッジ〜」に参加してきました。

どうも。集客セールスライターのアニータ江口です。
突然の告白ですが、私は三鷹市民です。

今日は三鷹市が運営している
三鷹ネットワーク大学企画講座、
三鷹身の丈起業塾
〜SOHOベンチャーカレッジ〜」
に参加してきたので、
この講座の話を書きたいと思います。

特に告知でも宣伝でもなんでもないのですが、
検索しても情報が少なすぎますし、
予想外にコスパ
良さそうだったので
記載しようと思います。
三鷹市民以外も行ける講座なので気になる方はご覧ください。

 SOHOとは?
先に説明しますが・・・Small Office Home Officeの略称です。

個人もしくは少人数で、
小さな事務所または自宅をオフィスとして
パソコンや電話などの情報機器を活用して
営業している人々、もしくは、それに向けて
起業家しようとしている人々のことです。

なお、NPOは、利益を関係者に分配しない
非営利の民間団体です。

この講座を見つけたのは・・・
三鷹駅前でwifi使えるお店ないかなー?」
と調べていたところ、「三鷹ネットワーク大学」が
ヒットしたのがきっかけです。

三鷹ネットワーク大学って何?」
と思い、調べたところ・・・
2005年10月に事業を開始した、
NPO(特定非営利活動)法人だそうで、
学校教育法上の大学ではないんですね。

基盤はあくまで三鷹市で、
あらゆる大学や企業と連携しあい、
大学や大学院で教えるレベルの情報を
伝えている機関になります。

開講している講座も・・・
特別セミナーや、まちづくり、
地域ケア、ビジネス、文化・教養など様々です。

やはり三鷹市が運営しているものですから、
三鷹市を豊かにすること、三鷹市民の満足度を
高めることが目的だと思います。

▼ホームページよりもwikiのが
 わかりやすかったので貼りますね。

三鷹ネットワーク大学 - Wikipedia

調べてみると三鷹市の力の入れ具合がわかり、
割と凄そうな三鷹ネットワーク大学なのですが・・・

「結局、市が運営しているくらいだし、
SOHOとかベンチャーとか起業塾とかって
最近の流行りに便乗した講座でしょ?」

って正直、思っていたんです。
そうは言いつつも結局申し込んだわけですが、
当初私が考えていたことですと・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・せっかく三鷹市に住んでいて市民税を払っているわけだし、

 どんどん利用できるものは何でも利用していこう。

 

・この起業塾や母体がここまで長く続いているということは、

 それなりの実績があるからだろう。

 

・鈴木実歩さんのソロプレナ起業塾にライターとして

 参加しているわけだけど、また違った

 地域密着型の起業塾にも参加してローカルな繋がりを開拓したい。

 

・どうやら税務処理や確定申告、資金調達などの

 実務を教えてくれるらしいから知りたいし質問したい。

 ▼こういうのですね。

f:id:aiegc:20160824010415p:plain

 

・通しで講座に出ると、三鷹市で開業した時に色々と

 援助してもらえるから、出ておいて損はないだろう。

 

三鷹市コワーキングスペースやSOHOに興味があるから

 話を聞いておきたい。

 

・講師を検索したら、有名かつ歴が長い人が多くて安心できそう。

 三鷹市在住の人も多いし、話してみたい。

 

・なにせ8/23〜11/29まで毎週火曜日に全15回の授業があるのに

 三鷹市民は3万円という安さだし行くか。(市民以外は45000円)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
などと考え、こんな風に
さほど期待していなかったのですが・・・
塾のすごさ以前に、三鷹市の起業家への
思い入れの
強さがわかりました。

今回は第一回目だったので、この塾の概要や
三鷹市の支援事業や施設の話を聞いたわけですが・・・
三鷹市の起業家支援の手厚さに驚きました。

この「三鷹身の丈起業塾〜SOHOベンチャーカレッジ」は今回で26期。
しかも、母体の「株式会社まちづくり三鷹」設立&SOHO支援は、

なんと1999年から
始まっているという
驚異的な歴史。
なにせ17年前ですからね。

三鷹市は、現市長がかなり敏腕で、
豊かなまちづくりの一環として、
昔から起業支援に力を入れているようなのです。

しかも、
日本では、起業から
・1年以内の廃業が約30〜40%
・3年以内の廃業が約70%

 なのに対し、

三鷹市では、
現在、500社のSOHOが
起業している中で
1社もつぶれていない

という驚きの結果。

市をかけて、支援をしているようですね。

そして、無理して借金をせず、
初年度から黒字経営することに
力を注力しているようでした。
だから「身の丈」起業塾なんですよね。

三鷹市の狙いは・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

工場の転出&高齢化による

法人市民税&個人市民税の減少

     ↓

他自治体に先んじた情報関連産業の誘致や、

SOHOベンチャーなどに力をいれる

     ↓

活力ある三鷹市の形成

SOHOによる、産業振興&財政基盤の安定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけなんです。

起業希望者を援助することで、
三鷹市で起業して
豊かになってもらい、

それで税金を沢山払ってもらい、
三鷹市も豊かにしよう
ってことですね。賢いですよね。

しかも、三鷹市にはそこらじゅうに
SOHOオフィスがあります。
規模や値段、機能は様々。
なので、成長度合いで変えられるのです。

ちなみに塾長は・・・
身の丈起業塾の著者、前田隆正さん。
ものすごく優しくて気さくな方です。
しかも、適切なアドバイスをくださいます。

さらに、塾長の前田さん含む、あらゆる分野の講師への
起業相談は無料なんですよ。
これは、三鷹市が運営しているからこそできるんですよね。
税金が投入されているからには、使わない手はありません。

以前放送されていた、
みのもんた
メインキャスターをしていた
朝の情報番組で10分ほど、
三鷹身の丈起業塾
〜SOHOベンチャーカレッジ〜」は
特集されていました。

以前は、定年退職した向けに呼びかけていたので、
そのような方が多かったようですが、
今回の塾に参加していた人は20〜30代くらいでした。
初対面にもかかわらず、会話が弾んで良かったです。

しかも、今期は20名募集していたのに、計5名。
市役所のホームページや市報を見ない限り、
こういう行いって気づきませんからね。

講師との距離が近いのは良いです。
しかも全員初対面ですが、
実はご近所だとわかると嬉しいですよね。

この講座は、どうやら通し授業のみの募集ではなく、
部分的な参加もできるみたいです。

まだ授業を受けていないので、なんとも言えないのですが・・・
この値段だったらお得なのではないでしょうか。

三鷹市は昔から起業家向けに力を入れていますが、
もしかすると他の区市町村などでも、勉強になったり、
面白そうな講座をやっている可能性があります。

市や県が運営しているものは、
基本的に相場よりも安いですし、
かなり穴場です。

せっかく税金を払っているのであれば、
楽しんだ方が良いですよね? 


みなさんも、ご自身の市のホームページや市報を
チェックしてみてはいかがでしょうか?

aiegc.hatenablog.com

 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ