『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、やや毒を含む痛快コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

どれが「基本」「定番」「1番人気」「おすすめ」なのか、わかるようにするだけで売上UP!〜ラーメン屋さんとオンラインショップ〜

どうも。集客セールスライターのアニータ江口です。

 

本日は、ラーメン屋さんで気になった

「どれがおすすめかわからない!こうしたらもっと良くなるのに!」

というポイントについてお伝えします。

 

 

ラーメン、お好きですか?

私は大学時代、おやつ代わりに大盛りラーメンを

食べることがよくあるほど、ラーメンが好きでした。

 

東京の西側に引っ越してきてからはあまり行かなくなり、

必然的に痩せました。体に悪いとはいえ好きなもんは好きなんです。

 

そんな私なのですが、久しぶりに最寄駅前の

ラーメン屋に行く機会があったのです。

 

最近のラーメン屋は、ほとんど券売機で食券を買いますね?

そのお店は割と最近出来たお店だったので、

もちろん券売機だったわけです。

 

それで、

「どれにしようかなー?

とりあえずおすすめか、1番定番なやつにしよう!」

と思ったわけですが・・・

 

どれが「おすすめ」なのか、

「定番」なのか「人気」なのか、

全くわからないわけです。

 

しかも、券売機ってどれもボタンは同じですよね?

それに、文字は大体同じだと思います。

なので、とにかくわかりにくいわけです。

 

これは違うラーメン屋さんの券売機の写真ですが

大体同じですよね?

f:id:aiegc:20160820234934j:plain

 

これ、もしも

おすすめのラーメンや、

定番人気のものがあるのであれば・・・

 

ボタンの色をそれだけ赤く変えるとか、

「1番人気!」だとか「定番」とか

吹き出しのポップをつけておく

お客さんは迷わずそれを選ぶよな・・・

と思ってしまったわけです。

 

f:id:aiegc:20160821002803j:plain

 

上記も知らないお店ですが、

ボタンにメリハリがあって見やすいですよね。

 

商品が多い場合は、

グループ分けすることで

(この場合は、ネギラーメンというグループ)

見やすくなります。

 

始めから、「ネギラーメン食べたい!」と来る方は、

そのネギラーメングループ内で迷えば良いわけですからね。

 

 

f:id:aiegc:20160821003257j:plain

 

上記のお店も知りませんが、

「人気No.1」「おすすめ」がわかるだけでなく、

人気順に並んでいてとてもわかりやすいですね。

 

「どれが1番おすすめですか?」

「どれが定番ですか?」

「どれが人気ですか?」

と聞く人は必ずいると思うんです。

 

ですので、わかるようにしておくと親切ですし、

券売機の前で唸る人も減り、券売機に並ぶ待ち時間も減るので

良いことづくめだと思うのです。

 

 

今回は、ラーメン屋のお話でしたが、

ネット販売ではさらに大事なことです。

 

ラーメン屋に入ってきて、券売機の前で悩む人は

ほとんど食べる機満々なので

そこで「やっぱり違う店にしよう」ってなる人は

あまりいないと思うんですね。勇気がいりますし。

 

ですが、インターネット上でしたら、

オンラインショップを見に行って買わなくても

全く罪悪感もないわけです。

 

実際私はほぼ通販サイトのようなものを

作成していたのでわかるのですが・・・

以前私は、ホテル・旅館専門の

ホームページ制作会社でwebディレクターをしていました。

 

ただ制作するのではなく、

ライティングや撮影、コンサル、検証、商品企画を行い、

旅館・ホテルの売上を伸ばすことが使命です。

 

そこで、宿泊プランも作成するのですが・・・

どんなに素晴らしいプランが

50種類あったとしても

ただ羅列されているだけだとしたら

むしろ見づらくて逆効果です。

 

どれが「基本プラン」で、

どれが「1番人気プラン」で

どれが「おすすめプラン」で

どれが「高級プラン」で、

どれが「格安プラン」なのか、

一瞬にしてわからないと、

 

「なんだかプランがたくさんあって

どれを選べば良いのかわからない・・・」

 

「AプランとBプランの違いって何?
違いを比べるのが面倒だな・・・」

 

と見るのをやめて、

違うサイトに行ってしまうわけです。

 

お客様に余計な手間をかけさせない

ということが大事です。

 

ちなみに・・・

「【基本】迷ったらこれ!

◯◯ホテルのスタンダードプラン」

というプランは、どこのホテルも大概

安定した売れ行きになっていました。

 

そのから、「基本」「定番」で検索される方もいました。

ですので、いかにそれらを知りたがる人が多いのかということが

わかりますね。

 

初めて行った店では特に、

「おすすめ」「1番人気」「定番」と

書かれたもの選びがちです。

 

ですので、いかにわかりやすくするのか、

ということがポイントになります。

 

では。

 

aiegc.hatenablog.com

 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ