『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、毒舌コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

「雷に打たれても、自分のせいになるんだよなぁ。」〜会社員とフリーランスの違い〜

どうも。集客セールスライターのアニータ江口です。

 

今日は、ふと思った仕事観、

特に、会社員とフリーの違いについて

気づいたことを書きたいと思います。

 

本日、Facebookで友達になっている方で、

「外を歩いていたら雷に打たれた」

との投稿をされているのを目にしました。

(特に面識はない方で名前を出していいかわからないので伏せます。)

f:id:aiegc:20160803000853j:plain

体に電気が走り、光が見えて、

その後、傘が折れ曲がっているのを気付いたそう。

 

恐ろしいですね。

ご本人も書かれていましたが、よく生きてたなと。

ご無事で何よりです。

 

どんな人でも、いつ死ぬかわからないんですよね。

それでしたら、好きなように生きたいものです。

 

その方は元々雷が嫌いな方らしく、

「これからは雷が鳴っている時は外に行かない」と

書かれていました。

 

この方、フリーの方なんですよ。

「雷が鳴っている時は外に行かない」という

選択肢を選ぶことができるのも、

フリーの特権だなと思ったわけです。

f:id:aiegc:20160803004707p:plain

 

ですがね、考えてみてください。

「これからは雷が鳴っている時は外に行かない」って

よく考えたら、人として当たり前のことですよね。

 

しかし、会社員になると、

雨だろうが雪だろうが雹だろうが

「電車が動いていれば絶対に来い!」

言われたりもするわけです。

 

だから過去にもこんなことが起きるわけです。

 

社畜格付け殿堂入り決定!

6万4千人を足止めしてでも

間に合わせたかった、

命より重い会議とは?

企業戦士に託された闇企業の運命を

この冬あなたは目の当たりにする。

www.sankei.com

(なお、キャッチは勝手につけました。私の趣味かつ仕事です。

個人的に気に入っているので載せたかっただけです。)

 

こうやってネタにしていますが

私にも似たような経験があります。

 

今年、記録的な大雪になった日がありましたよね?

あの日は平日だったので、会社に行く必要があったのですが、

電車もバスもタクシーも止まり、完全に詰みました。 

f:id:aiegc:20160803003518j:plain

 そして会社に連絡したところ、

「レンタカーか歩きで来い」

と本気で言われました。

 

そこで私は「スタッドレスタイヤを履いた

レンタカーの申し込みは2日前までなので

今からは無理です。」と言いましたね。懐かしいです。

 

そんなこんなで、あえてバキボキ骨折って

30kmくらい歩いてやろうかとも思ったのですが・・・

いくら雇われの身だとしても、そこまでする義務はないんですよね。

 

どうしても行きたいという個人的な意志があればまた別ですが。

これはこれで迷惑だとは思いますがね。

f:id:aiegc:20160803004133p:plain

 酷い会社だと思いますか?

そうかもしれません。

 

ですが、会社員である以上、

それなりに守ってくれる

ものがあるんですよ。

そう、労災ならね。

 

会社は社員を守る気がなかったとしても、

通勤中に雪で滑ってこけて骨を折っても、

それは労災扱いになるんですよ。

(場合によっては認められませんが)

通勤災害(労災)になる場合、ならない場合 | 労使トラブル解決マニュアル

 

損保営業経験もありますから、詳しいんですよ。

雪の中歩けと言われた際に、

「別に私は歩いてもいいですけど、

怪我でもしたら会社負担ですよ?」

と思ったものです。

 

その後、さらに(勝つかどうかはわかりませんが)

訴えたりしたら・・・会社のイメージは悪くなりますよね?

 

だとしたら、電車が動くまでは自宅待機といった方が

会社としてのリスクは低くなるわけです。

 

ちょっと話はずれましたが、

会社員である限り、業務中の怪我などでは

労災が出る可能性があるわけです。

 

ですが・・・

会社員ではなく、

フリーだとしたら

労災なんかありませんし、

一銭たりとも出ないのです。

 

つまり・・・

 

「 雷に打たれても、

自分のせいになるんだよなぁ。」

あにた

 

というわけですよ。

 

(労災代わりになるようなものはありますし、

団体作れば入れますがね。)

freelance.station-t.com

いくら、クライアントの強い要望で

待ち合わせ場所に向かっていたとしても、

その時に雷に打たれたり、事故にあった場合、

基本的には誰も責任はとってくれないわけです。

 

「あなたが行きたくて

行ったんでしょ?」と。

 

となるとですね、

本当に自分がやりたい仕事を選ばないと、

大損ってわけですね。

 

フリーの特権は、自由なことです。

自己責任というリスクは伴いますが、

なんでも選び放題なわけですよ。

 

そうなると、 

嫌だな、会いたくないな、この仕事したくないな・・・

しかもこんな天気の中でなんでこんな嫌なことしているのかな・・・

でも、行かなきゃだからな・・・と思って

外に出て、雷に打たれたとか事故にあったなんて最悪ですものね。

 

どうせ雷に打たれて

しまうのだったら、

まだ自分の意志で

外に出た時が良いですよね。 

f:id:aiegc:20160803004204p:plain

 そもそも雷にわざわざ打たれに行く

必要はありませんが。

 

フリーでやっていくからには、

仕事はなんでも安請け合いすることなく、

自分がやりたいことや

好きなこと、

そして、

自分が一緒にいたい人や

尊敬できる人と、

仕事をしていきたいと感じました。

 

それから、

仕事の進め方や制作物に対し、腑に落ちないことは、

我慢せずにもっと言っていきたいと思います。

まだ願望希望の域ですが。。。

 

ストレートに言うと感じ悪いので、

遠回しに伝えることも多々ありますが・・・

わかりにくいですよね。

 

雰囲気悪くなるのは避けたいものの、

目的は売れること・集客することなので、

結果が出なければ意味がないですものね。

 

本日はそんな気づきでおしまいです。

では。

 

aiegc.hatenablog.com

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ