『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

集客コンサル&セールスコピーライター&ディレクター|『コラムニスト』気取りで何が悪い|アニータ江口のブログ@あなたの宣伝部長!

広告制作して公開1ヶ月で5395万円受注したり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:売上&集客UP・広告制作&宣伝の豆知識/購買意欲を高める行動心理学/文章の書き方/伝え方・見せ方/趣味嗜好/愚者の処世術

名前のつけ方で認知度UP!〜なぜ「アニータ江口」と名乗っているのか? 〜

なぜ「アニータ江口」と
名乗っているのか?
ということについて書きたいと思います。


正直、これだけではどうでも良い内容だと思います。
ですがこれ、自分で言うのもなんですが・・・

認知度アップというポイントでは
お役立ち情報ですよ。


まず、皆さん、
アニータ江口」と聞いて、
何をイメージしますか?


この人ですか?

 

f:id:aiegc:20160726221544j:plain

 

これですか?

f:id:aiegc:20160725235144p:plain
とりあえず、
インパクトはあると思うんですよ。

名乗っている理由はいろいろありますが・・・
1番は、覚えてもらうことです。

最近、女性起業家が増えてきましたよね?
(私も入るのか?)
どんどんFacebookでもお友達が増えていきます。

会ったことがある方ならまだわかるとしても、
300人超えたあたりから
正直覚えられない・・・
あれ?この人、誰だっけ?

と、AKBの見分けがつかないおじさんみたいに
なってしまうわけですよ。(私もわかりません)

どうして覚えてもらいたいかというと、
必要な時に思い出してもらうためです。

別にいいんですよ。今は忘れられていても。

でも、ありませんか?

「あ、そうそう!
Facebookの友達で、
上手そうなメイクさんが
いたよね。誰だっけ?」

そう、
必要な時に
思い出してもらえないとアウト
なんですよね。

わざわざ思い出すまで探してくれる人は
かなり珍しい人でしょう

なので、
私はすぐ思い出してもらえるように、

「ライター頼みたいんだよね。
誰かいなかったっけ? 

あ、そうそう!
なんか、”アニータ”とか
名乗っていた人がいたな・・・

と思い出してもらうことが重要なのです。

他には、美しい外見であることも重要なんですが、
もう、私は見た目で目立つことはできないんですよ。
その他大勢です。そうなると・・・こうなるのですよ。|

前は黒髪ストレートロングで、珍しかったんです。
ですが、最近増加してきたのでやめました。
今は「とりあえず似合う髪形にしてください」と
信頼できる美容師さんに放り投げです。

 

それからですね、
名刺交換しますよね?
わざわざ相手のことなんか、
調べてくれる人はほとんどいません。

なので・・・

「”アニータ江口”って
今、検索してください!
あーそうです!これが私です!

目の前でブログを
見てもらえる
んですよ。


名前だと、漢字変換で間違えたり、
同姓同名がたくさんいますよね?
いちいち漢字の説明も面倒です。


私の旧姓も名前も同姓同名が大量にいたので、
絶対に埋もれます。

ですが、今の所「アニータ江口」はどこにもいません。
検索ですぐ見つかるのはありがたいです。
なので、QRコードを名刺に貼って探してもらうより
検索してもらう方が早いというわけです。

それから、Facebook集客が得意な起業家さんは・・・
Facebookの名前では、
英語表記はやめた方がいい」
ともおっしゃっていました。

日本人は
やはり英語よりも日本語に慣れているので、
日本語表記の方が、
パッと頭に入ってくる
んですよ。

確かに・・
・Anita Eguchi
・アニータ江口 
では、一目瞭然ですよね。

それから、
難しい漢字や、
画数が多い漢字
の人は

ひらがなや、
カタカナにした方が良い
とのこと。

これも認知度アップで
覚えてもらうためですね。

Facebookは、
誰もがスクロールを
ガンガンするものなので
ほとんどの人は
きちんと読んでいません。


さぁ、今日は◯◯さんの記事を読むぞ!
なんて意気込んで読む人なんて
ほとんどいませんからね。
Facebookは読むというよりも、見るですよね。

なので、その中でも
目に入って、覚えてもらう必要があるんですよね。

ということで、Facebookでも
旧姓を入れている欄に
ニックネーム
(アニータ江口)を
入れておくのもあり
かなと思っています。

ちなみに、偏見かもしれませんが・・・
「アニータ江口」と名乗ると、
どれほど真面目なコラムを書いたとしても
どこか「この人ちょっと変な人なんじゃないか?」
って心のどこかで思いません?
(本当にハーフの人でいたら申し訳ないですが)

そこも実は狙いですよ。
個人的には、文面からも親しみやすい印象に
しておきたいんです。
期待されて会われるとギャップがひどいのですのでね。

ちなみに「アニータ 江口」と検索して私の記事以外に
上の方に出てきたでてきたのがこれ▼

アニータって若い頃の江口洋介系の顔していませんか?

言われてみるとじわじわきますね。

なお、「アニータ」は大学時代につけられた
実際のあだ名です。しかも、大学入学してすぐ、
サークルの新歓で、まだ顔も名前もあやふやな時に
決まったわけです。

由来はプロフィールに
書いてあります。
お察しください。
気になる方は下記をどうぞ。

ではまた。 

aiegc.hatenablog.com

▼各種フォローはこちらから

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ