『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター&ディレクター&コラムニスト|アニータ江口のブログ

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/ブラック人心掌握術/評論・コラム

Facebookの改行に注意!【Enter】だけでは行間にスペースは生まれない! 〜くだらないオマケつき〜

どうも。集客セールスライターのアニータ江口です。

今日はですね、
Facebook
簡単だけど意外と知られていない
お役立ち情報をお伝えします。

 

f:id:aiegc:20160725000115j:plain

 

皆さんは、
Facebook内で投稿するとき、
「なんだか行間が詰まって見える・・・」
と思ったことはありませんか?

せっかくスペースを1行分ほど空けたくて
【Enter】を2回押したのに、
「全然空間ができない・・・

他の人の投稿では空いているのになんで?」
と思ったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

実は、
Facebookでは、
【Enter】だけでは、
行間にスペースは生まれません。

 

解決策は、
【Enter】を押して改行した後に
【スペース】を人為的に入れるのです。

なので、Facebookで改行したいときは、
【Enter】→【スペース】
ボタンを押すくせをつけておけば楽ですよ。

なお、どうやらFacebookでは、
ただの改行ではつめようとする仕様だそうです。

なので、あえてスペースを打ち込み、
透明のスペースをわざと入れているようなイメージです。

読者からは何も見えないので
一見ただ改行した投稿に見えるんですけどね。

f:id:aiegc:20160725000505j:plain

 
実際どのようになるかというと・・・

【Before】
ーーーーーーーー

f:id:aiegc:20160724232918p:plain

ーーーーーーーー

 

  ↓

 

【After】
ーーーーーーーー

f:id:aiegc:20160724233018p:plain

ーーーーーーーー

こうなるというわけです。

この記事は、私の過去のFacebook記事です。
改行の仕組みが分かっていない頃の記事でしたし、
しょうもないことを書いていたものの、
なぜか反響が大きかったので載せました。
(この投稿で友達が一気に増えました。)

それから、最近、
鈴木実歩さんのサイトでコラムを書くようになってから、
素敵な方に友達申請していただくことが増えたのですが、
今のうちにあえてボロを出しておいた方が良いと思い
掲載した次第です。

▼なお、私が女性向けに真面目に書いたコラムはこちらです。 

【連載コラム】働き方、お金、時間…「今のライフスタイルを変えたい!」と思うあなたが最初にすべきこと | 【公式サイト】未来シフトコーチング|鈴木実歩による女性のための起業塾

私の強みは・・・
くだらないおかしなコラムも、難しい投資のコラムも、
ホテルのホームページも、病院のランディングページも、
通販やFacebookについてのメルマガやステップメールも、
おしゃれな女性向けコラムも書けることだと信じています。

なので・・・がっかりした人はごめんなさい。
ですが、一貫して、売上&認知度UPに特化しています。

そして、
全文読みたい希少な方向けに転載しておきますね。
これがくだらないオマケですよ。
 

ーーーーーーー


今の私、最高にロックだ。
それだけが、私の原動力だった。

朝から京王線車両故障。今日は急遽決まった湯沢出張、
10時には東京駅にいなければならない。

しかし、カメラは会社にあるため、直行できない。
ファック!走り出す私、何とか間に合う神保町。

乗り換えしていたら間に合わねぇ。
そして、カメラを片手に三脚片手に鞄片手にもうわからん。
そして、私は走り出す。神保町から御茶ノ水へ。

荷物が多くて重くて傘はさせん!
しかし、霧雨10分くらいなんのその。

とはいえ、強くなる雨足。ずぶ濡れになる私。
重くなる肩、上がらない足、止まらない動悸、
激しくなる息切れ、河童のような髪の毛、
鞄に巻き込まれて抜け落ちる赤髪、
寝不足で虚ろな目、土気色の顔。

それでも、私を駆り立てたのは、
「今の私、最高にロックだ」という気持ちだった。

見えてくる御茶ノ水。これで乗り換え気にせず東京に着く。
ほっと一息ついた頃には、周りの視線が気になるほど。
流れ落ちる雨水が、私の色っぽさを演出したのだろう。

東京駅にやっと着き、ベックスの東京コーヒーやらを購入し、
身体を温める。しかし、熱くて全く飲めない。
飲めないどころか持っていられない。
ホットコーヒーを買ったのに飲まない、
今の私、最高にロックだ。

やっと飲めるほどに冷めた頃、口にした東京コーヒー。
ここは目がさめるブラックだろと注文したが、
だんだんと苦くなる味。ファック!
ここでミルクと砂糖を入れる。

ブラックを楽しむ東京コーヒーに、
ミルクと砂糖を入れる邪道。今の私、最高にロックだ。


やっと新幹線が見えてくる。ここまでが本当に長かった。
急遽決まった湯沢出張。湯沢へは、スキーをするためよく行った。
新幹線で湯沢へ行くのは、おそらく幼稚園以来であろう。

さて、車窓を楽しむかなと乗り込む車内。
しかし私の席は1階窓際。壁で何も見えやしない。
いや、あえて1階を選んだのだ。外の世界など気にしない。
何者にも縛られない。私は私の世界で生きると。

 ーーーーーーー
 

こういうことばかり書いていた人間なんですよ。
本業でも副業でもライターをやっていたわけですし、
物書きは小学生の頃からの趣味ですので
ライターの戯言だと思いお許しください。

では。 

aiegc.hatenablog.com

 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ