あなたの宣伝部長、アニータ江口の「書き方次第で人生変わる」

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|集客コンサル&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『乱世のサバイバル心理術』や『何故か笑われる戯言』を書く方が楽しい。本当はくだらないコラムだけ書いて印税生活したい。

【詳細編】売れる"見せ方"にはコツがある!〜商品写真は「キレイなだけじゃダメ」なんです〜

売れる見せ方

どうも。

集客セールスライターのアニータ江口です。

 

なぜだか先日書いた

「売れる"見せ方"にはコツがある!

〜商品写真は「キレイなだけじゃダメ」なんです〜」

の記事がなぜかアクセス良く、

しかも、塾友のSさんがシェアしてくれたおかげで、

さらによく見られています。

 

aiegc.hatenablog.com

どうやら需要があるようなので、

詳細編として箇条書きしていきたいと思います。

 

 

私は、集客セールスライターなのですが、

総合プロデューサー的役割の

webディレクターでもあります。

 

その仕事の一環として、

食べ物系の写真撮影を行うことも多く、

「売って」と言われた時は

お金をいただいたりするので・・・

知識としてはあるのかもしれません。

 

普段は、一眼レフとストロボ3つ使いなので

そもそも機材頼りな気もしますが、

何でも使えそうなことをお伝えしたいと思います。

 

 

※只今急遽スマホから書いているので素材はあとで貼ります。

 

なお、私はニコン使いです。

食べ物ばかり撮るので他設定はよくわかりませんが…

 

 

◆単品写真

・接写でなめるように撮る

・刺身などは霧吹きをかけまくる

・肉などは赤強めで撮る

・基本手前側にピント

・へたっている葉っぱはセロハンテープで固定

・中身が見えないものはラップで上げ底

・真上から撮る場合はそれでもオシャレだと判断できた場合

・その皿の中でメインのものにピントを合わせる

・湯気を取る時は、ストロボは真横、部屋は寒く、霧吹きをかけながら

・平たいものは立体的に見せるためにラップなどで起こす

F値5前後

 

 

◆全体写真

・きちんと全体が入りこむように

・料理が少ない場合は低めからとって迫力重視

・料理が多い場合は高めからとって入るように

 ※ただ上から撮ると素人くさくなる

・メイン料理は1番前にする

・ファインダー越しの綺麗を重視

 ※直接見ると、大体ぐちゃぐちゃで縦長な配置

・醤油皿などは関連性のあるお造りの横に

・とにかく中身が見えることが重要

 ※見えない場合は水やラップ、竹串を駆使する

F値20前後

 

 

◆その他

FINE、アクティブライティングより強め、明るさ+1

 ※大体私はこの設定です。

 

このあたりですかね。

あとでパソコンから補足しますね。

 

では。 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ