『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、毒舌コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

レジに平積みされた専門書「校正記号の使い方」の謎

どうも。

集客セールスライターのアニータ江口です。

 

本日は最近買った本を紹介します。

これです。

 

f:id:aiegc:20160626232813j:plain

 校正記号の使い方―タテ組・ヨコ組・欧文組 https://www.amazon.co.jp/dp/4888883769/ref=cm_sw_r_cp_api_dg.BxbGM1XKJ5

 

物凄くマニアックです。

 

ちなみに下に写っているものは

編集プロダクション時代のマニュアルです。

照らし合わせてみたところ、

校正記号って大きく変わらないんですね。

 

f:id:aiegc:20160626232844j:plain

 

しかも開くとこんな感じです。

 

どこで手に入れたのかというと、

最寄り駅前の一般的な本屋さんです。

 

かなりマニアックな本であるにもかかわらず、

なぜかレジ前で平積みされていたのです。

 

最近、添削する機会が増えてきたので

あまりweb上では使いませんが、

せっかくなのできちんと覚えようと思い

購入しました。

 

これで500円は安いですね。

しかし、一般的な本屋さんなのに

レジ前で平積みされていた理由が

物凄く気になります。

どなたか教えてください。

 

なお、私の校正知識は、

編集プロダクション時代のままで

止まっていたのですが、開いたら

懐かしい・・・

という気持ちになりました。

 

そして、未練がましく取っていた

編集プロダクション時代のマニュアルを

発掘して確認していたところ

私の企画書が出てきました。

 

f:id:aiegc:20160626232933j:plain

 

「世界のへんなトイレ」

 

私は何をしたかったのでしょうか。

謎は深まるばかり。

 

ではまた。

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ