『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

セールスコピーライター&集客コンサルタント|『コラムニスト』気取りで何が悪い|アニータ江口のブログ@あなたの宣伝部長!

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/評論・コラム

人を動かすには、相手が求めるメリットを示す 〜「募金してください」ではなく「募金すると無料でCM流しますよ」〜

どうも、集客セールスライターのアニータ江口です。

 本日は気になった記事があったので紹介します。

 

シェルターでペットを引き取った

海外セレブの話だったのですが、

なかでも、ジョージクルーニーの言葉が

印象的でした。

 

「僕は犬にトイレの躾をするのが

得意じゃないんだ。

だからちゃんとトイレトレーニングが

済んでいるシェルターの犬は

最高なんだよ。」

 

このメリットをもっと全面的に出したら、

また違った引き取り手が増える気がします。

 

petbiyori.com

 

シェルターの子は、

ただ可哀想なだけの子ではありません。

とても賢くて良い子ばかりです。

 

早く引き取り手が見つかるように、

きちんとしつけられているのです。

 

ここが、ペットショップの子ではなく、

シェルターの子を飼うメリットでもあると思います。

 

「可哀想だから引き取って欲しい」

「処分されてしまうから助けて欲しい」

 

これも事実です。確かにそこで

「なんとかしてあげたい」と、申し出る人もいます。

 

しかし、募金活動と同じで、同情に訴える方法は頭打ちです。

どれほど同情に訴えても、響かない人には響かないのです。

 

どうかと思われるかもしれませんが、

例えば、会社経営者に募金をしてほしいのだとしたら・・・

 

「募金をすると、

御社名をスポンサーとして

グッズに刻印します。

宣伝にもなりますし、

あなたの会社のイメージUPに

つながりますよ。

 

と、相手が求めるメリットを伝えると響きます。

無料で宣伝してくれるのだとしたら、

イメージUPにもなりますし、

募金額と比較しても安いものですよね。

 

実際にあった事例なのですが・・・

「つらい思いをしている病気の方へ寄付してください」と

会社経営者宛に寄付を募る手紙を出しているものの、

全く寄付金が集まらなかった慈善団体があったそうです。

 

しかし、

「こんな大企業も協力してます」

「御社を大々的に取り上げてCMで流します」

ということを全面的に出した手紙にしたら、

一気に寄付金は数万ドル集まった

ということがありました。

 

その時の手紙はこれです。私が撮った本の写真で失礼いたします。

f:id:aiegc:20160625230120j:plain

「究極のセールスレター」の34ページに載っています。

f:id:aiegc:20160625230548j:plain

https://www.amazon.co.jp/究極のセールスレター-シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル-ダン・ケネディ/dp/4492555773

 

「犬は大好きで、

前から飼いたいと思っていたが、

しつけに自信がないから

犬を飼うのを諦めていた

 

と言う人たちの望みは、

 

「しつけ済みの犬を飼いたい!」

 

それだけです。

彼らにとっては、ペットショップの犬でも、

シェルターの犬でもどちらでも良いのです。

 

なので、彼らの心に響くように書くのであれば

 

「犬の”しつけ”に自信がなくて、

飼うことを諦めた犬好きのあなたへ」

 

といったような書き方をすれば良いのです。

「犬好きの」と入れたのは、私の感情による影響です。

きちんとお世話してくれる人でないと許せませんので。

 

 

昨今、寄付をした際に名前や社名を公表すると

「売名行為だ!」「宣伝したいだけだろ!」

と怒る人もいます。

 

なので「しつけされている犬が欲しかったから」

という理由でシェルターから引き取ると言った場合、

「生き物をなんだと思っているんだ!」と

納得いかない人もいるかもしれません。

 

しかし、たとえ個人的な損得勘定で、

寄付や引き取りをしたとしても、

結果的に救われる人や動物がいるのだとしたら、

不純な動機だって良いと思うのですよ。

 

では今日はこの辺で。

なお、この前のシリーズ

「キャッチな言葉の見つけ方」の続きは、

数日後に書きます。

仕事が立て込んでいるためにすみません・・・

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ