『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

セールスコピーライター&集客コンサルタント&ディレクター|『コラムニスト』気取りで何が悪い|アニータ江口のブログ@あなたの宣伝部長!

広告制作して公開1ヶ月で5395万円受注したり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。うまいこと言いたいだけの人生。内容:売上&集客UP・広告制作&宣伝の豆知識/購買意欲を高める行動心理学/文章の書き方/伝え方・見せ方/趣味嗜好/愚者の処世術・生き残り術/評論家・コラムニスト気取り

【キャッチーな言葉の見つけ方】胡散臭い「〇〇〇を買ったら女子にモテて売上UP!」の真相はいかに?!〜流行り言葉はイラッとせずに利用しよう③〜

前回は、「女子」という言葉を例に出し、
流行り言葉にイラッとしない方法や、
よく使われている理由についてお伝えしました。

 

aiegc.hatenablog.com

aiegc.hatenablog.com

 

流行っている言葉
 =キャッチーで聞き慣れた言葉
 =一般受けする

ということでしたね。

今回は、具体的な「キャッチーな言葉の見つけ方」についてご説明します。
 

f:id:aiegc:20160623213809j:plain

「恋愛神ヨッピーの世界一ためになる恋愛相談」の記事一覧 | 恋愛jp

(上記のヨッピーさんのページから拝借しました。胡散臭さを全力で表現していますね。これはわざとされているのですが、実際にこういう胡散臭い人いますよね。ちなみに私はヨッピーさんのファンです。)

〇〇〇を買ったら女子にモテて売上UP!」

まずこのタイトル、胡散臭い情報商材みたいですよね。
怪しい波動が出る謎のブレスレットや、
自分で印刷するタイプの分厚い恋愛マニュアルを売られそうです。

しかし、本日は残念ながらそんなものは紹介しません。
買っただけでは効果は出ませんが、
ほんの少しの努力が必要なツールを紹介します。

誰でも一度は必ず目にするツールを使った、
具体的な「キャッチーな言葉の見つけ方」

それは・・・
 

f:id:aiegc:20160623214434p:plain

はい、答えは
「女性誌を読む」です。

なぜか?

それは、
出版社が涙ぐましい努力をして、
キャッチーな言葉流行っているものを
我々の代わりにリサーチしてくれているからです。 

現在、出版不況と言われているのはご存知でしょうか?
インターネットが発達し、お金を払わずとも
簡単に情報を得られるようになっています。

なので、わざわざお金を払って、
しかも本を買う人は減ってしまったのです。

本は保存するために買う層がいますが、流行りの賞味期限があり、
読み終わったら捨てるような雑誌はなかなか売れません。

さらには、不況の中でも女性誌の種類は
気の遠くなるほどあります。
手に取ってもらえるのは一部です。
本屋の1秒が戦いです。

なので、出版社は雑誌を買ってもらうために
あの手この手で努力しています。

特に、表紙が重要です。
一瞬で「気になる!」
興味を持って手に取ってもらえるように、
キャッチーコピー作成に
命をかけています。

必死に必死にリサーチした結果、
生み出された雑誌は、
出版社で働く方々の血と涙の結晶なのですね。

あらゆるリサーチを駆使した
結果できあがったのが雑誌です。

それを・・・
まるっとパクらせて貰えば、
入念なリサーチの上で売れることが保証されている
キャッチーな言葉の出来上がりです。

簡単ですね。
ありがたいですね。
本当にありがたいですね。

とはいえ、そのままパクったら
「この人大丈夫かな?」と思われるので、
単語として拝借したり、言い回しのアイディアとして参考にしたり、
コピーはいくつかのものを組み合わるのがおすすめです。

なんとなくざーっと見るだけでも
「◯◯女子」はもはや定番なのがわかります。

表紙を見るだけでも勉強になりますので、
本屋さんに行ったらぜひ眺めてみてください。

そして、中身を読めばさらに
なにが流行っているのかがわかり、
キャッチコピーや言い回しの宝庫

なのですが・・・
今回この話はなしにしましょう。

男性にとっては、女性誌を買う以前に
女性誌コーナに行くだけでも大変ですものね。

女性誌から
【キャッチーな言葉】を
見つけられるのはわかったけど・・・

「どの雑誌を読めばいいのかわからない・・・」

「女性誌はありすぎで読んでいる暇がない!」
「なんで男性誌じゃダメなんだ?」

そうお思いの方はいらっしゃると思います。
これらは日を改めてお伝えします。

そして、そもそも、
「〇〇〇を買ったら
 女子にモテて売上UP!」 
が解決されていないじゃないか!!!

と、お怒りな方へ。
〇〇〇の答えも「女性誌」です。

では・・・
なぜ「女性誌を買ったら女子にモテて売上UP!」するのか? 
などについても、引き続きお伝えしていきます。

ではまた。

なお、検索されやすいキーワードを知りたい方はこちら

aiegc.hatenablog.com

 

 


「ネーミング・コピー」部門ブログ

ランキングでおかげ様で1位継続中!
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ 

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ