『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

某企業ページをリニューアルして反応率45.5倍にし、月間100万円の広告費で2000万円の売上を上げている人。職業柄『売上&集客UPのお役立ち情報 』や『知っ得おすすめ情報』を書くが、『愚者の心理&処世術』や『偏った趣味嗜好』を書く方が楽しい。余生は、やや毒を含む痛快コラムと戯言エッセイを書いて生活したい。

アメブロやめました。〜人生はコスプレ〜

どうもこんばんは。

集客セールスライターのアニータ江口です。

昔はアメブロをやっていたと、前回さらりと触れました。

まだmixiが全盛期だった頃になりますかね。

辞めたのは今日ではないのですが、

辞めた日の投稿を加筆編集したので掲載します。

 

今回は、ただの私の黒歴史です。

 

もしかすると

「ブログを書く目的や、

自分の見せ方って大事だな」

と思う人はなかにはいるかもしれません。

なかにはいるかもしれませんが、あまり役に立たない記事です。

 

ブログの正しい書き方は、

ターゲットによって変わってきます。

そんなことをとってつけたように今書きました。

 

ターゲットの見極め方については、

今度真面目に書きますね。

  

今回なぜこんなものを公開するのか?

正直に言いましょう。

差別化です、差別化。

 

皆様は、差別化を狙って自己開示するのであれば、

メリット・デメリットを考えて、

その後どうなってしまうのかということを

よく考えてお使いくださいね。

 

ちなみに私がブログを書く目的は主に、

「集客アップや売上アップのお役立ち情報をお届けしたい」

からです。

 

しかしそれだけではなく

「セールスコピーライター」という仕事に

親しみを持ってもらいたいという目的もあります。

 

「セールスコピーライター」というとどうしても

派手なページで「儲かりますよ」と情報商材を宣伝する

ギラギラとした男性のイメージがまだ強いようですし、

私みたいな人もいるので怖がらないでくださいねと言いたいのです。

そうです。私は「怪しい人ではない」アピールをしているのです。

 

個人的に自分は「アメブロ」っぽくない人だと思っています。

眩しすぎない「はてな」が好きです。

他にも色々理由はありますが。

 

結局、ブログ会社を選ぶ最後の決め手は、

個人的な好み使いやすさになると思います。

何よりも続けることが大事ですからね。

そういう真面目な話もまた今度。

 

では、私の黒歴史にご興味がある珍しい方はどうぞ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近繋がりができた方々は、

Facebook以外にブログを書いている方が多い。

 

特に女性で多く見かけるのはアメブロだ。

私も大学時代はアメブロを触っていたのだが、

最近はめっきり読者登録したブログを読むだけになっていた。

 

「せっかくなので私も再開しようかしら」

なんて思い、久々にマイページを開いた。

 

開いた。開いた。開けた。開けた・・・のだが、

開かなければよかった。

 

いや、開いてはいけなかったのだ。

そこには私の黒歴史が凝縮されていたのだ。

 

そもそも、なぜ当時私はブログを書いていたのかというと、

色々と事情があり、メイドカフェバイトをしていたからである。

 

f:id:aiegc:20160620225537p:plain

 

自らの保身と仕事を依頼してくださっている方と

師匠の面汚しをしないために言っておくが

メイドカフェでのバイトは短期間であり、

出版編集プロダクションでの編集職や塾講師をしていた期間のが長い。

 

f:id:aiegc:20160620234340p:plain

 

いざ、内容を見てみると・・・

 

「今日カフェいくよー♪みんなに会えるの楽しみー(*^◯^*)」

「◯◯さんにお菓子もらっちゃったー♪うれしー(((o(*゚▽゚*)o)))」

「今日はこんな服装でーす(^O^☆♪」

「△△ちゃんとデートしてきました(=^ェ^=)」

「今日は靴下間違えちゃって恥ずかしー(//_//)」

「みんなに会えなくてさみしいなー(´・_・`)」

 

f:id:aiegc:20160620225903p:plain

そう。

恐ろしいほど中身がなくて、

とてつもなくくだらない。

 

しかし、重要なのは写真であって、

文章も内容もどうでもいいのだ。

 

いや、どうでもいいとは語弊がある。

むしろ当時、この業界であれば、

こういうブログ「が」良かったのだ。

こういうブログ「が」正しかったのだ。

 

メイドカフェにおけるメイドの役割は色々あるが、

少なくとも明るくて若々しくて可愛い人のが良いだろう。

個性も大事とはいえ、それを演じるのは最低限のマナーでもある。

 

昔から私は変わらないが、それなりに演ずる必要があったのだ。

もし本来の私を全面的に出したらどうだっただろうか?

解雇どころかそもそも採用されていないだろう。

 

f:id:aiegc:20160620225651p:plain

 

そういう方針だったのだから仕方がない。

そういう見せ方だったのだから仕方がない。

そう、仕方がない、仕方がなかったのだよ。

あれは私ではなく「●●ちゃん」だったのだ。

 

前向きに言えば、

なろうとすれば何にだってなれるということだ。

そう、人生はコスプレ。

誰かのふりする現実逃避もいつかは現実になるかもしれない。

 

 

f:id:aiegc:20160620225805p:plain

 

そんなことを言っていたらAERAに取材された過去の私。

「私はあんな口調ではない」なんて若干根に持つ今の私。

 

 
私はそっと退会した。

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ