『コラムニスト』気取りで何が悪い|あなたの宣伝部長!集客コンサルタント&セールスコピーライター|アニータ江口のブログ

セールスコピーライター&集客コンサルタント|『コラムニスト』気取りで何が悪い|アニータ江口のブログ@あなたの宣伝部長!

うまいこと言いたいだけの人生。広告制作して公開1ヶ月で顧客に5395万円受注をもたらしたり、企業webページをリニューアルして反応率45.5倍にしている人。内容:広告制作&宣伝・売上&集客UPの豆知識/購買意欲を高める行動心理学/書き方・伝え方・見せ方/趣味嗜好/イラっとした時の対処法/評論・コラム

言葉遣い・伝え方・日本語

「直接お会いしませんか?」と言うナンパ・勧誘をスマートに切り返すセリフとは?

「今度直接 お会いしませんか?」 facebookのメッセンジャーでこのような内容が送られてきた経験はないだろうか?私は頻繁ではないが、たまにある。既に友達であり、やりとりしている人ならば良い。だが、このようなメッセを送って来る人に限って、友達にな…

実績・資格ばかり猛アピールすると、興味を持たれずにウザがられる理由

「俺、会社を3つ経営していて 年収5000万円なんだ。」「私は、有名な女性起業家のAさんと 頻繁にお会いする仲なのよ!」「僕は、東大出身の弁護士です。 あの事件を解決したのは、 この僕なんですよ!」「私はあの有名な女性誌『◯◯』で 読者モデルをやってい…

役に立たないブログ記事でも読まれるのは、芸能人・アイドル・キャバ嬢くらいだ。

タイトル:〇〇ちゃんとオシャレなバーでデート♡「今日は〇〇ちゃんと オシャレなバーでデート♡ イケメンのバーテンダーさんがいて ドキドキ♡また来たいな♡ 最近、〇〇ちゃんは ダイエットしてるんだって! 私も頑張らなきゃなー>< キレイになって彼を振り…

意味不明な『肩書き』『職種名』は損であり、誰も検索なんてしてくれない。

「検索すればわかる」と言う人がいる。確かに、その気持ちはよくわかる。私もよく「ググレカス」と思うことがあるからだ。検索すれば一発でわかることを調べずに聞く人はどうかしている。今の環境は昔と違い、パソコンも携帯もあり、ネットさえ繋がっていれ…

長くてバカ丁寧な『あいさつ文』は、広告においてデメリットしかない。

まず、下記の一文を見ていただきたい。「天高く馬肥ゆる秋、 皆さまにおかれましては、 ますますご健勝のことと お喜び申し上げます。」これを読んでどのように感じただろうか?この時候や安否などの『あいさつ文』に感動して私のことを好きになるだろうか?…

告知文で「私と直接会える♡お茶会を開催!」と書く人は何様なのだろうか?

「私と直接会える♡ お茶会を開催します!」というような告知風なことをブログやFacebookなどに書く人がいる。こういうものを見ると、「この人は一体、 芸能人か著名人か 地下アイドルか 何かの教祖なのか?」と思ってしまう。有名な芸能人や著名人などであれ…

キャッチコピー・タイトルに意味不明な言葉があったら、即ゴミ箱行き。

広告のキャッチコピー、ブログのタイトルなど、説明しないとわからないような単語を入れていないだろうか?そういうことを指摘したら、「本文に書いてあるから読めばわかる」なんていう人が言うが、キャッチコピーやタイトルでつまずいた人はその後の本文な…

数字が入ったキャッチコピー&タイトルは効果があると思い込んでいませんか?

「キャッチコピーやタイトルって 数字を入れるだけで 効果があるんですよね?」と言われることがある。半分正解で半分間違いだ。「キャッチコピーには 数字を入れるのが正解」 と思い込んでいると、馬鹿の一つ覚えのようにドヤ顔で「メルマガタイトルに数字…

“読解力”を高めるためには、語彙力・要約力・論理的な思考力よりもっと必要なスキルがある。

「“読解力”ってどうやってつけるのですか?」とたまに聞かれることがある。一般論だと「まずは『語彙力・要約力・論理的な思考力』をつけましょう」と述べている人が多い。確かにその通りだ。しかし、『語彙力・要約力・論理的な思考力』をつける前に、もっ…

宣伝する“前”に必ず行うべき3つのポイント 〜あなたは人混みの中、呼び込みだけで宣伝しますか?〜

先日、ラッシュ時の京王線新宿駅でティッシュ配りをしていた人がいた。「何この人・・・」「混んでいる改札前でティッシュ配りを するなんて常識ないんじゃないの?」といった様子で怪しまれてたり、迷惑がられていたが、よくその人の声に耳を傾けると「京王…

『本日のクソリプ大賞』受賞者には、アクセス増加や拡散の貢献に心から感謝を申し上げ、レジェンドには本物の糞をプレゼントしよう!

全文を読まずに重箱の隅をつついて攻撃してくる人は、日本語が不自由で想像力と読解力が欠如しており、偏った見方しかできない八つ当たり気質の人なので、アクセス増加や拡散の貢献に心から感謝を申し上げ、心の中で『本日のクソリプ大賞』をお贈りし、盛大…

感想がほぼなくても簡単に書ける!異端的な『読書感想文』3つの書き方

小学生から高校生は夏休みが始まり、世のお父様お母様はさらに忙しくなってきているように思われる。そして最近、facebookなどで見かけるのが、子どもの夏休みの宿題、『読書感想文』問題だ。小学生や中学生、学校によるが高校生にでもあるこの宿題。頭を悩…

「コーヒー”で”いい?」という質問に「コーヒー”が”いい」と答えないと怒られるのは理不尽なので適切な答え方を考えてみた件

「◯◯でいい?」と聞かれ、「うん、◯◯でいいよー。」と答えたら「『◯◯”で”いいよ』って何?!『◯◯”が”いい』でしょ?!」と怒られたことがある人はいるだろうか。私はある。本当に理不尽だ。そもそも「◯◯でいい?」と聞いてきたのはそっちじゃないか。何かや…

「暇?」という問いには「用件は?」と返そう。

「暇?」という問いには万が一予定がなくても「暇」と答えてはいけない。一度『暇』と答えてしまったら、くだらぬ予定で大事な休暇を潰される可能性があるからだ。聞かれたらまずは用件から。「暇?」には「用件は?」と返そう。とはいえ、感じが悪いのもわ…

aiegc.hatenablog.com

ブログランキング参加中! にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ
にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村 経営ブログ マインドセットへ